August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ネタがない【源太の講義】お昼

株式投資(7/29お昼)

募集中!カレンダー解説動画「8月号」
7月後半〜8月の源太カレンダーの投資法
こちらからご確認ください。

動画による講座「ただしい株の基礎」募集中
こちらからご確認ください。

市場は気持ち悪いがムチャムチャ下がるほど外資も叩いてこないから、方向感に対してのネタがないんですよね。だからここから買うような流れがいまいち見えない時に、昨日や一昨日のような「急にポッキリ」というのを見ていると、早くから手仕舞い傾向になるのは仕方がないと思うんですよ。

そして、基本的には下がってもしれていると思いながら、先の急落が頭にあるから追証回避して休暇に向かいたいという気持ちが強くなると、軽い処分がナンピンしてきた人によって行われます。

その処分が少しずづ5000株や8000株になって、実際は大した下げでもないのに市場に買いが入っていないから、バサッと下がってしまうんですよ。運用系が同じように考えているから個別株がイマイチなのです。まあ、ですが、一般企業では投げ一旬したから、普通は後場から打診の上げがあるはずなんです。

無いとしたら、多分、もう株にも国にも愛想つかしたんじゃないかと。

8508Jトラスト、8086ニプロ、8519五洋インテック


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop