August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

祈るような強さ。【源太の講義】大引け後

株式投資(7/31大引け後)

募集中!カレンダー解説動画「8月号」
7月後半〜8月の源太カレンダーの投資法
こちらからご確認ください。

動画による講座「ただしい株の基礎」募集中
こちらからご確認ください。

6月も7月も大きく下がって上がったから大丈夫のような気もしますが、今日の下落は圧が違って、やれば出来る程度の売りで下がってしまったんですよね。環境から大丈夫とは思っても、抵抗する銘柄の数が少ないのと、反発の動きがあっても値幅が今日下った1割に満たないものが多いのです。だから、ザラ場に反発の力がないから、下がって買うことができない気持ちが強く、見てたらあれよあれよという感じ。

その集大成が21700円という値段で、それはどうなのかなって感じになります。意外に月曜は高いとは思いますが、買う気が失せた下げであって本質的な失望とは違うと思うんですよ。もしも何かあるならば米国から来る失望で、そこらは祈るような気持ちになりますよね。ですから、今日は皆が「買いのような気がする」と思いながらも見送ってしまってその弱さを見て換金が膨らんだという感じなんでしょう。

底入れ感が無い下げだから、なんかややこしさを感じさせます。

9264ポエック、2743ピクセル、6625JALCO


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop