August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:今週の参考銘柄(8月2日)

今週の見方からの参考銘柄です。

6888アクモスが急落中。「こういうことになるのでは?」と思っていましたが、そのままとは。同社はTIソリューションで新型コロナ問題から繁忙の状態。医療システムも持っていますからこの時代にマッチして先の決算でも、経常利益+46%。多分、売り上げが伸びていないという事でしょうが、そこまでコクとかって出来ているし、スタート新型コロナで経済止まったと思うと上出来。失望売りは買えます。

6890フェローテックは半導体関連と言っても設備に関した洗浄だけに、半導体そのものよりも回復は遅れます。特にパワー半導体は自動車が動いていないから仕方が無いのであるから、厳しいかもしれません。ですが、世界シェアの真空パックや半導体需要の旺盛さは、後半大きく伸びやすく、前期で膿み出しもして軽いです。

8086ニプロは新型コロナ問題から、遅れていた医療が二次的な感染拡大だからもっと遅れるのかという憶測が無い事もないが基本はマインドの弱さから来る投げだと思います。同社の使い捨て医療器具は注射はじめ多く、特にこうした状況になれば普通になっていくはずです。今回が業績は悪くないと見て中期的に買う株。

2488日本サード・パーティは医療関連で病院に行く事が出来ないから、修理や保守などの事業的には暗礁に乗り上げているでしょう。ただ、ICTの発展からクラウドの伸びが顕著で、受託教員もネット環境を早くも整えていましたし、クラウド化を昨年急いだからこの時代の対応も出来ています。逆張りの通用するタイプ。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop