September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

商いを自粛してください。【源太の講義】大引け後

株式投資(8/6大引け後)

〜お知らせ〜
【期間限定】8月16日〜9月26日短期講座
株式の「板」実践的3ステップ基礎講座
詳細はこちらから お申込み期限8月12日

市場が考えられない動きしても、それが相場だから仕方がないので焦らないということでしょうね。重松製作所が7.4倍の上方修正。これ防護服とか考えたら読めないこともないから、買った人も多かったんじゃないですかね。それでも引け前は売られるんですが、相場は現実が事実と言っても、実際はそうじゃないことだってあります。想像や夢で動く時もあります。そんな時に「何が読みやすいか」を考えてみるのが意外に運用の方々です。

しかし、後場は本当に暇で、小池さんが「商いを自粛してください」なんか言ったのかと思いましたた。本当に暇でさっき書いた想像がめんどくさくなって、下がっていうる事実に対しての行動がそのままなんですよね。つまり、「下がることがおかしいのか!?」なんて発想はなく、下ってるから投げるの方が解りやすい、いくら抵抗してもそれが事実という解釈が今は多いのです。自分なんかは「なんでだろう」と思うことが多く、下がるならばどういう売り方なのかとか需給関係を調べたり。

まあ、悪あがきなのかと思いますが、この市場はそうした反抗的な見方が足りないと思うんですよね。事実は事実。しかし、その解釈の仕方が昔とは違うと思います。

4755楽天、2743ピクセル、8086ニプロ


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop