September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

変わるかもしれない。【寄り付き前】源太の講義

株式投資(8/7寄り付き前)

〜お知らせ〜
【期間限定】8月16日〜9月26日短期講座
株式の「板」実践的3ステップ基礎講座
詳細はこちらから お申込み期限8月12日

NY株式に順じない日本株式で東京市場は投資家が嫌気していますが、基本的には堅調とも言えます。材料株がもう少し持続性あれば良いのですが、ゆっくり買うような感じがないから、どうしてもやり難くなっていきます。その感覚を少し緩くするには少し先を見た投資が生きるのですが、欧米個人投資家と違って、日本の投資家はこの先を信じないような部分があります。

コロナに関してもネガティブなイメージが強いのは、今後「いつかは終息するだろう」という外人に比べて、「ここから蔓延は経済の成長が」という日本人じゃ全く投資に対して違います。何度も書きますが日本株はバリュー的な位置に世界の投資家には思われていて、今の個別物色が欧米でも続くとなると、必然的に見送られていきます。

それにしても米国の情報通信系の好決算には驚かされます。何が良いのかというとここまで買っても過去のレシオから大きく逸脱していないし、まだまだ周期は上がって行きそうという「雰囲気」があるのはデカイです。日本のようにい「今の動きが現実」と諦めてしまったら何もできなくなるから、「今はそうだけど」という発想に早くなってほしいものです。

意外に3連休前だから、押さえている動きが好業績続出しているタイプの物色に変わるかもしれないんですがね。

2743ピクセル、8704トレイダーズ、3719ジェクシード


昨日の市場解説【源太のYouTube番組】👉こちら


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop