September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

株式投資:参考銘柄(8月7日)

今日の見方からの参考銘柄です。

9758ジャパンシステムは6月に大きく人気化してからは非常に静かになっています。今期の数字は元々良くはなく、セキュリティソフト事業売却したことや新型コロナ感染から乳癌の検診も少なくなって、検査装置が伸び悩んでいます。そうしてここまで下がったんですが、自治体向けの案件が堅調だから、言うほどおかしくはないはず。

6629テクノホライゾンは電子機器と光学機器という印象の会社。電子黒板とか教育ICT関連で過去から人気化します。コロナ関連としては人体側温などの技術も持っているから、顔認証と合わせての技術が新規契約増やしています。こうした冴えない時に狙うのが筋で、悪い数字でしたが、戻ってくる可能性の高い技術と思います。

7940ウェーブロックはコロナ関連で間仕切りですよね。先週は急落して非常に重かったのですが、今週はスタートは甘かったんですが、火曜に大きく反発。そのまま上げの反動ですが、決算数字も売られるほど悪くはなく、この落ち着きの間に少し溜め込んでもいいと思います。コロナ対策は一時的なものではないと思います。

2134燦キャピタルはダチョウ関連の銘柄。会社の事業見直しをした矢先のコロナ問題で、ゴルフ場などが悪いから良くはなっていないと思います。しかも、その影響で会計処理が遅れるという失態。ただ、それらの不利の中、衛生関連中心に伸びて来ており、決算内容は見れる状況まで回復したと思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

pagetop