October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(8月12日)

今日の見方からの参考銘柄です。

6882三社電機は長く苦労しましたが、昨年の生産性上げる動きや絞り込んだ営業が功を奏し、売り上げは伸びなくても収益は堅くなっています。先の好決算はそこを考えるのですが、それでもここで底堅いのは、金属表面加工は停滞しても中国向けで案件だった半導体が動き始めたこと。純資産も多く狙い目と思います。

9264ポエックが転換売りで苦しんでいましたが、最近多くのファイナンス銘柄が強くなっています。それを受けたのか昨日も後場から買いが入り始めて、高い位置でも大きな売り物を食い始めてきました。こういう地合いは一時的な需給の悪さよりも、好業績で資金を得た企業が何をするのかに興味が出ます。

4436ミンカブ昨日は引けにかけてダレましたが、業績の伸びは悪くはなく、朝方人気した玉に買い物がついてこれなかったことが要因で、投げが出たというならばここに来てやっと楽になるかと。好業績で下がると個人投資家が買うのは良いのですが、目先投資が多いからこういう時期は、二段待っていかないと苦しいです。

3719ジェクシードは低位株だから、この地合いは力いる株式は不利なんです。しかも、先日赤字の決算で苦戦。しかし、提携先など考えたら明らかに良くなってきたと言えるのでして、こうした時間帯での投げは拾っていいのかと。コロナで営業が出来なかったのが大きな要因ならば時期に変化していくと負見ます。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop