October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

金余り【源太の講義】お昼

株式投資(8/12お昼)

【残席わずか】お申込み締め切りは本日です!8月12日
株式の「板」実践的3ステップ基礎講座
8月16日から9月26日まで期間限定
今回の動画「板」講座、
(1)期間限定の開講で次回は未定
(2)毎週のスタディ動画を配信
ご参加をお待ちしております。→詳細はこちらから 

通貨供給量の速報を見ながら、先日から週末のレポートなどを書いたりしていますが、M3の月中平均残高は前年同月比6.5%増の1452兆7000億円。これって見ていない人には良く判らないでしょうが、株式の上昇とこの残が多いのとは割合合致することが多いのです。

まあ、金が余っているかどうかですから。それが今回は統計が始まってから最大の伸び率で、残高も過去最高を更新。海外もそういう状況らしいです。

新型コロナウイルス拡大の影響で預金通貨の伸びが続いており、M3を押し上げたということで、市場には資金が相当余っていると思うんですよね。いや、だから強いと言うよりも次の決算数字を考える資金的な余裕があるから、今はPERの高い状況でも次はその数字が追いかけてくるという感じで見られているんでしょう。

だから、コロナの影響の少ないところは本当に良く伸びていますが、その株式が上がりにくいのは、その次が本当の経済としてどうなのかというニュアンスですよね。

明日からお盆休みというこの状況では買うものがなく、投げが大きく先行して先日から大きく下がるんで、めんどくさいから投げが出てしまうんです。ですが、帰ってきたらその資金力が動きそうだから足元がしっかりしている企業の下落ならば狙いたいと思うんです。

2743ピクセル、4436ミンカブ、9264ポエック


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop