November 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

株式投資:今週の参考銘柄(9月6日)

今週の見方からの参考銘柄です。

6489前澤工業は水関連。大雨の時の水道のマンホールが跳ね上がっているとか、災害関連のようで実は狙いは水道の民営化で、震災に強い水道管など急ぐ工事が目白押し。そうした多くの経費を民間に任せて、民営化を進めようという物。地方など難しいでしょうが、大阪などややこしい地域も方向がまとまって来ています。

4755楽天は負け組の一角。しかし、先週末からの動きは大きな変化で、特に特損を出し、三木谷氏が引責となった日に株価は落ち着いていました。空売りの多さから多分インサイドな売りが多かったんでしょうが、その事から悪材料出尽くしになった気がします。市場の対角の一角。

4425KUDANは普通この地合いでは買い難いところ。しかし、自分の考えが甘く思慮に欠けていて、一転強くなったときは、同社のように実力がありながら、ファイナンスによる需給関係で大きく落ちたものが期待できます。マザーズ指数に影響があり、市場では今までとは違う物が物色されるときに急に投資対象になる事があります。打診して全体見ながら考えるタイプ。

6584三桜工業は過去から決算に弱く、突然の減益や事故などが多く、アナリスト間では人気は良くはないです。しかし、決算は生産停止などが新型コロナからきつく良くはないのですが、後半は中国向けや北米が持ち直す公算から増益に変化。いわゆる、売り上げがついてくるイメージで、評価を変えて良いと思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop