October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(9月10日)

今日の見方(9月10日)

源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
こちらから 

☆こちらは初級から中級に向かう勉強会
【源太会】生徒募集
無料メルマガ・無料ラインの申込みもこちら

一応は想定の展開ですが、一昨日のNYが少し下げ過ぎたので、ワンチャンスNYは逃しています。だから、今日辺りは小幅高という気がしますが、それが先日下がった値幅を取り戻すには信用度が足り無いのと、資金が少し枯渇気味。とはいっても、その枯渇は一時的なものだから、同じようにコール買う連中が出始めたら、同じように上がっていきます。

そう考えたときに「何を買うのか?」ですが、ETF相場と一緒で指数を買うという時にはWを買いますよね。そうしたら先物などに影響して株は上がります。日銀がやっている事を思い出してください。”株が上がる=経済が良くなっている”というシナリオがあるとしても、ETFを買う、効果的に上がるWを買う、となったら、先物の含めたものになるから、寄与度の高いものになりますよね?運用上。

つまり、今回調整が終わって上がる時には、その前に上がったものから買いが入ってくるのであって、今はETFは例に書きましたが、一般投資も同じように大きく上がる物へと行くから、本当の物色的なピークである6月の好業績に変化した情報技術株へどうしても向かい、市場の本質が変わっていないから、対角は空売りの買戻しや利回りまでは買えても、それ以上は現時点の投資から難しいんです。

その広がりが徐々に資金増から進んで行けば、バブル相場のような「資産」への投資になります。ただ、それには物価が上がることが大事だから、今は無理だという事。


続きはこちら
🔻 🔻 🔻
株式投資:参考銘柄(9月10日)
pagetop