September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

株式投資:参考銘柄(9月11日)

今日の見方からの参考銘柄です。

4687TDCソフトは結果下っていますが、日々では何度か戻ってきたりします。足元の後半の期待もありますし、金融関連ソフトですから、再編なども考えたり、DXに対応していく技術もあります。ここから変化する企業は多く、新型コロナ問題から足踏みした営業が需要から変わってきます。

7844マーベラスはコンテンツ活用から来る、ゲーム企画会社。自分は分かりにくいのですが、漫画が原作の2.5次元部隊が拡大中で、新しいゲームの柱が欲しかったところですから、期待は大きいです。テンセント傘下の投資会社が第三者割当を受けて、資本参加もしており、資金も集まって新作に向かえますし。

4776サイボウズがダラダラの下落。こうしたタイプは難しいと言われますが、持株会社は上場してきますし、企業内容はこの地合ではもってこいの事業。市場さえ活発化したら注目されるタイプで、この動き方ならば投げが一巡したら変わりそうですよね。悪い地合いでも頑張っている方です。

6625JALCOは時間薬だと思います。先に少し強引に買った向きがあって、処分売を一巡させてから動きたいという感じですが、将来の決算については会社がその根拠とその物件は抱えていますしね。読みやすい内需株として皆は見ていまして、逆に下げが大きくないから換金の売りが多いという感じ。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

pagetop