November 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

どうかこのまま・・・。【源太の講義】大引け後

株式投資(9/11大引け後)

カレンダー解説を申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
こちらから 

☆オリジナル「ただしい株の基礎」講座☆募集中
こちらから

やっと週末でまとまったという感じでしょうか。指数もそうですが、材料株の早くから言われてズルズル来ていたものが、反攻の姿勢までは来たという感じ。ですから、まだまだ足りない部分はあるのですが、非常に良くなったという感覚があるんです。

ただ、この市場は急にしぼんでしまうからこの買われた根拠を再度解析していかないといけないと思います。

これが「バイデン売り、菅買い」という風な状況ならば面白くなるし、買いも厚みが出てくるんですが、そこまで期待していいかどうかという感じもあります。ただただ、売っていた人は動きにくくなって来たとも思いますよ。ですから、やや強引な気はしますが、ここを突き抜けてほしいと思っています。

日本株は資質的には評価が高いですし、最低好業績株や新常態から来る企業は上がってほしいんですよね。

素直に良かったと思える日で、出来高もそこそこ出来た小型株は多く、真空で下げた場所は駆け上ってほしいと思います。

8086ニプロ、3799キーウェア、9758ジャパンシステム

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop