September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

良い感じ【源太の講義】寄り付き前

株式投資(9/16寄り付き前)

カレンダー解説を申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
こちらから 

☆オリジナル「ただしい株の基礎」講座☆募集中
こちらから

経済環境や国際情勢とは別に市場は非常にいい感じで来ています。過熱感の無い高値は勝負どころだと思います。売り方も惨敗だからここは売り難いというのがあるし、ここは何か一気に叩きこみたいところ。

しかし、株というのは買った時点で他人が支配することが多く、他人がそう思わないと上がらないし、出来高から非常に軽く叩いただけでも下がる株式は、「手替わり」という流れが無いと、この場面は進まないといった形になってきます。

という事は、今日は朝は高いと買い難いという心理が出てきやすく、安いものへと資金は流れやすく、その事は逆に言えば資金を考えたら、邪魔の居ない強いものしか上がらないという現象になります。もっと言えば、出遅れは「しこり」が片付いていないから上値が重いとなります。瞬発力の良いものは材料が非常に判りやすく、理解しやすいのに対して、出遅れは少し考えて投資するようなところがあります。

こうした読みが出来るのもこの市場の環境の良さで、コロナも経済も考えないで出来る安定した市場だからでしょう。一週間前とは本当に風景が変わりました。これを市場が新総裁に対してのご祝儀と解説されていましたが、この世の中誰がそういう祝儀でやってるのかです。最近は葬式でもこじんまりしているのに。

まあ、自分は早いものはやりますが、ここから徐々に持ち玉は減らしていきます。

3675クロスマーケティング、9997ベルーナ、4304Eストアー


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop