October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

お疲れさまでした。【源太の講義】大引け後

株式投資(9/18源太の講義)

カレンダー解説を申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
こちらから 

☆オリジナル「ただしい株の基礎」講座☆募集中
こちらから

想定以上に強い市場は、個別株の躍進と言うよりも菅さんの方針に対しての期待が多かったんでしょう。元々安いものが多いから高いIPO買うよりも素直にウェブ医療とか、デジタル免許証が賑やかに動きました。しかも、しつこい買いが続いて、休み明け期待の声が大きくなっていました。

「投げなさい」という言葉に人は「なんで」と思うのでしょうが、人がそういう時にはそれなりに理由があります。その時に「それでも売らなきゃならないの?」と言われたらそれ以上売りを強要もしないし、そこは自由意志ですからね。でも、自分は買えと言われるよりも売れと言われたことは必ず実行します。

買えというのは安易に言うが、投げろというのは本当にその方が気をかけて話してくれているので即実行します。だって、こういう市場は本当に何があるかわからないという部分が見えてしまいますからね。だから、日経平均の高い位置にあるときというのは、本当に投げるものは投げるという対処が必要。

なかなか出来ないんですがね。

3719ジェクシード、3675クロス、4689Zホールディング


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop