October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ポイントの日だが・・・。【源太の講義】寄り付き前

株式投資(9/25寄り付き前)

最新号のカレンダー解説を申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年10月号」
こちらから 

☆オリジナル「ただしい株の基礎」講座☆募集中
こちらから

身動きとり難い市場は23000円という水準の高さと実態の経済悪から、どうしても踏み込めない部分をマインドでカバーして来ただけに、昨日のような下落を体験したら、「1000円ぐらいは押すのでは」という気持ちが強く、その時に最近上がって来た株式に対して、益出しをしようとしてしまいます。ところが、他が頼りないからその銘柄が買いのポイントになっていて、買いもそこからという風に考えてしまいます。

昨日朝から話ししているのは「銘柄の変化」が欲しく、ポイントの日である今日は下がったものが堅調に変わり、伸びるものが違うタイプで無いと苦しいという事になります。ですが実際はその買い向かった人は短期目線ですし、他のタイプが余りないから身動きできないし、買ったら売られるという雰囲気になっています。

だから、前に進む事が出来ないという状況になるのでして、そこが上手くかみ合わないと市場は非常に苦しいという事になって行きます。今日は週末でその状況をいかにクリアするかが大事だと思います。なんか昼から暇そうな日です。

3856エーバランス、4826CIJ、4109ステラケミファ


昨日の市場解説【源太のYouTube番組】👉こちら


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop