November 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

粘れるかなぁ?【源太の講義】寄り付き前

株式投資(9/30寄り付き前)

最新号のカレンダー解説を申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年10月号」
こちらから 

☆オリジナル「ただしい株の基礎」講座☆募集中
こちらから

昨日の良い感じから今日はそれが正夢かどうか調べる日。勢いから売りを止めた流れは、「今日、上がったら売りたい」と思いながら皆は動きますし、NY株が調整したことから、日本株も調整といった気持ちで向かって来ます。それを「売らなくて良い」という気持ちに再び後場からなるのかといった感じなんです。

こうした時は仕手系か業績がしっかりした株が持ちやすいと考えるべきで、そうした市場の流れは、今予想するには非常に難しく、多分この辺りだろうというのは想定出来たとしても、実際に確信あるのは買い主体だけです。あくまでも自分たちは想定の範囲内で動くべきで、上げ対応の下げを嫌うポジション作りになります。

だから、対角というよりも少し攻め型。下げ対応だから持ち玉は減らし気味の中で、コール持つ戦法から派生商品を幾分外しながらの、好業績進捗率の高いものという発想になりますし、其の考えは明後日まで続くと思うんです。今日はドレッシングもあるから指数以上に個別は強いでしょうが、それは淡々と利食いして、違う物へ変えるようなしたたかさも必要になります。

とにかく意外に早い回転をすべきで、爪はあまり伸ばさない投資になると思います。

3719ジェクシード、6625JALCO、9450ファイバーゲート

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop