October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(10月16日)

今日の見方(10月16日)

源太カレンダー攻略テキスト「2020年10月号」
こちらから 

☆こちらは初級から中級に向かう勉強会
【源太会】生徒募集
無料メルマガ・無料ラインの申込みもこちら

ブログなどのネットで有名な方々がこぞって弱気になりましたが、「ここでか?」と思ってしまいます。もちろん、警戒して向かうのは当たり前ですが、根本的に違うのはここまで下がりながら来ても「株は押し目がある物」「売りたい人には売らせて、我々は長期で見るから」と言ってた人が、個別株に関してという表現で、時価よりも大きく下がった値段を「買い場」として話しています。

これって重要な決断とネットらしい「今」を表現するものであり、そうした考え方は悪い事でもないし、相当な決断だと思います。我々、予想屋というのはそうした転換点が難しく、自分もそういう時は相当な覚悟と対応策を考えながら行きます。業績の悪いもので、存続性が疑問な企業を売って、軽量株にシフトした時とかも苦しい選択です。

いや、今がそういう時期なのかという感じで、今週末は「何か大きく決断すべきことがあったのか」をレポートしていこうと思うのですが、運用学と違うのはそれが当たったとかの問題ではなく、どうやって保持していくかとか、守っていくのかの課題であって、ポジション取りという観点から見るから、少し違うんですよね。

さて、ここからはバイデン銘柄まで買ってしまった市場だから、材料は「下がらない」と見るか「調整」と見るかでして、自分は枠は余裕があるから買い向かってみたんですが、これが間違っていると判断したら、投げなきゃならないです。ただし、答えは今晩からの外国の雰囲気と個別株のマインドですから、今日は突っ張るしかないと思っています。


続きはこちら
🔻 🔻 🔻
株式投資:参考銘柄(10月16日)
pagetop