September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

また、やられた。【源太の講義】寄付き前

11月スクール新規会員の募集が始まりました!
源太がもっとも得意とする11月、源太会でお待ちしています。 
ご案内はこちらから


株式投資(10/24寄付き前)

計算上切れているはずの売りが、切れずに出た事から「持ち高を売るのか!」という感じで市場は動揺し、五大湖中心にトランプ政権の不利を言うし、サウジのお金がショート的な話で進んでいき、日本株に影響された中国株の値下がりを、中国危機と話された感じです。時間外のNYは200ドルぐらい下がっていたんですが、それを消化するような600円安は、世界有数の大幅下落になって行きました。

ただ、昨日ラジオで話したように、明らかに違和感ある売りは、引け後の先物手口から、気持ち悪い感じの手口ですが、公的は買っていたし、現物の動きから「トレンド追随型」商いで、どちらかというと売り仕掛けに近い物でした。やっぱりという感じと一時NYが大幅安しましたが、時間が経つにつれて底堅く、キャタピラの動きなどから不安はあった物のマクドナルドなどの好決算が市場の強さを映したNYです。

結局、何かあった時には日本人は手を引っ込め、トレンド追随型は反発して買い向かうと流れが変わることが多々ありますが、日本は支えるタイプのPKOだから反転できないまま、個人投資家は空売り比率50%という感じ。多分、話したように、外資はNYが始まった時の下落で、きっちり、予定通り買い戻したんでしょう。

3854アイル、7518ネットワン、1447ITBOOK
pagetop