July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

日本は重いや【源太の講義】寄付き前

11月スクール新規会員の募集が始まりました!
源太がもっとも得意とする11月、源太会でお待ちしています。 
ご案内はこちらから


株式投資(10/26寄付き前)

今回の下落が企業や景気の問題でないというのが段々出て来ていますね。問題はアマゾンのように「業績は良いが伸びが期待通りでない物」がどう反応するのかであり、こうした物が、実際に出す数字上でどのくらいの評価を得るのかです。ただ、日本と違って米国株は高い期待からPERが高く、そのままの尺度では日本は当てはまらないのも事実。

しかし、NYが60%挽回しているのにシカゴCEM見ても半分ぐらいしか戻らないのは可哀想で、先日も600円安があったから本当の意味で重いと思うんです。その要因が欧州系の売りで、その売りがドイツをはじめとした債券安から来るリバランスだから、逆に米国の強さが目立って来ます。

こうした需給面からの値下がりが市場では響き、下がった物が好業績でも未達という中でいくらぐらいが保てるのかが今後の基本的な見方になると見ています。それぐらい「実際の経済とは違うんだ」という見方が出来ないとこの市場は辛いんですよね。先ずはドイツ応援と思いながら見て行くんですが、こうやって主役や気にする場所が変わっていくんですよね。

3766システムズ・デザイン、5271トーヨーアサノ、1447ITBOOK
pagetop