July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(10/31寄り付き前)

11月スクール新規会員の募集中!
ここからは源太がもっとも得意とする11月
ご案内はこちらから


今日の見方(10月31日)

考えるのは今。先は下がるとは思ってもそこは判らないとして見た場合、今の売りは、やはりおかしいという事。一か月前に話した「企業は金がある」という話を思い出してほしいのですが、ファナックが動いたように、自社株買いや増配がここでの株価の下支えになります。

これが一巡した時に株価の収益がEPSとして出て来たら、今回の下落が不当な物と解釈できます。昨日多くの人から来た問い合わせで、「いくらまで戻るか」の問いに対して、通常チャートで言う大きな陰線は入ったところまでの戻りを自分は考えます。だから、22000〜22500円のもみ合いが必要だと。

でも、機械で売られたからそこが実は真空状態で、うまく作用したら23400円ぐらいまであるという書き方をしました。それが、いつまでという問いに変わるんですが、一昨日の朝は「どこまで下がるんですか?」と書いてきた人たち。なんか自分で考えられない、想像もしない人がここまで増えたら、そりゃ株で損するわと思いました。

ここは自分がこの企業の内容だったら行けるという確信が必要で、そういう自分の下を考えることが要求されます。自分は朝投げてそのまま昨日は噂物から業績物へ切り替えました。確かに、仕手系は上がりましたが、好業績系も上がってるんです。意外に脚下にある気がします。

pagetop