October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

環境関連【源太の講義】大引け後

株式投資(10/27大引け後)

製本版は10月26日(月)より先行予約スタート!
限定製本だから教材用であり、数には限りあります。早い目に予約してください。


「2021源太カレンダー」公式販売サイトこちら

お待たせしました!11月の源太は強い!
源太カレンダー攻略テキスト「2020年11月号」➢こちら

止まって当たり前で止まったから良いとは思いますが、買う材料がいつから無い中を菅首相の所信でクリアできましたし、その関連が上がればDX自体が菅首相関連と紐づ出来て、市場は良好な感じになって行きます。ただ、今日は「突っ込み買い」が主だから、いわゆる、IPOなどが強く、エムスリーなどの所信がらみもありましたが、基本は良く下がった順番みたいなもので、リバウンド取りに終始していたという事でしょう。

従って、この市場はそうした感覚が抜けて「将来期待」とならなくてはならず、なにかが上がれば比較論が浮かび上がってきます。菅関連で環境だ上がれば、下がったDX関連もその中だから面白くなるんですが、中々そうは言っても明日が読みにくいから皆が利食いするんですが、明日普通のものが来たら面白くなります。

環境は電池も関係するし、太陽光なども関係して、意外に幅広くなるし、本来は日本がリードしていた案件なんですよね。まあ、なんで世界に劣ったかは知らないですが、水準は世界でも有数なのに、達成%で言われたら違う気もしますが、ここは頑張って欲しいものです。株も政策も。

6855日本電子材料、8704トレイダーズ、7715長野計器

~~**~**~**~**~**~**~**~**~**~~ 
朝の「源太の講義」と「今日の見方」
要約版
こちらから
~~**~**~**~**~**~**~**~**~**~~ 


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

菅さん銘柄【源太の講義】お昼

株式投資(10/27寄り付き前)

製本版は10月26日(月)より先行予約スタート!
限定製本だから教材用であり、数には限りあります。早い目に予約してください。


「2021源太カレンダー」公式販売サイトこちら

お待たせしました!11月の源太は強い!
源太カレンダー攻略テキスト「2020年11月号」➢こちら

一部の方が「菅さんの所信を待ってた」という声がありましたが、運用者としてはこの下落に何かきっかけが欲しかったから、中期的な見方と株価の位置から、良い材料になったと思います。待ってた訳じゃないが手掛かり難から手掛かりにしたという訳です。同じように見えても、この解釈からしていくと全部を買うという見方ではなく、選択主が高くなってその比較で個別株が、「そもそも」がDX関連だったんで反応もしやすかったと言えます。

今回、良かったのは、基本的には菅さんの「環境問題」に言及したセンスが良かったんですが、その事をバイデンさんに合わせてという表現をする人が多かったとしても、そこは本来日本がイニシアチブとっていたものですし、危惧するところはついています。GOTOのように偏った業種や利用する人だけの恩恵じゃなく、皆がという点でもあります。

ただ、前回のトランプさんの時も起こったように、日本は選挙に対しての調査は比較的にレベル高く、前回はトランプさんにいち早く寄っていましたからね。そういう意味でも勝負を見たのかなって気もします。そういう感覚が見えて、市場が所信を興味持ったんだと思います。

6955FDK、6597HPC、4434サーバーワークス


~~**~**~**~**~**~**~**~**~**~~ 
朝の「源太の講義」と「今日の見方」
要約版
こちらから
~~**~**~**~**~**~**~**~**~**~~ 


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

今日の見方(10月27日)

今日の見方(10月27日)

この市場は買う人が「買いたい」と思う事であり、それが存在しないと上がりません。その時に「買い要因」を感がるのですが、ご存じのように「選挙後の動きは不透明」と自分はしていますが、なんとなくそれが浸透してき始めた気がします。バイデンラリーまで買っていますから、決算を見て「良くて当たり前」という段階でして、サプライヤーの連続で無いと辛いと思います。

だから、米国でも総じて予想よりも良い決算ですが、反応が無いのはそこまではお見通しで、その見通しが甘いとかきついとかではなく、その次を考えたら週初のレポートで書いたように、選挙の動きが大事になって来るし、その後の政策が大事になってきます。今そこが読めないし、そこに指摘していた新型コロナの拡散が経済に支障きたし始めた雰囲気も出て来たらきついですよね。

スペイン辺りがきつくなって来ましたが、広がっても重症化しないんだという考えが先週辺りはありましたし、トランプさん見たら判るように「勝てばいいんだ」という風な風潮が一気に蔓延しています。だから、それで良いならコロナ患者の数を数えなきゃ良いんですが、やはり、感染症だという認識ならばチャンとしないと駄目です。大統領選挙があるからこういう風になったんでしょうが、いや、スペインの外出抑制などは少し経済に対して暗雲だと思います。

そうした不安が「益出し」を推進させますし、買い要因が今は無いから、下がっても買い物が入らない、割安に見えなくなっているんです。選ばれし投資になると思います。自分はゆっくりやりますが。

続きはこちら
🔻 🔻 🔻
株式投資:参考銘柄(10月27日)

買うネタが無い【源太の講義】寄り付き前

株式投資(10/27寄り付き前)

製本版は10月26日(月)より先行予約スタート!
限定製本だから教材用であり、数には限りあります。早い目に予約してください。


「2021源太カレンダー」公式販売サイトこちら

お待たせしました!11月の源太は強い!
源太カレンダー攻略テキスト「2020年11月号」➢こちら

強靭姿勢の大統領が不利になるという動きから、各国が今までやられてきたことへの反発を強め、サプライズで大統領が再任されても、その時期だというタイミングもあるし、自国の財政立て直しに向かいます。反撃というよりもそもそもがという言い方もあるし、経済圏が米国偏重ではなくなってきたことも意識されます。

だから、ここで新型コロナが増加し始めた実情は非常に難しいかじ取りになります。バイデン相場まで既に買ってしまった市場は、サプライヤーこそ上がりますが、それ以外は買う要因が無くなっていて、売らなくてもいいんですが、理想を買った市場は決算などから確認と現実を確かめてという状態に米国はなってきます。

日本だって同じことが言えるのですが、気色悪さが見えるのはやけに強い事、この強さは尋常じゃないですが、下がらないだけで誰も上がるとは思わない現状があります。その簡単な見方が出来高や売買代金で、上げようとする雰囲気はあっても、最後のもう一歩は先日から話すように無く、そうした動き方は限界も考えて行くから、まずは換金というスタイルになります。

今日はそうした負の流れが蔓延して、下がっている株式が買えない流れになっているんですよね。ここは非常に良い企業でも、買う人が将来を見て動かないから非常にやっきになっているのです。少し長く見る相場なんですが。

6855日本電子材料、3186ネクステージ、4845スカラ


~~**~**~**~**~**~**~**~**~**~~ 
朝の「源太の講義」と「今日の見方」
要約版
こちらから
~~**~**~**~**~**~**~**~**~**~~ 


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

マザーズ銘柄8割がマイナス【源太の講義】大引け後

株式投資(10/26お昼)

製本版は10月26日(月)より先行予約スタート!
限定製本だから教材用であり、数には限りあります。早い目に予約してください。


「2021源太カレンダー」公式販売サイトこちら

お待たせしました!11月の源太は強い!
源太カレンダー攻略テキスト「2020年11月号」➢こちら
指数はこんなものなのに、マザーズ含めた軽量株が非常にまずい展開。わずかな売りで下がって、追証めいた売りがだらりと出たら、もう上がって来ない感じ。これが今日の下落で買い要因がないから、売るしかないんですが、下げから来る追証などの売りが人をやる気のないパニックに向かわせます。

外資も売るものはないという状況で、売り仕掛けしても日本株は儲からないから、軽量で今後期待できるからというものを、「今は良くない」「買い要因がない」というだけで売ってきます前者は「だから将来物を買った」はずですし、後者は「社会構造の変化」うぃお買ったはずなんです。

ですが、結局は今動くものしか投資家には興味がなかったいうことで、下がり始めrたたら、「上がる訳がないじゃない」という感じになってきま。もしも売った理由が正当化されるならば、選挙の結果に関係なく下がるはずですよね。なんでここまで選挙気になり始めたのか良くわからないですが、早く選挙終わって普通の動きに市場がなってほしいです。

6855日本電子材料、3186ネクステージ、6882三社電機


~~**~**~**~**~**~**~**~**~**~~ 
「今週の見方」(10月25日)
 要約版 ➢こちらから
~~**~**~**~**~**~**~**~**~**~~ 


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
12345>|next>>
pagetop