April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

大幅増加は日本だけ?【源太の講義】大引け後

株式投資(4/6大引け後)

今日、企業大研究会の2・3月版のフォローアップを吹き込むのですが、こうも強くなってしまうとフォローしなくても良い株式が増えてきます。ですが、企業をフォローするのではなく、ここの需給を読み切ったり、各所の思惑を話したりします。この相場、結局は政府が、コロナがとか言いながらも「源太カレンダー解説」通りの日程だから、多くのノイズよりも運用の延長線上にある需給で非常に正確だと思っています。

それを崩すものは今の想定以上になってしまうことであり、イタリア・スペイン・NY州と予断は許さないものの、実際に数字も鈍化しつつあります。中国の時を考えると、このペースならば1ヶ月ぐらいあればどうにかなりそう。そうした時に日本は増えているのですが、オリンピック開催延期になったら増え始めた不思議さと、躊躇なく行うはずの非常事態宣言は、初めからおおよその数字を公表しないでいるから、躊躇しているように見えます。

気持ちからしたら、政府は皆が慣れて先に心構えが出来るようにという配慮をしているのかもしれないし、当初、いかなる理由とはいえ検査を怠ったがためにクラスター化して、病院などで広がったりした反省もあるとは思います。思っていなかったら鬼でしょうが、いずれにしても日本だけが大きな増え方しているのは「失敗」という見方しか無いですよね。

ここで電車の間引きて人を圧縮させたり、半年がどうのこうの言わないで、次の具体策を頼みますよね。結果上がったけど、その材料は30万円じゃないですからね。

9742アイネス、6890フェローテック、6928エノモト


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

出すもの出して【源太の講義】お昼

株式投資(4/6お昼)

薬局に用事があるんで行くんですが、毎朝、人がズラリ並んでいます。大概がトイレットペーパー買いに来られてるんですが、よくもあれだけ並ぶ物だと。皆、そこまで出るんかいなと思ってしまいます。

で、政府の「緊急事態宣言」は「もうぎりぎりの所まで来ている」と言いながら、中々出ないというか渋っています。今日なんか諮問委員会があるとか、特定地域だけとか、7日とか、まだ発令するとことは考えていないなど、非常にしぶといものです。

朝から鳥貴族83193)が上がっていたように潔い企業は反発してくるから、市場では織り込み済みということでしょう。

多分、パニックにならないようにという「心配り」なんでしょうが、「迅速に」「躊躇なく」などおっしゃっている言葉が他の経済などの行動にも似てくるし、「リーマンショック級の事になれば」という言葉は忘れ去られたようなスピード感であり、AIで言葉を何度も言っているような信頼感のない説得力です。

おそらく想定と違ったことやオリンピックの狙いから二次的な広がりが他国とは違うこともあるんでしょう。そういう時に「タンス預金を出させる」などの思惑などが見え隠れするからいやらしいんですよね。

本当に食い止めるつもりならば、腹を決めてほしいものです。一番気に入らないのは、おそらく発令した後に「苦慮した挙げ句に躊躇なく行った」となるんでしょうが、とにかく、全体的に何もしたくないように見えます。

3407旭化成、9697カプコン、4320CEホールディング


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

コロナシンドローム【源太の講義】寄り付き前

株式投資(4/6寄り付き前)

日本は海外に比べて圧倒的に感染者数が低いと思うのですが、もっとちゃんと検査したら1万人ぐらいは存在しるんじゃないかと思っています。しかし、例えば米国としてもちゃんと数えたらもっと増えるというし、亡くなった方が検査していないとか、中国ではとか、世間は言うからきりがない問答をやってますよね。

家庭や世間でも「自分はコロナでは?」なんて会話は非常に多くなり、自分も熱などが中々ひかないから「実は」と思ったりします。コロナシンドロームちゅう奴かと。街にマスクがちゃんとあれば等の不足品がやはり気になるから、落ち着かないところが大分ありますし、非常事態宣言も他所とは違うと言いながらも出すのは確実視されています。

日本政府の考え方は、多分、中国や韓国と同じように下火になるという見方から政策を組んでますから、国民感情とのズレが乗じているのですが、そこを改めるのか、そこが正しいのかが今週のポイントであり、東京に関しては小池さんが話してた外出自粛が効果を出す来週位までがピークになれば良いと思うんですよね。

さてと、その環境にあった物色でしょう。

3990UUUM、7974任天堂、6734ニューテック


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

株式投資:今週の参考銘柄(4月5日)

今週の見方からの参考銘柄です。

7974任天堂ですが、個人投資家では中々手が出ない企業。チャート見て判る様に素直に反応して、今回の「二番底」問答に参加していない強さ。 家庭用ゲーム機器主力の「スイッチ」は昨秋の携帯専用型の発売もあり普及が進んでいます。足元では3月20日発売のソフト「あつまれ どうぶつの森」が発売後3日間で国内188万本の販売を記録しています。

3758アエリアの株価の不振は少しおかしいと思っています。ゲームは堅調に推移していますし、同社の決算説明会資料も「説明会?」と思うほどのアニメだらけ。収益を皆無に据えた不動産などのアセット事業を気にした売りや外資から借株で売り続けられた模様。株主で外資も多い故、需給面での問題と見ています。自社株買いも僅かしか進んでいない状況から、巣ごもり関連として注目できるでしょう。

6629テクノホライゾンは昨年末に上昇しましたが、電子関連や光学機器という企業が教育ITC関連として評価されたり、実際のPERやPBRから割安になっています。好決算から反発しましたが、過去から眉唾的に見られていたために評価が低かったです。同じことが始まっても仕方が無く、教育ICTはまだまだ伸びて行きます。

3762テクマトリックスは情報インフラ構築とアプリ開発の企業。四季報ではコールセンターなどとクラウドの実績が高いとあります。自動化というか、長く待たされるコールセンターに日本人が慣れたという事か?ただ、自動走行関連が落ち込むのははっきりしていて、株価は大きく下がっていました。しかし、ここで同社の緊急ICTシステムや医療クラウドが注目。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

今週の見方(4月5日)

今週の見方(4月5日)

+++++++++++++++++++++++
四月のポイントの日は相当大事。これは無料ダイジェスト版。
源太カレンダー解説動画『2020年4月号』ショートVer.
こちらから
+++++++++++++++++++++++

本格反発にはまだ我慢が必要か

新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、日本でも首都圏で外出自粛要請が出されるなど、経済活動に対する制限は広がっています。それに伴う企業業績への影響は、現時点では不透明と言いながら「きついだろう」と思います。一方、米国での大型景気対策への期待、そして、その成立を受け、株式市場ではこれまでの容赦ない売り圧力が収まり、一旦戻りを試す展開になっていました。それでも週末は日米共に上げの反動というか、米国雇用統計を気にした日本株とその数字の影響を受けた米国株といった状況でしょう。ただ、ここは読み筋でしょう。

日経平均は、一時19500円台を回復し、3月19日の安値から20%近い上昇からの調整局面。戻りが短命に終わる可能性は指摘していた通りで、カレンダー攻略や講義で話した「4月頭に注意」という展開。この下落は出来高を伴わない分、本格的な下落相場にはなり難いと思えるし、GSが売り込んで来ないから、単に国内事情の需給面やマインドの弱さが出たと思います。

もともと、日経平均20000円手前の水準は心理的な節目で、実績PBR1倍(20303円)ですが、減益や赤字考えたら、2万円は簡単にはクリアできないところでしょう。そして、年初来の高値と安値の半値戻し(20237円)の水準ですから、一旦の戻り目途として意識されやすかったと思うんです。19500円上限は妥当だと思います。「予言」で無くとも判ります。

時期的にも、4月9日のファーストリテイリングや10日の安川電機など、今後決算発表が本格化することから、ガイダンスリスクへの警戒が必要となる場面であるし、米国雇用統計が判ってはいるのであるが、悪化の想定が出来て買い難かった上での調整だと思います。市場には「本格的な反発には今しばらく我慢が必要」という見方が溢れていた調整場面です。

ただ、石油問題や米国の予算通過とか、良くなる兆しはあるし、トランプ大統領が「20万人以上死亡」と話す前に、イタリアなどでは少し収縮に兆しが見え始めていました。これからも東京やNYでも拡大の傾向や動きはあるとしても、現時点の需給は外資も目立って売っていない傾向から、ここは大方の見方通り4月ピークの日程で進んだ投資が有利だと思います。

ただ、その時に、まずは、籠った生活用や小売り関連銘柄が良いという事、そしてテレワークなどの「これを機に」のタイプからは離れられないでしょう。

続きはこちら
↓ ↓ ↓
株式投資:今週の参考銘柄(4月5日)

30万円【源太の講義】大引け後

株式投資(4/3大引け後)

早く「緊急事態宣言」を発令してくれと言う首長や国民。日本はもう囲まれた状況だから、早くしないとと言われます。各首長が考える流れは問題ないでしょうが、実際に国は今回の30万円支給の話も奥歯になにか挟まったという感じです。「全員じゃないのか」ってことであるし、外出禁止の慰労金とかもない感じで、証明しにくい「收入の落ちた方」という分け方。

自分らは講演会などがないから、収入が半分以下になったし、この下落で相当な投資家が傷んだと思うんです。ですが、それは会社として計上しているから、いきなり支給を減らすのは、帳面上においは厄介です。自分らでそうなんだから、一般サラリーマンさんや公務員さんは難しいでしょうし、そういう人は「貰えないと」いう気持ちの整理とかはどうするんですかね。

だったら、一斉支給とか、迅速にとか言わないでほしいです。これで評価する綱渡りの週末と米国雇用統計を考えたら、買って帰り難かったですよ。買って儲かるとは思っても、スルーされたってことです。

3967エルテス、6734ニューテック、6890フェローテック


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

終わったね【源太の講義】お昼

株式投資(4/3お昼)

朝からPCが壊れるわ、仕方がないから違うPCを出したら、マイクロソフトの手先なのか、認証だの確認だの自分の知らないことばかり。そして、ふと振り返ったら株価は値を消していますし、これじゃ「終わった」としか言いようが無い市場です。

ですから、無気力な下げによって、その企業内容や力を見ることが出来ない売り方は、ここまで下がっても値段しか見ていないのかということになります。

悲しい相場ですが、これを変えるには二枚のマスクではちょっと足りない感じで、各国の動きを見たら早くちゃんと行動した国は反応が良いですよね。

この市場、何か足りないのは「そもそも景気は後退している」という認識が薄く、それでいて稼ごうとするから動きを止めてしまうんです。一方、景気後退入りしているが、これが伸びていく、ここは儲かっているという「資金集中型の相場」の兆しが、今、出ているんですがね。

色々上がっていますが、それら、すぐに上がった株式じゃないんですよ。

4484ランサーズ、6916アイ・オー・データ、4813ACCESS


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

今日の株価材料

まとめている方に感謝ですね。


今日の株価材料(新聞など・3日)
▽米失業保険申請664万件 解雇や一時帰休 2週間で1000万件弱(日経)
▽サウジ「OPECプラス」緊急会合呼びかけ 原油急落で(日経電子版)
▽店舗・工場の減損見送り 金融庁など、会計ルール弾力化(日経)
▽大企業支援へ出資枠 政府、政投銀通じ1000億円規模(日経)
▽政府、病院船の調査費計上へ 今年度補正予算案に(日経)
▽納税1年猶予 来月から実施(日経)
▽日本企業の6Gインフラ、世界シェア3割に 総務省、30年代目標案(日経)
▽衛星放送、加入者で明暗 スカパーJ(9412)は増加、WOWOW(4839)は純減(日経)

▽ソフトバンクG(9984)、2兆円投資の現金化に時間 売却制限4年(日経)
▽東京海上(8766)、赤潮被害を衛星で予測 2022年にも(日経)
▽MS&AD(8725)、前期684億円損失 株安響く(日経)
▽三井住友FG(8316)系、コロナ対策で個人に無利子融資10万円(日経)
▽ゆうちょ銀(7182)、定期0.002%に 民営化後で金利最低(日経)
▽ユニゾHD(3258)、従業員の買収成立へ雇用保護を重視(日経)
▽デンカ(4061)、「アビガン」原料国内生産 富士フイルム(4901)に供給(日経)
▽セブン&アイ(3382)、中計公表見送り(日経)
▽日立(6501)、純利益の比率拡大へ 営業益の6割以上目指す(日経)
▽オービック(4684)、前期営業益13%増 クラウド好調(日経)
▽不二越(6474)、純利益54%減 12〜2月期(日経)
▽キユーピー(2809)、36%減益 今期最終下振れ(日経)
▽平和堂(8276)、前期純利益29%減、人件費が増加(日経)
▽芝浦機械(6104)、村上氏関与の投資会社がTOBを撤回(日経)
▽イオン(8267)、ミャンマーにSC 23年にも開業(日経)
▽三菱自(7211)、国内3工場一時休止へ(各紙)
▽東芝(2部・6502)、東証1部復帰申請へ きょうにも(読売など)

▽2日の米ダウ、反発、469ドル高 原油相場急上昇で心理改善
▽2日のNY円、反落 1ドル=107円85〜95銭、同日東京市場終値比57銭の円安・ドル高
▽2日のNY債券、長期債反落 10年債利回り0.59%
▽2日のNY商品、原油一時35%高、トランプ氏「減産」

株式投資:参考銘柄(4月3日)

今日の見方からの参考銘柄です。

6378木村化工機は配当取り処分が一巡したと思っています。同社は電池関連であり、仕手性がある割安株と紹介していますが、処分一巡したら拾っておくと、また急に強くなったりします。エンジニアリングの数字が少し落ち込むとは思いますが、技術力が高いから、一発ある感じですよね。

7715長野計器も売り一巡。こうした株式は環境待ちが多くて、こういう地合いでは重く見えます。ですが、意外に良く動くもので次の市場を想定した時には、組入れておきたいというのがあります。欧州はコロナ一色ですが、その先は環境問題に入っていきますし、水素ステーションの完備というテーマがあります。

4425KUDANは一時ストップ高。いや、売られ過ぎていますから良い事だと思います。ただ、気になるのはじっくりと買われていたのが早くなると提灯が付きやすくなって短命になるんです。ですから、逆に、こういう週末の投げをターゲットにしていきます。意外に人気がある株式です。

6925ウシオ電機は下方修正分弱いですが、他だってそうだと思いますよ。指数に影響されやすいですが、PBR0.5倍台ならば中期としては生きてきます。キャッシュ企業は相場が悪いと何らかの株主救済することは多く、市場の主役にはなれないが市場が上向くと長く上がるタイプです。急落して来ていますから今日の投げは良いと思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

今日の見方(4月3日)

今日の見方(4月3日)

昨日、日銀を見てたら、やっぱりトーンを落とす感じですね。

いや、通常の買いはしますが、株価が下がったからという買い方はしません。極端に言えば「用事が済んだ」という所かもしれません。ただ、この用事はそこらの人が言うような「日銀が株価を支えている」という発想ではなく、日銀は金融パニックを認めていたという事。実質悪くなってきた経済で下がるのは仕方が無いが、というニュアンスですかね。

ですから、非常にタイトになった日経平均で、吸い上げられた株式は市場流通性を失ってしまい、少しの作用で大きく乱高下します。大引け関与で、ここまで変わる市場は珍しいです。それでいて否定的な投資家の多い日本は、本当に不快指数が高い市場になっています。つまり、満足が出来ない市場になっているという事。

まあ、そこら自己や先物業者は扱うのが上手いし、それを大口のネットなどで影響力ある人に流します。そして、「特別な情報」として考える影響者はそれをネットにアップして、自分も売りながら他人に促すだけで市場は動いています。本当に危険な状況はMRT(6063)のように普通に考えてが大化けしている事実が見えていないんでしょうね。

ここは「これを機に」という段階から「こんな時だから」に市場は変わると思います。そういう発想で市場を見ませんかね?需給だけじゃなく、資質とか必要性とかいうのも、今日辺りから個性として出ます。『源太カレンダー攻略テキスト』通りの日程になっていますし。

続きはこちら
↓ ↓ ↓
株式投資:参考銘柄(4月3日)
<<back|<123456>|next>>
pagetop