February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

なんか違う【源太の講義】お昼

株式投資(2/20お昼)

朝から非常に違和感があるのですが、それは買戻的な強さで非常に息の長い足を使ってきます。そこまで売っていたのかという感じですが、これが前場集中なのか、それではなく外資の投資なのか悩みます。だから、指数が止まらないのに「何か売らなきゃ」となって来るので、上がった株式が下がっていくし、好業績でももたもたした物は売り物が出て来たりします。

従って、こういう時は粛々と枠を作りに向かい、仮に、今日の買いが外資で明日以降もとなったら、今投げられる好業績物を買ったり、低位などの優待のある株式とか買いに行きます。それで良いと思うんですよ。ここは個別株が弱いということ自身が本来ない方が良く、「指数は休んで材料株が動く」の方が自然だし、是正という流れが見えやすいんですよね。

それがそうならないから、消去法で個別株売りになってしまったんですが、そうなったら総体的に日本株買いなんかじゃなく、下がると上がるETFの反対売買や外資が指数だけ触っているということになってしまいます。それは良くないんです。下がった方がそれなら良いです。

2148アィイティメディア、4293セプテーニ、6881キョウデン

1月の貿易収支、1兆4152億円の赤字 対中輸出17%減:日本経済新聞

1月の貿易収支、1兆4152億円の赤字 対中輸出17%減:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL18HWX_Y9A210C1000000/

実質、緩和か?!

中国中銀、15億元規模の中銀手形スワップ実施へ

中国人民銀行は20日、15億元規模の中銀手形スワップを表面利率2.45%で実施する。

黒田東彦日銀総裁

黒田東彦日銀総裁

「物価目標の達成に必要なら追加緩和を検討」

「各国の政策運営が市場に与える影響を常に注意深く点検」

「為替で経済物価に影響が出て目標達成に必要ならば緩和を検討」

株式投資:参考銘柄(2月20日)

今日の見方からの参考銘柄です。

6814古野電気はここで重たくなっています。減益が効いたのか人気が無いですが、企業も言うように、前期の数字が異常に高かったのがありますし、落ち込んだと言ってもEPSは企業の言うように120円は出る模様。少し速さに皆が興味あり過ぎて、出遅れが顕著じゃないかと。

6955FDKは昨日は動かず。電池系はここ最近堅調で、昨日もニッポン高度紙などは高かったです。一休み欲しいところですから良い休養かと。同社の場合、材料もありますがとにかく仕手性があって動き出すと早い部分が有ります。富士通系で少し来期も設備投資などありますが、技術は確かな企業。

6881キョウデンは過去から話していますが割安株です。プリント配線板の試作品の必要性は新製品や新製品などの模索から必要で、それでいて試作品というぐらいだから守秘義務がいる企業。そうした信用性からこの低迷した株価を考えます。微減益にしては大きく売られ過ぎだと見ています。

4335アイ・ピー・エスはこれも減額含みだけに戻りが鈍いのですが、販売管理費の増加となっています。しかし、企業は通期は十分達成できるとの感覚で、新規案件の獲得が非常に好調。外注費などは前出しですから費用計上先にしただけですから、多くの人が思う様な嫌い方は不必要かと。地方型AIシステムは狙いですよね。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

こちらのブログもよろしくお願いします!
源太会スクール for 初心者

今日の見方(2/20寄り付き前)

源太会
源太会では【無料】メルマガで「源太の一点銘柄」をお昼ぐらいに出しています。前場見て行けそうなものを選択しています。

『源太会スクール』では勉強と実践の場を提供しています。


今日の見方(2月20日)

大事な事は資料の使い方で、それは運用する人が気にするからです。株式は「買い主体」の方がどう思うかが大事で、自分が良いと思っても、他人が良いと思わなきゃ上がらないのです。ですから、基本的には需給が一番で、そして、その方々がどう思うかが大事。となると、彼らが見る物が判らないと無理だし、それをどう分析するかが我々のすべき事なんです。

その話を昨日も「源太会」でやったんですが、見方は多くあるのですが、今朝のTVで丁度その一角を話ししていました。イールド債ですが、自分は債券価格から話しましたが、TVは金利からの話し。その時に自分はそこ行く資金の性質から見ますが、TVは需要者の心理から話していました。

じゃ、なぜそういうのが気になるかですが、金利頭打ちだからこういう物で運用するしかなく、その発想はリスクマネーの行き場となって行くんであり、景気が悪いとイールド債は人気が無くなるんです。それが堅調な間は、ああは言っても市場は経済を信用しているし、新興株は堅調に推移することが可能なんです。

今日辺りはそういう話から新興株が有利でしょうが、だから買って来たんだし、我慢もしたんだから、今日は一部を外す算段でイメージするべきなんですよね。

買い方【源太の講義】寄付き前

源太会
源太会では【無料】メルマガで「源太の一点銘柄」をお昼ぐらいに出しています。前場見て行けそうなものを選択しています。

『源太会スクール』では勉強と実践の場を提供しています。


株式投資(2/20寄り付き前)

良くはなってっ来ていますが、根本的には中々買い進めないから、皆は「上限」があると見ています。ですから、「どこかで止まる」と思いながらの強気は、上値は限定的と思うんです。ですが、強いのは事実で今日明日は何か買いたいと思ってしまうような展開。しかし、月の20日は投資対象が変わりやすく、下手したら明日あたりは調整が入りやすいという、投資カレンダー的に考えましょう。

儲けたいという気持ちは判りますが、英国問題や景気動向から「片肺」を続ける市場はスルーするのも仕方が無く、だから、安い時に買ったんであって、そこを恐怖から逆に投げた人はこの場面では手を出すべき状況じゃないと思って欲しいんです。明日の後場か、来週の月替わり見てという方が無難だと思うんです。

毎回相場で儲けたいと思う人こそ、ナーバスで勘に鋭いのですが、悪い時にはその勘が仇となります。下げに向かってゆっくり買い向かう自分の感性は、どん底では「間違ってる」「下がる」と考えることになりますが、そういう人はせっかく買い下がっても「大丈夫ですか?」「へたくそ」となって、一番買う場面で投げてしまいます。間違いじゃないが、ここまでは最低戻るという発想で行き過ぎに合わせて買い玉を増やした人は、高い方の買値にやっと来て、トータルで今は儲かっている状況。

そういう市場だから、ここから上がると思う人は少し休むべきなんです。

3927フーバーブレイン、6955古野電気、3652ディジタルメディアプロ

少しテーマ性が出て来た。【源太の講義】大引け後

源太会
源太会では【無料】メルマガで「源太の一点銘柄」をお昼ぐらいに出しています。前場見て行けそうなものを選択しています。

『源太会スクール』では勉強と実践の場を提供しています。


株式投資(2/18大引け後)

朝方激しく個別株が来たんですが、もう一丁という前場。持ち越しが出来ない雰囲気だと思ったんですが、そりゃ、下落していく短期的な見方もありますが、後場になって、特に自分が外出してから、余力のあるような動きが出ていましたよね。ですから、「持ち」というスタンスが少し始まりはじめたのかと思います。

この前までバイオではあったのですが、ここ最近は後場に失速する流れがあったり、動き難かったりという感じでした。しかし、今日は一部の銘柄が抜け出して、単純なリバウンドから逸脱し、上値向かいが始まっています。長く換金したからここで資金が動き出したのかとも思えるし、月の20日に向かって買戻しかとも思うんですが、いずれにしても雰囲気が変わった物が多かったですよね。

まあ、そう思っても自分は堅く、好業績出遅れや減益でも来期はそうでもなさそうな売り過ぎを見ているんです。それは全体が上がる時には出遅れ見直しがありますし、上がらない時は放置されていた物が次には注目される、すでに上がったものは買わないという日本人投資家の気質みたいなものを感じるからです。

9479インプレス、4335アイ・ピー・エス、6814古野電気

中国、景気下押し圧力解消するため減税必要

日本は結局減税ってあったんですかね?
減税しても保険料上がったり、電気代上げたりでしたが、

中国、景気下押し圧力解消するため減税必要=韓副首相 https://reut.rs/2GOHFDg

二時から外出【源太の講義】お昼

源太会
源太会では【無料】メルマガで「源太の一点銘柄」をお昼ぐらいに出しています。前場見て行けそうなものを選択しています。

『源太会スクール』では勉強と実践の場を提供しています。


株式投資(2/18お昼)

この市場で難しいのは、「一定時間休む」という感覚が非常に嫌われるということ。それは下がった時に対応できないぐらいの下落になるから、怖さが体に残ってしまいす。そういう流れから行けば投げが一巡しやすく、新たに動きやすいのですが、心の傷から上がりかけては下がるというように、銘柄が変わりやすい状況です。だから、そこまで買うなら昨日売るなよと思うようなことが多く、継続性は不明ながらもこの市場は細かい循環をし始めたと言う気がします。

もちろんそんな中で軽量級が軸なんですが、同時に指数と準ずるものが欲しいし、違う意味ではまだまだ出遅れが多いような気がします。その出遅れは今の投資家にとっては少し重いものが多く、低位は少し動き出していますが、そこそこ力いるようなものは、この市場では嫌われているような感じで、そういうのが明日あたりから上がりだしたら面白くなると見ています。

まあ、今日は仕事で二時から外出するんで、今日の動きに否定的なのかもしれないんですがね。連続性はあまりなく仕手的な短期売買が多いです。

6881キョウデン、9479インプレス、6033エクストリーム
<<back|<123456>|next>>
pagetop