December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ウォール・ストリート・ジャーナル

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が実施したエコノミスト調査によると、2019年の米経済で最大のリスクとなるのは、米中通商紛争と見方が最も多かった。

調査によると、エコノミストの約半数に上る47.3%が米中通商摩擦を最大のリスクと回答。約20%は金融市場の混乱、12.7%は設備投資の減速を挙げた。
ドナルド・トランプ米大統領は米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げが、米経済の最大の脅威と述べているが、利上げを最大のリスクとしたのは7.3%にとどまった

株式投資:参考銘柄(12月14日)

今日の見方からの参考銘柄です。

7196CASAは非常に良い決算でしたが、やっと昨日反応。しかし、外国人就労の話題が非常に多い割には株価はおとなしく、あの決算とこの家賃保証という需要拡大傾向は、同社の今後の発展は想像するに非常に簡単。PER16倍台は1部だから仕方がないという人もいますが、成長過程の企業だから伸びしろは大きいと思います。

7776セルシードは少し昨日は反応しました。ですが、全体がはっきりしないからテーマが出来てないので、材料が出た物は残りますが、同社のような元々からの評価株は減速。それでもそう悪い動きではなく、再生治療という他とは違うテーマの一角として押さえるタイプです。

3753フライトはキャッシュレス関連として一時期人気化。しかし、今の方が国会など見ても大分出て来ていますし、NY株もキャッシュレスに関して動きがありました。同社の場合はアップルペイの案件が一巡しましたが、大型案件も出て来ます。キャッシュレス関連なにかは持たなくてはと思います。

6541グレイステクノロジーは理不尽に売られた株式。まあ、オーナーが売ってたりしているから仕方が無いんでしょう。ですが、産業機械の説明書をクラウド化して経費の削減は、こうしたコストカット時代には非常に大事な物。そして、大事な事は、位置も低いという事で、成長産業でもニッチな感じが非常に良いです。


・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

こちらのブログもよろしくお願いします!
源太会スクール for 初心者

今日の見方(12/14寄り付き前)

源太会 
新規の生徒さん募集をしていますが、全て上の源太会にまとまっていますので見てください。難しい相場ですが、一緒にやりながら上手くなっていきましょう。来年の投資カレンダーは発売しませんが、生徒さんへは今週から教材として「投資歳時記」の配布を始めています。無料メルマガ*投資のパドック*では銘柄研究もしていますが、市場語る時にどうしても物色対象の例がいるからです。

今日の見方(12月14日)

難儀なのは、大口投資家が短期売買に徹していることで、何かを伸ばそうとはしていないんですよね。そりゃそうだと思うのは、一般個人投資家さんが成長を期待する買い方ではなく、とにかく今をしのぎたいから、非常に軽い売り買いをするからです。だから、慈善事業じゃなく、自分達も儲けたいから今の動きに対して、非常に雑に取り組んでいきます。要するに、上がれば売る態勢で皆が居てるのに、誰が好き好んで買いに行くのかが基本だと見ています。

もっと言えば、既に自分が思う良いところで買ったが、想定以上に下がったから、売る姿勢で居てるという事で、その売りは待ってたら投げて来る可能性が高い売りという事。そういう状態で、誰が買いに行くかです。

でも、今日はそういう状況から少し変わるのは、週末の売りがあるから皆さんが乗らないという事で、処分は前半に行われます。そして、残り少ない年末狙いで仕手筋は暗躍したくて、土日のねじ撒きに躍起になると思われる事です。だとしたら、意外に後場には来週以降続く株が出やすく、その時に将来性という鍵が付いてくるようになってきます。

将来性は企業関係なく株価でしょうが、我々は地味に好業績を含めた企業の成長性です。


判らないんだけど・・・・。【源太の講義】寄付き前

源太会 
新規の生徒さん募集をしていますが、全て上の源太会にまとまっていますので見てください。難しい相場ですが、一緒にやりながら上手くなっていきましょう。来年の投資カレンダーは発売しませんが、生徒さんへは今週から教材として「投資歳時記」の配布を始めています。無料メルマガ*投資のパドック*では銘柄研究もしていますが、市場語る時にどうしても物色対象の例がいるからです。

株式投資(12/14寄付き前)

さて、今日辺りではっきりとして来ると思うのは、方向性よりも「やるか、やらないか」です。今回はそこそこ売られたからリバウンドも幅があるのでして、そうした感覚は市場参加者は敏感に反応します。自分はこういう地合いは、とにかく一番強い物へ付いていくようにするのですが、SQで、高値で始まってしまいというような事にはなって欲しくはないですよね。

要するに、この市場においては希望的観測が強く、ここぐらいはという期待が強くあります。ですが、売られたからには訳もあるし、買った人も多いから、期待感が無い場合はすぐに下がってしまいます。そこで、元々、足元の良い株式と突っ込んだ株式を見分けることが必要で、今日は暇なのに見ることが多いと思わなきゃなりません。

そこに週末が持ち越せるのか、NYは連騰しているなどの「想像」が入るから、指数じゃない、力で打ち壊すような仕手株の存在が必要で「あんなの持っていたい」という欲望が出るような相場でないとダメなんです。まあ、今日も後場からつまらないようなら、来週はFOMCを気にする相場になってしまうという事です。

どうなったら良いか判らないのにね。

6541グレイステクノロジー、6489前沢工業、6532ベイカレント

方向感が・・・・。【源太の講義】大引け後

☆投資歳時記が完成しました☆
詳細はこちらで

源太会 

株式投資(12/13大引け後)

指数は強くても肝心の個別株に方向感がでません。決して弱くはないのですが、はっきりと上がるとかの動きがつかめないのです。ですから、市場は「強いんだけど」とは思いながらも、動くものを追う人は限られている感じ。だから、何かしなきゃと思う部分もあるから、ついつい無駄なものを買ってしまいます。

これがラジオで話した、「今週反発は有るが2日3日方向感がない」という部分で、チャート上は底を打ったとしても、物色は上値計算が出来ないから、テーマや材料が生きていかないんですよ。だから、デイトレが怯えて売買するから少し売りが出たら投げが出てきてしまうんですよね。

まあ、こういう動きももうじきはっきりしてきますし、ここまで上がってきたら、その次を考えようとするから、テーマが必要になるんですよね。そういう感じがSQ後から出来たら良いのですが、今日のような感じならば「週末の売り」を意識しなければなりません。なんかすっきりしない市場です。


6489前澤工業、7254ユニバンス、7776セルシード

リバウンド?上昇?【源太の講義】お昼

☆投資歳時記が完成しました☆
詳細はこちらで

源太会 

株式投資(12/13お昼)

ここで大事に見ていくべきことは、自分の投資が「安いから」として投じた「リバウンド取り」なのか、「この材料やテーマは伸びる」として買っているのか分けてみなきゃ駄目ですよね。どちらが正しいというのはないですが、指数が落ち着いてきた時に、自分が買った物は、そこから始まっていくのか、そこまでなのかという考え方が必要になります。

そういう仕分けができないと、売ったら上がるとか、下がったら売なんてのが、慌ててしまうんです。ここらで自分の持ち物を「なぜ買ったか?」少し考えてみたら良いと思うんですよね。そうした「整理」が大事で、それが出来ないと株式市場が変調きたした時に動けなくなるのでして、それは自分の失敗の過去を忘れてしまうような、都合の良いことしか覚えない、また、二ヶ月したら大損してしまうんですよね。

下がって弱気、上がって強気じゃ勝てなく、なんで買ったか、何をしようとするのかがここの時間は大事。

3491GATECH、3556リネット、2445エスアールジー

[大量保有報告]

[大量保有報告]<8789>フィンテック グローバル 2018年12月13日 10:51にバークレイズ・バンク・ピーエルシーが提出 保有割合 7.65%

米産大豆、中国が大量買い付けか

米産大豆、中国が大量買い付けか 200億円規模:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38869360T11C18A2EAF000/

株式投資:参考銘柄(12月13日)

今日の見方からの参考銘柄です。

2173博展は昨日は一昨日の好材料が引っかかりの材料となって、昨日は朝から投げ模様。ただ、目先の投資をすべきではなく、関西の湾岸の拡大やオリンピックなどに向けたイベントの多さに向かって買うもの。業績も電通の下請けだから、相当数のイベントはこれからもあり、有望と思います。

7587PALTEKは5G関連として市場で注目されました。ですが、ネットで煽るからリズム乱れて大きく下っていました。しかし、ここ最近また強く変わってきましたから、どうやら調整完了といったところでしょうか?まあ、ネットで騒がれるんだから、それなりの話題性もあるのでしょうし、動きは非常に良いです。

7776セルシードは何も出ていませんが、バイオ全体が強いのと同社が軽量で一度動き出すと非常に速い速度で人気化する癖があるということ。細胞シートによる再生医療ですから、再生医療型のバイオ相場って時々あるんですが、そのときは決まって化けてきます。こういうときの押し目で買うと面白いですよね。

3556リネットが本格的な出直り。株価は元の位置まで戻ってしまいましたが、以前話ししたように、海外での多く位の案件から資金需要が多く、その資金需要に第三者割当したんです。だから、昔のファイナンス相場のように、その資金で新たな展開を向かえる同社は買いになっていきます。希薄化はそのお金の使いみちで違うと思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

こちらのブログもよろしくお願いします!
源太会スクール for 初心者

今日の見方(12/13寄り付き前)

☆投資歳時記が完成しました☆
詳細はこちらで

源太会 

今日の見方(12月13日)

気力が少し戻って来ていますが、まだまだ信用度は薄い市場。外資系の動きさえ掴めたらと思うのですが、先物はロールオーバーがあるから見分けにくいし、ここからの動きはSQ後にならないと見分けにくいというのがあります。10月から売りが9日、買いが8日のパターンで来ていますから、今日明日過ぎたら外資の動きがはっきりするでしょうし、やはり安すぎたという経過から、反発はしていますが、中々気持ちまでは乗らないから22000円が遠く感じます。

しかし、米中貿易が一歩進むように中国は米国に対して相当な譲歩をしています。というか、初めから保護貿易はどうなんだという部分で、そこが少し進展して来たのが事実なんです。韓国は中国べったりになっていますから、この不景気を吹き飛ばすのに日本バッシングですが、こうした不満を噴出させる問題を作って誤魔化していますよね。だから、少し世界全体が米中問題でおかしくなっていますし、そこらが前進したら相当市場は良くなります。

ただ、韓国の日本企業に対しての行動ですが、過去に清算協定した部分は簡単に反故して来る国だからナーバスになるのはどうかと。もっと言えば、いつの時代までお金を払うのかという問いになったら、英国やフランス、ドイツなど、100年200年前まで坂のぼったりしたら、どうなって行くかなんですよね。もう、鎖国したら良いのになんて話も良く聞きます。

<<back|<123456>|next>>
pagetop