January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

マザーズがコロナに罹っている【源太の講義】お昼

株式投資(1/24お昼)

昨日、投資主体別動向が出ましたが、これによってGSが先日大量に売ったのは、グローバルのポートフォリオを運用するロングオンリーまたはマクロファンドが主要株価指数が高値を更新する中で、リスク資産である株式のポジションを落とした説が言われていました。特に、日本株は日経平均株価がバブル後の高値24,270円にあと少しまで迫るので、大きく売られたのだろうという事です。

ただ、現物を買っているから、差引きはマイナスでも先物を売った金額よりも減っていましたよね。という事は「そこを解消させる何かが」という事になるのだから、TOPIXに特化した案件があるということ。そして、同時に売られていたマザーズが何のか?となります。共通点は先物があるという事で、225は代表格なのでそのままでしょうが、その2つは新しい取引所の名称変更によって削除されるものが出てくる可能性とか、基本よく判らないマザーズ指数がどう扱われるのか説明していませんよね。

そう考えたら、またいらん需給の心配が増えてしまいます。「それでは」という買い方が要りますよね。

4388エーアイ、2929ファーマフーズ、6696トランザス


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
<<back|<123456>|next>>
pagetop