February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

偏りやすい【源太の講義】お昼

株式投資(2/21お昼)

この市場では日経平均の方向性がよく判らず、需給で下がり始めたら誰も判断つかないから、買いが入らないんですよね。その時に非常に怖い下げをしますから、投げが加速してしまうんです。「何故売り物なの?」と聞きながら、「とりあえず売り」という発想は、出来高の薄い市場では相当な下落になります。

そういう株式が翌日上がるということは、本質的には市場は強いと思うんですよ。ですから、換金して資金が出来たら何かを買おうとしているのがよく分かりますよね。昨日あたりは好業績なのに売られていたものが、今日はよく戻っているなんてのが非常に多いと思います。材料株も昨日引け下がったものが朝から高かったり。

もちろん引けが信用できる訳じゃないですが、なんか怯えすぎて企業の中味を考えないで多くの人が売買していると思うんですよ。まあ、だからバイオなのかという気もしますが、自分は明日分の投げを今日出している株式を狙います。

6787メイコー、2173博展、6881キョウデン
<<back|<123456>|next>>
pagetop