February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

株式投資:参考銘柄(2月20日)

今日の見方からの参考銘柄です。

6814古野電気はここで重たくなっています。減益が効いたのか人気が無いですが、企業も言うように、前期の数字が異常に高かったのがありますし、落ち込んだと言ってもEPSは企業の言うように120円は出る模様。少し速さに皆が興味あり過ぎて、出遅れが顕著じゃないかと。

6955FDKは昨日は動かず。電池系はここ最近堅調で、昨日もニッポン高度紙などは高かったです。一休み欲しいところですから良い休養かと。同社の場合、材料もありますがとにかく仕手性があって動き出すと早い部分が有ります。富士通系で少し来期も設備投資などありますが、技術は確かな企業。

6881キョウデンは過去から話していますが割安株です。プリント配線板の試作品の必要性は新製品や新製品などの模索から必要で、それでいて試作品というぐらいだから守秘義務がいる企業。そうした信用性からこの低迷した株価を考えます。微減益にしては大きく売られ過ぎだと見ています。

4335アイ・ピー・エスはこれも減額含みだけに戻りが鈍いのですが、販売管理費の増加となっています。しかし、企業は通期は十分達成できるとの感覚で、新規案件の獲得が非常に好調。外注費などは前出しですから費用計上先にしただけですから、多くの人が思う様な嫌い方は不必要かと。地方型AIシステムは狙いですよね。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

こちらのブログもよろしくお願いします!
源太会スクール for 初心者
<<back|<123456>|next>>
pagetop