November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

株式投資:参考銘柄(11月14日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3719ジェクシードは黒字浮上。システムの良好な出荷に、人材の確保が上手く行ったことが幸いです。難しいこの市場はこうしたすこしの努力で差がつく結果に対して、非常に正直な側面があります。同社の場合は早くから人材という事をテーマに、出資含めて行ったことが良い結果でした。

9831ヤマダ電機は上がって来ましたが、まだまだPBRは1倍になっていません。収益が伸びて来ていますからPER分は今後変化が出て来ますし、効率化も功を奏しています。こうした企業は最低ラインという考え方が経済で起こった時に非常に強く、まだまだ、収益は伸びて行くと思います。

3853アステリアはデータ連携用とデータ管理用のソフトサービス会社。遅延した米国社のおかげで収益に問題が有ったんですが、新たに3件獲得など非常にうまく回っています。株価は低迷しており中期的な見方で揃え始めましょう。Tモバイルとスプリントの思惑もあるから、大人しい時にと思います。

7066ピアズは前日に短期的な目線から買った人の投げ。元々、触手が出ていた株式で、決算が売りとなったのですが、切り返し方から自然投げられた時が良いと見ています。単体ですが、それでも2割近く増益ですから、この押しは悪いとは思えないですよね。高いと買う必要はないです。



[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
<<back|<123456>|next>>
pagetop