October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

円高【源太の講義】寄り付き前

株式投資(寄り付き前)

22日の米中協議、23日のジャクソンホールと攻めにくい地合いでも、米国は一回売った事から底堅い展開。例年続く8〜9月の換金を我慢しているという感じなのか?期待感があると売りは遅れ買いが先行するので、それだったら月後半が難しいという発想になります。そうした中で、バリューよりもアグレッシブに攻めて来るなんて強い国だと思います。

ただ自分はパウエルさんの言動が気になっています。他の連銀の方は比較的姿勢変えていませんが「粛々と行う」という金利上昇が、確実にあと一回という風になっていますし、必要性に対して疑問めいた論調が少しあります。いや、ニュアンスの問題です。大したことないし、気のせいかもしれません。

米国の減税効果が秋には剥げ始めるという話やその時期がタイミングよく中国との関税合戦となります。そこから来る消費の減退の時間にぶち当たる訳で、それを打開するための中間選挙は、票取りの突っ張りなのか、納得させる経済なのかが見えないんです。ということは、この地合いから中国貿易問題が気になるはずで、そこらが為替に表れて来たと思うんですよ。

物価高から米国のムードはさほど生活は楽じゃないとも言いますし。

4220リケンテクノス、6888アクモス、6709明星電気
<<back|<1102110311041105110611071108110911101111>|next>>
pagetop