December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資(大引け後):めんどくさい相場

少し下がると空売りや換金含めて嵩(かさ)んできますから、本当に怖いです。ですが、じゃ、そこから下がるかと言うと、上がって欲しいもう少しでトントンになりそうなタイプは、失速して上げの半分ぐらい埋めるし、利食で売った物はそこから上がってくるという風な「いやみたらしい相場」です。

こういう市場は精神的に良くはなく、悪い流れになったら「えっ!」という風な下げ方をする株式が現れます。市場は丁度、投資カレンダーのポイントの日(昨日18日)を過ぎていますから、そこが抜けなかった今の市場は普通は少し調整します。ただ、空売りとかが多いから、下値は今のところ限定されてますから、一般的には個別株で残るんですよね。

そういう時に個人のモチベーションが精神的に良くない部分から来たら、なんかまずいことになるような気がします。だから、ここでは仕手性の強いもので皆が乗れるようなのとか、出遅れた実力ある株がほしいところなのです。

1400ルーデン、3264アスコット、2375スリープロ

6月工作機械受注(確報)

15:13 とも 日本工作機械工業会は6月工作機械受注(確報)が前年比+11.4%と発表した。速報は前年比+11.4%。

ネクストウェア

ネクストウェア

KDDIプロアクティブアラーム検知サービスとのシステム連携オプションの提供を開始
http://fs.magicalir.net/tdnet/

ファーストリテの実質浮動株2%、

ファーストリテの実質浮動株2%、「品薄株」がNT倍率を拡大
https://jp.reuters.com/article/stock-tokyo-idJPKBN1K90GH

光世証券

光世証券 純利益6900万円ー79.4%

資生堂など

資生堂など−化粧品関連株が後場から急落 ゴールドマンのレポートを材料視か https://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?type=1&newscode=1320791

武田

武田薬品と米Ovid社、希少発達性・てんかん性脳症対象のTAK-935/OV935臨床開発プログラムを拡大
http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0485601_01.pdf
7月19日 12:19

株式投資(お昼):変化しやすい

昨日が投資カレンダーのポイントの日で今のところ、高値は抜いていませんね。こうした動きは「得てして」起きるもので、これが後場から再び指数に向かうか、個別の強い材料株に向かうのかになります。

テリロジーやファステップスなんてのは、もっとゆっくりと思いきや乗れない速度からあれよあれよと上がっていく。こういうのがまだ伸びるのか、新しいものへと変わっていくのかがポイントなんです。そこに指数が失速か切り返しなのかという部分や戻りかけた個別が失速するのかという不安が行き交うから非常にやりにくくなります。

でも、そうした動き方がこの市場では大事な部分があって、<根本的には「何でも売りたい」売りたい強気になっているんです。だから、今日は下がったら怖いばかりが表に出てきてしまうから、指数が上がりにくいのに、上がってもいない自分の手持ちが下がる気がするんですよ。

上がっていないものが一番投げられやすい日です。

4875メディシノバ、1400ルーデン、3264アスコット

[大量保有報告]

<4385>メルカリ 2018年7月19日 11:20にJPモルガン・アセット・マネジメントが提出 保有割合 5.41%

ピジョン

ピジョン、IoT対応さく乳器「母乳アシスト」を発売−専用アプリ(Bluetooth対応)で体調・気分に応じてカスタマイズ
<<back|<111112113114115116117118119120>|next>>
pagetop