February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

参考銘柄(寄り付き前)

7月31日の参考銘柄です。

7477ムラキは好決算効果案から買われましたが、薄いから逆に買いが入らなかった印象。同社は今まではSS主体の企業でしたが、他のガソリンスタンドにも入っていました。しかし、大手はSSと出光であり、その二つが合併となると当然同社も範囲は広がります。それに気が付いた業界の大手が株主に出たんだから問題はないと見ます。

6575ヒューマンは内需株で人材派遣。これは何度も話していますが、株価が反応しませんでした。ですが、この株式は政策延長線上にあり、尚且つ、今求められる即戦力だから非常に面白い企業。この株がやっと動き出しましたが悪い地合いと薄いから、時折下がると気に良い売り物が出ます。そこ狙いたいですね。

4588オンコリスバイオという株式が先の上げで保ち合い中ですが、昨日からモチベーション低い市場だから失速。しかし、秋考えたら前哨戦が現れる時期ですし、メディシノバの頑張りやアンジェスの材料など見たら見直しの買いが入ってもおかしくはないです。

4657環境管理は足元が悪いから中々言いにくい株式。ですが、ダイオキシンに関してもそうですが環境はこの時代では海外基準にTPP以外はなって行きます。同社は生き残るタイプで、昔からの仕手性や人気ぶりからここらの強さは注意だと思います。下でじっくりと買いが入るタイプ。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさますようお願い致します。
<<back|<131132133134135136137138139140>|next>>
pagetop