March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(9月5日)

今日の参考銘柄です。

4397チームスピリットは登場して来ていいところなし。金融機関も換金急いだ時期だから仕方はないのですが、それにしてもの一方通行。株式にはPERでは測れない将来性というのがあって、そういう意味では同社のこの下落は狙うべき位置だと思うんですよ。リバウンドぐらいは最低あるかと。

3927アークンは昨日も堅調。しかし、まだまだ、下落時のもみ合いまで戻った水準。ここから切り返しが元々期待されたから売り物は出て来そうですが、ここが突破出来たら本来期待されたペースに。押目をうまく拾って行くべきで、セキュリー関連のテーマの伸びに期待という形です。

8002丸紅はPER6倍の今期好業績企業。チャート上は高いと言われるのですが、冒頭書いたようにこの決算でこの値段は、上がらないというならば日経平均を否定していくしかないと思うんです。ですから、バリュー投資と外人が言うならば当然組み込む場面で動き方注意ですね。

6709明星電気はやっと昨日から動き始めた感じ。重い印象があるんですが、5円配当をかざしていますから下値は堅かったんですよ。それからじりじり上がっていたんですが、昨日一昨日と低位株が難しくて押したときに頑張って買いが入って引け前に伸びて来ました。台風後の防災関連として注目。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさますようお願い致します。

こちらのブログもよろしくお願いします!
 源太会スクール for 初心者

今日の見方(9/5寄り付き前)

今日の見方(9月5日)

この場面の舵取りは非常に難しくて、基本的には逃げの態勢をとって来ます。つまり、上がっても良いが、上がったら逃げたい。かといって、化け学が働いているから抜けきったら売る気が失せるという風な感じ。ありませんかね?先日まで逃げたかったから上がったっ物から売って行ったら、その株が想定以上に上がり、チャート見たら下がったところで買ってもう一丁下がった物をトントンで売って、本来の位置まで上がってきたというもの。

こうした場合は、上がったら本来の評価が出て来て、上値に行くんじゃないかとか思うんですよね。特に、バイオのような思惑株はそうした傾向は出て来やすく、仕手系というのは本当に魔力があるんですよね。ですから、低位株や材料株は長く持てる位置で買う事が大事なんです。

ところが今はその材料株相場も終焉を迎える状況にあり、そうした動き方は伸びない物が出始めたり、一過性の動きに変わります。全部じゃないのですが、そういう物もあるという事で、飛び乗る株は十分注意しないと怪我してしまうんです。中途半端な位置の株は買わないようにしないといけないんですよね。

 源太会facebook

材料株相場でも…。【源太の講義】寄り付き前

株式投資(寄り付き前)

NYは指摘してように換金シーズンにやはり来た模様で、上値は重そうですよね。秋以降の景気も不安があるから、こういった状況は仕方がないと思えます。こうした状況は「弱い」という「今」を論ずる投資家と「タイミングを待つ」という「先の強気」との差が出て来ます。ともに今は「買いじゃ無い」という中で、「材料株」という存在がこの市場では適しているという事です。

この材料株相場の前提は資金的に「悪くない」というのが前提ですから、そういう場面でのさじ加減が難しいんですよね。結果的に上がっていてもムードがポイントで、バイオなんてのは何も変わっていないのに、7月8月と株価が全く違うんです。いや、動き方も。

そうした中で少しバラツキも出始めていますから、少し違うタイプが来たら飽きが収まるのですが、防災関連や新技術とかなんか違う思惑が来たら面白いんですがね。まあ、そこまでこっちの思うような状況にはならないでしょうが、基本は足元の良さで、ここで損しても先で何かがあるという風な物が欲しいのです。

4397チームスピリッツ、8002丸紅、6709明星電気

これからラジオです。

ラジオNIKKEI第1 毎週火曜日 16:45〜17:30

全体相場予想・注目銘柄・現下相場への取り組み法などを笑いと無駄話を交えながらお伝えする、株式情報バラエティー番組。
 こちらから

明日は後場からいません【源太の講義】大引け後

株式投資(大引け後)

パンローリングチャンネル


この番組に出ているから帰ってくるのが間に合わないので、明日の後場は休みます。これ今月一ヶ月、毎週水曜続きます。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。まあ、今日は今日で夕方はラジオなんですが。

市場は非常に頑張ったと思います。その市場は贅沢を言ったらキリがないですが、外人が買わないと思いながらの投資ならば個人がよく頑張ったと思います。最後売りが来ても、それはこの地合では仕方がないことなんです。ただ、売り方が非常に雑だから気分が悪くなることだって有るんです。そもそも信じて買っていないというのが根底にあるからですが、市場が軽くて上下動きやすいし、一定の意図のもとに進んでいるというのも分かります。

ですから、経済や企業の常識が通じないから、個人投資家が信じるのは値動きです。その値動きからくる信頼が翌日続くとは思えないのは、逆に言えば、昨日の動きから今日の個別は想像しにくかったからです。と言う事は、明日なんか信用していないのですから、気持ちはわかりますよね。ましてや先物がどうしても重いから。

そういう相場にしたら、今日はよく頑張りましたってことです。

2335キューブ、4385メルカリ、3202ダイトウボウ

JR東海、新幹線見合わせ

東京でも普通に台風ぐらいの風になっています。
関西の一部では停電も出ている模様。

今からラジオ行きますが帰りが怖い。

今日は個人も頑張った【源太の講義】お昼

株式投資(お昼)

いや、朝イチ投げてくるのは朝の講義で書いたように分かりましたが、その時に昨日下がった株式が強く、そーせい(4565)なんかが強いからびっくりしました。リプロセルやメディシノバとかは読めるんですが、こうした時にベイカレントのようなタイプが来てくれたのが大きいですよね。

でも、前場は「売りたい強気」が多いから、昨日投げきった物と人気どころで引っ張っていました。低位の一角は途中まで売りに押されたし、引け前は早くも益出しという感じでした。ですが、大事なことはこうした環境内でペースを乱さないということでして、この市場の換金した後に「再度上値を買うのか、下で待ってきてるのか」という感じが大事なんです。

まあ、基本的には上だというのは変わらないですが、いやいや、今日は昨日の動きから下っぽかったんが強くて良かったです。ということは、やはり叩きだった指数に対して、個別は動揺だったってことなんでしょうね。

4385メルカリ、4397チームスピリッツ、6256ニューフレア

株式投資:参考銘柄(9月4日)

今日の参考銘柄です。

3664モブキャストは一応は新ゲームのダウンロード1位だったんですよね。自分が思うのはこれで中国での道がどうなるのかなんです。来月ですが、こうした背景があると崩れそうでも崩れない地合いで、ここから空売りを飲んで上がり始めたらと思っています。デイトレ感覚が多過ぎるからこういう動きなんです。

2375スリープロは昨日全体の流れに押されて、先日大幅に上がった分下がったという形。自分は同社の好業績は生きてくると思っていますし、需給上は十月ぐらい難しいかとも思いますが、値段は現在水準が適当と見ています。先が判り難い市場はこうした株式をじっくりと買うべきで急ぐ投資ではないと思っています。

8002丸紅はPER6倍の今期好業績企業。ただ、トランプ政権との兼ね合いから来る貿易があるから勝者は難しいとの見方があります。しかし、それをうまく他に流したりするから商社であり、資源の方も安定しているから皆の危惧は違うんじゃないかと。ここで押目が欲しいところ。

8586日立キャピタルは大幅下落。三菱UFJと資本提携から資金調達が楽になった事から、海外での動きも良くなったし、米国のトラック貸し倒れなども減って来ています。国内でも建物リースが好調で人件費アップを飲み込んでいます。海外事業比率高いから為替に強みが良いと思うんですよ。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさますようお願い致します。

こちらのブログもよろしくお願いします!
 源太会スクール for 初心者

今日の見方(9/4寄り付き前)

今日の見方(9月4日)

今日は後場が大きな揺さぶりで来るか買戻しになるか緊張ですよね。自分から見たら叩きに感じますが、その叩きもトランプさんの関税発動から次は各国の為替政策に向かうという風な感触ならばよくはないでしょう。ですが、実際はそこまで気にし始めたらという部分ですし、日米交渉前の毒舌という気もします。

いずれにしても、一回は叩く前場で、叩きもしないで買い戻して来たら、その状況は売ってネタつくって買戻し失敗という形です。先物業者の動きが昨日は多かったですからね。ただ、気になったのはここでクレディーが買いから売りに転じた事で、この相場をリードしていただけに気をつけたいです。

先週まで「買って、もう売りかよ」という感じはおかしいのですが、1000円幅あったから利食いも多いし、欧州系は短絡的に張るから怖い部分があったりします。そういうところが、市場はバイオなどの目先投資に向かう傾向になってしまうんです。後場だれ始めたら来週まで調整なんでしょうね。

源太会facebook

シカゴ投機筋の傾向【源太の講義】寄り付き前

株式投資(寄り付き前)

今週の中国への関税は日本にとって不利なのかと考えてるのですが、為替の事について何かあるのではという見方が強いから日本株が売られたとされていましたよね。自分は詳しくは判らないのですが、仮に、為替操作国と認定されたとしても、今の場合は介入がある訳でもなく、金利いきなり上げられないから何も言いようがないのです。米国は金利が高いし、景気も良いし、これで国債の値上がりからくる金利低下傾向から見たら、文句は言っているが極めて普通に感じちゃうんですよね。

要するに、シカゴ投機筋の失敗から来る需給問題が昨年から続いているのでして、昨年は円売りポジションが固まり、次は欧州に対してユーロ高に組んで、そして、今は米国債券を売りまくってしまった状況。日本は円高に、一昨年から昨年はトランプさんのつぶやきからですがね。そして、ユーロは思ったように景気回復しなかったから金利警戒から上がらず、そして今は米国金利高が止まってしまいそうだから債券が下がらない状況。

そういう時に、エマージング諸国の為替を一時的に壊したりするから、何か人為的なんです。これが中間選挙や英国の離脱など絡めさせても自分には理由としか見えないのです。

4397チームスピリッツ、8002丸紅、8586日立キャピタル
<<back|<132133134135136137138139140141>|next>>
pagetop