November 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

こういうのが動いてるんだ。

*イーブックイニシアティブジャパン<3658.T> 2081 +400

前期は上振れ着地で今期も連続2ケタ増益見通しに。



*有機合成薬品工業<4531.T> 457 +80

先週末から急動意で追随買い集まる。



*ワイヤレスゲート<9419.T> 529 +80

通信インフラの需要増加などを思惑視か。



*TSIホールディングス<3608.T> 424 +49

医療用ガウンの生産に乗り出すと報じられる。



*ビーグリー<3981.T> 1479 +150

イーブックの好決算発表が刺激にも。



*ファナック<6954.T> 16505 +1650

1-3月期業績は受注含めて想定比上振れへ。



*RPAホールディングス<6572.T> 737 +73

25日線突破でリバウンドの動き本格化へ。



*エイトレッド<3969.T> 1771 +169

今期は連続営業2ケタ増益見通しを引き続き評価。



*共栄タンカー<9130.T> 1162 +102

タンカー関連として値幅取りの動き続く。



*アドバンテスト<6857.T> 5170 +390

1-3月期の業績・受注高上振れを好感。



*UTグループ<2146.T> 1369 +101

欧米でのロックダウン解除の動きなど手掛かりにも。



*アウトソーシング<2427.T> 459 +32

UTグループなどと同様に株価の出遅れ感など意識も。



*ネットマーケティング<6175.T> 711 +46

恋活・婚活マッチングアプリなどへの期待感優勢か。



*アマノ<6436.T> 2176 -235

今期の大幅減益や減配見通しをマイナス視。



*ヤクルト本社<2267.T> 6660 -240

モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格下げ。



*アインホールディングス<9627.T> 5790 -200

景気敏感株への資金シフトなど影響か。



*デンソー<6902.T> 3635 -118

品質関連費用を主因に業績予想を大幅下方修正。



*参天製薬<4536.T> 1891 -59

目立った材料ないが、本日はディフェンシブ性逆風に。



*カナミックネットワーク<3939.T> 689 -21

屋内空間除菌装置の販売開始を発表で先週末は強い動き。



*東京ガス<9531.T> 2412 -72

マッコーリー証券では投資判断を格下げ。



*大幸薬品<4574.T> 1765 -50

戻り一服後は見切り売りが優勢に。



*都築電気<8157.T> 1309 +120

前期業績は上振れ着地に。

愚痴【源太の講義】お昼

株式投資(4/27お昼)

源太の【新】YouTubeチャンネル
5分で判る株式市場「今日の歴史」→4月27日アップされました。

高いのは良いのですが、日銀が無制限の国債買取とか、それはおかしいと思うんですよ。いや、やってほしいのはありますが、それを海外メディアというか情報筋や夕刊フジなどが話しています。その話が少し歪んでいたり漏れたりしたらあまり良いことはなく、誰か他の方で決めて、それを押し付けて来ているのかという感じの伝わり方の早さです。

行政が「外出するな」から発した巣篭もりで、家庭ゴミが大量に出て苦情が出ていますが、それって仕方がないと思うし、それまで色々言われたら嫌になっていきますよね。それも大事なことだったり重要なことでしょうが、何を言ってもやっても、なんか噛み合わないような感じが見えています。

つまり、日銀が何をやってもどこかで不満や歪みがあるし、巣篭もりして家族が家に長くいてたらゴミも出ると思います。そりゃ、十分頑張って出さないようにします。でも、「今何かをしないと」という時に、一つは目を瞑るようなことが大事ですし、自分も海外メディアなどが話すことには、良いことならば目を瞑らなきゃならないのかとも思います。

ただ、決まったらとか、決まらなかったとかで、動かしたかっただけというのは困る気がします。TVのニュースでは「米国の景気がよく週末株価が上がったことから日本株上昇」としてありますが、なんかなぁ。まあ、愚痴に近いな。

2038NN原油、6597HPC、4382HEROZ


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

格付け



大同特殊鋼(5471)4100円

SMBC日興が「2」から「1」格上げ

安川電機(6506)

野村が「リデュース」から「ニュートラル」格上げ

アドテスト(6857)6800円

メリルが「アンダーP」から「買い」格上げ

日本ハム(2282)4300円

JPMが「ニュートラル」から「オーバーW」格上げ

ルネサス(6723)

GSが「買い」から「中立」格下げ

不二製油(2607)

大和が「2」から「3」格下げ

パーソルHD(2181)

みずほが「買い」から「中立」格下げ

パイプドHD(3919)1650円

岩井コスモが「B+」から「A」格上げ

アサヒGH(2502)

モルガンが「イコールW」から「オーバーW」格上げ

ヤクルト(2267)

モルガンが「イコールW」から「アンダーW」格上げ

今日の株価材料

よくまとめてあるなぁ・

今日の株価材料(新聞など・25〜27日)
▽配当より雇用維持を コロナ対応で機関投資家が転換 製薬には連携要請(日経)
▽三越伊勢丹(3099)の1〜3月、8年ぶり営業赤字 外出自粛響く(日経)
▽新型コロナ死者 世界で20万人超 半月で倍増 武漢、入院の患者ゼロ(各紙)
▽ボーイング、エンブラエルとの事業統合撤回 4500億円出資せず 対エアバス戦略に痛手(各紙)
▽TSIHD(3608)、医療用ガウンを100万着生産(日経)
▽パーク24(4666)のカーシェア利用急増 夜間プラン3倍、接触回避手段に(産経)
▽中国ハッカー集団関与か NEC(6701)へのサイバー攻撃(毎日新聞、以上27日)

▽JAL(9201)、3000億円融資を要請 主要銀に、旅客減の長期化備え(各紙)
▽ビデオ会議相次ぎ事業強化 便利さ・安全性、両立急ぐ フェイスブックが新サービス(各紙)
▽緊急事態宣言5月6日全面解除は困難、政府は大幅延長に慎重(NHK)
▽三菱UFJ(8306)、23年度までに8000人超減へ、計画上積み(読売、以上26日)

▽決算、コロナの影響緩和 引当金や減損、世界で柔軟対応 経済収縮リスク回避(日経)
▽ファナック(6954)の4〜9月見通し、純利益6割減 車向け工作機械落ち込み(日経)
▽日生や第一生命、テナント料を猶予・減額 飲食店を支援(日経)
▽オンライン初診、歯科でも 薬処方など、時限的対応(日経)
▽三菱自(7211)の前期、最終赤字260億円 東南アなど販売低迷(各紙)
▽デンソー(6902)の前期、最終7割減益 リコールや車減産打撃(日経)
▽飛沫感染防ぐ透明シート AGC(5201)、5割増産(日経)
▽オムロン(6645)、心電図計れる血圧計 不整脈の兆候察知(日経)
▽三菱自や日産自(7201)、ホンダ(7267) 新型車の納期に遅れ 工場の停止で(日経)
▽ルネサス(6723)が週休3日制 6月末まで5000人対象(日経)
▽日本光電(6849)、7月にも人工呼吸器 国内の販売承認取得(日経)
▽シャープ(6753)、マレーシアのテレビ工場再開(日経)
▽新明和(7224)、航空部品生産を一時停止(日経)
▽住友ゴ(5110)、タイヤ4工場一時停止(日経)
▽JAL系LCC、ホノルル線申請(日経)
▽商船三井(9104)、経常益4割増 前期上振れ 原油安で燃料費抑制(日経)
▽アドテスト(6857)の1〜3月、「5G」追い風 検査装置伸び純利益66%増(日経)
▽富士通ゼ(6755)の前期、純利益35%減に下振れ 海外事業で特損(日経)
▽アルプスアル(6770)の前期、一転最終赤字38億円 自動車、スマートフォン向け落ち込む(日経)
▽アマノ(6436)の前期、純利益16%増 就労管理システム好調(日経)
▽決算発表の延期・未定、東証の1割に 23日時点225社(各紙)
▽モノタロウ(3064)の1〜3月、純利益27%増(日経)
▽米GDP40%減予測 議会予算局4〜6月、戦後最悪 7〜9月は回復見込む(日経夕刊)
▽新NAFTA、7月1日に発効(各紙)
▽北朝鮮に中国が医師派遣か(各紙、以上25日)

外人に認められる【源太の講義】寄り付き前

株式投資(4/27寄り付き前)

New!2020年4月号の源太カレンダー解説部分をノーカットでお届けこちら 最新「5月号」募集中こちら 
先行版『ただしい株の基礎』講座
5月10日まで募集→こちら
◎源太会のご案内◎詳しくは→こちら 

日本政府は外資系を納得させる政策や動きが本当に取れていません。政策批判は簡単で当事者の方々は相当頑張っていらっしゃるのは判ります。ただ、首長辺りの発言など見ても「くれくれ坊主」というか、多くの希望を出すから対応がヒヤリング型だけに少し収拾がつかなくなって来たのかと。

経済に関しても日銀等の資料が昨年の消費税アップを受けた不景気から来る低さを政府は認めない雰囲気が元々あって、水準の低い比較からくる1〜3月の落ち込みが予想よりも堅調に見えた事から始まっています。ですから、支援策も結局は元から使う資金を振り替えたり、緊急を要す資金や徴収はそのままであり、地方自治体は債務を急速に減らしていく方針は全く変えていません。

それは後からと言いながらも中央からの資金が決まってから行おうという事であり、そこはすんなりお金が出ないし時間が懸っているように感じます。十万円で資金が難しいんですかね?公共料金がとか、固定資産税とか話はどこに行ったんでしょうか?

そういう中で「速やかに」「躊躇なく」を信じた外資にとっては「?」って感じになりますし、原油もまだまだ協調が甘いし、北朝鮮だってどうなってるんだかという気がします。そういう中でモチベーション高めるには、安定か材料株になりますよね。

6597HPC、3407旭化成、6185SMN


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
<<back|<147148149150151152153154155156>|next>>
pagetop