December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(3/5寄り付き前)

源太会
源太会では【無料】メルマガで「源太の一点銘柄」をお昼ぐらいに出しています。前場見て行けそうなものを選択しています。※ ※ ※大岩川源太からの直伝メルマガを受け取れるのはここだけです※ ※ ※ 
『源太会スクール』では株式投資の勉強と実践の場を提供しています。一歩先を見て動ける投資家に!資産のリカバリー&資産形成できていますか???

今日の見方(3月5日)

さてと、ここは読み筋。日本の方も買い戻しが昨日も優勢で、SQ前に気にした動きが出て当然。NYの数字は大きく気にするものじゃなく、当然あるべき調整だと思います。明日の朝もそういう動きならば日程的に丁度なんですがね。ですから、気になるでしょうが買い過ぎている局面で、日本は米国ほど買われていないから、ファーストリテーリングの考え方次第ではそう下がらないかもしれません。

まあ、ラジオなどで話して来た21800円に敬意を表した後の動き方ですから、ここは無理も要らないです。問題はここで個別株の回転があまり効いていないから、個人が短気を起こさなきゃ良いと思うんです。そりゃ上がった物も多いですが、多くの銘柄で損しているから売るに売れないし、損している銘柄が上がってこないからそこが売れないんです。

つまり、市場は回転が効いているようで、一部の食い散らかし軍団がはびこっている訳で、総体的にはまだまだ21300円程度の個別株の位置だという事。好業績ほどそういう状況で、材料株は仕手化して伸びても、普通の株式が上がらないんですよね。だから、今日は全体の修正狙いで普通の株式を中心に考え組み立てます。

まあ、この場面は本当は明日の逆張りだから、やっと上がった物など外して、備えることが大事なんですよね。投資カレンダーの習性通りです。

NY安【源太の講義】寄付き前

源太会
源太会では【無料】メルマガで「源太の一点銘柄」をお昼ぐらいに出しています。前場見て行けそうなものを選択しています。※ ※ ※大岩川源太からの直伝メルマガを受け取れるのはここだけです※ ※ ※ 
『源太会スクール』では株式投資の勉強と実践の場を提供しています。一歩先を見て動ける投資家に!資産のリカバリー&資産形成できていますか???

株式投資(3/5寄付き前)

NYの下落は上昇から来る換金。中国問題が出尽くしになったんですが、それで峠を越したという見方が出来ます。そこに経済数値の弱さが出たんですが、その数字自身は12月の物であるし、政府議会がああいった状況じゃマインドが弱含むのは仕方が無いです。そこらは既に源太塾や源太会で解説して来たから、大きな問題でないのは判ります。だから、通常の調整だと思うんですよ。

ですから、基本的はこの市場は買戻しの幅と金額で、先週末、昨日で日本株も大分買い戻されました。といっても指数に関してであるから、個別株は一部を除いては中々回転が効いてなく、そこがイライラの種になっています。そして、根本的には経済が悪いから、投資家は「どこかで落ちる」と見ながら向かって行っている状況なんですよね。

だから、往来は有っても上抜く力が個別では難しく、逆張りの小掬いが主な仕事で、持っている人は「もう少し上」と思うし、実際上がると夢が重なって売らない部分が出て来ています。そこらが回転効いていなく、新規の買いの手が鈍くなってしまうんですよ。

今日は投げが出そうだから、逆に買いたい気になってくる危険な日なんですが。

6966FDK、4527ロート、5269日本コンクリート

後場に気力が・・・。【源太の講義】大引け後

源太会
源太会では【無料】メルマガで「源太の一点銘柄」をお昼ぐらいに出しています。前場見て行けそうなものを選択しています。※ ※ ※大岩川源太からの直伝メルマガを受け取れるのはここだけです※ ※ ※ 
『源太会スクール』では株式投資の勉強と実践の場を提供しています。一歩先を見て動ける投資家に!資産のリカバリー&資産形成できていますか???

株式投資(3/4大引け後)

この市場は後場が無気力で本当に困ったものです。確かに一部は動いても全体的には伸びがなく、要所要所で歯切れが悪く、何かにつけ買いたい物が時間を経つと買いたい気持ちが失せてしまう感じなんです。だから、「買わなきゃ」という焦りがない市場なんで、「売った株が上がって悔しい、損を取り戻したい」そういう気持ちが市場を支えるケースが多いのです。

そりゃ売って上がったら悔しいんですが、買って儲かった量と上がってくる量が不均衡ということであり、その不均衡というのが「売ったら上がる、買ったら下がる」という気持ちを沸かせるので、買い意欲が慎重になって、次第に買う気が失せる動きになるんです。

つまり、売りたい強気よりも下の水準であり、回転が効いていない銘柄が多いということなんです。それが指数とは違う個別の実態ですが、商売人(投資顧問など)は最近上がった値幅やその日の上げ幅、過去に話して上がった物を中心に言うから、そこで焦らないようにしないと駄目だと思います。

下手だからゆっくりで良く、なんで指数が下がらなくなったか一度考えるべきです。

3540歯愛メディカル、4527ロート製薬、4335アイ・ピー・エス

大塚家具“内紛”いまだ…父・勝久氏は「和解ない

大塚家具“内紛”いまだ…父・勝久氏は「和解ない」 https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000148993.html

米中貿易交渉

米中貿易交渉 「27日前後に首脳会談開催で調整」 米報道 | NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190304/k10011835151000.html

ウインテスト

ウインテスト

事業一部譲り受け契約締結のお知らせ
http://fs.magicalir.net/tdnet/2019/6721/20190304485561.pdf

免疫生物研究所

免疫生物研究所

遺伝子組換えカイコによる医薬品製造に関するPMDA戦略相談の結果について
http://fs.magicalir.net/tdnet/2019/4570/20190304485573.pdf

中国、政協が開幕 汪洋主席「大国外交に貢献」

中国、政協が開幕 汪洋主席「大国外交に貢献」:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41981880T00C19A3000000/

運用のリズム通り【源太の講義】お昼

株式投資(お昼)

市場は根本的には良くなっていますが、指数に関しては寄与度の高いものが動いているように、買い戻しや指数のようなベア型ETF投資の失敗だと思うんですよね。そこに個別株の思惑が入っただけですから、その日は良くても後に続かないタイプで、中には良いとしても根本的には食い散らかし型になります。

だから、今日強いものは材料が出たり、ツッコミが長くて戻ったものが多いのですが、それらの多くは先週前半や先々週動いて下がっていたもので、ここから戻って来て「強い」と感じるものが多いです。だから、普通に先週強くて今週下がっていたとか、先週時点で評価不足だったものと言う考え方。

まあ、自分では明後日のセオリー通りの動きで行きますが、2月末の時もそうでしょうが、運用のリズム通りに見えて、安全策取るしか出来ないんです。

2148アイティメディア、2162NMS、4335アイ・ピー・エス

個別の反応が強いが、

個別の反応が強いが、週末から話題のものや材料が出たものに偏っています。それが普通のものに転じないと投資家は「強気じゃなく、儲かるから買うだけ」という短期資金になります。指数で言うならば寄与度の高いものばかりということでしょう。これじゃ、SQ週は水曜日の逆張りという投資カレンダーのセオリー通りになってしまいます。



源太会
源太会では【無料】メルマガで「源太の一点銘柄」をお昼ぐらいに出しています。前場見て行けそうなものを選択しています。※ ※ ※大岩川源太からの直伝メルマガを受け取れるのはここだけです※ ※ ※ 
『源太会スクール』では株式投資の勉強と実践の場を提供しています。一歩先を見て動ける投資家に!資産のリカバリー&資産形成できていますか???
<<back|<147148149150151152153154155156>|next>>
pagetop