August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

米兵器ローン急増

東京新聞:米兵器ローン急増 来年度予算圧迫 防衛省、支払い延期要請:社会(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018112990070007.html

自民党、改憲案提示見送り

自民党、改憲案提示見送り 国民投票法も今国会での改正断念 | 2018/11/28 - 共同通信 https://this.kiji.is/440487996630959201

株式投資:参考銘柄(11月29日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3556リネットジャパンは、増資がネックで皆が希薄化を嫌って売ってきました。しかし、同社の場合、ここで資金投入しないと他に越されたり、収益が遅れることから勝負なんです。だから、希薄化ではなくなることが多く、過去のバブル時代は、ファイナンスは何に使うのかが大きな投資尺度になりました。

6670 MCJは、好業績を材料に大幅下落。意味がわからなかったですが、こうした投げは多くの企業にあり、その株式の多くが上がり始めたいま、こういう株式を静かに買うのも良いんじゃないかと。仕手的なデイトレが流行るんですが、我々は時間通りのタイミングで、割安株を今は買うべきだと思っています。

6625JALCOですが、アミューズ向けの貸金業。夏にIRで一緒になった会社なのですが、本当に足元が良くなって、不動産の方も昨年仕入れた土地の賃貸が寄与しています。カジノ関連で動きましたが、そのしこりは消えていますし、新たな感じで向かうと面白いでしょう。押し一巡から動きやすいです。

4323日本システム技術は好業績でも売られた株式。昨日も二時過ぎまで全く動かないので、評価が低いのかと言えばそうでも無いんです。他の株式が下がった時に粘った株式で、リバウンド取りには少し物足りないと言った評価なんです。高い技術力はアナリストの評価も高いですよ。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

 ☆☆☆↓ ↓ ↓☆☆☆↓ ↓ ↓☆☆☆
こちらのブログもよろしくお願いします!

源太会スクール for 初心者

今日の見方(11/29寄り付き前)

源太会 
来年の投資カレンダーは発売しません。生徒さんへは、教材として「投資歳時記」(旧、投資カレンダー)を無料配布します。新規の生徒さん募集していますが、全て上の源太会にまとまっています。無料メルマガ*投資のパドック*では銘柄研究もしていますが、市場語る時にどうしても物色対象の例がいるからです。

今日の見方(11月29日)

NYは非常に良い形で来ましたが、この上げはこの先においては良くありません。米中貿易問題がポジティブに考えられる日だから、ここは攻めても構いません。でも、我々はすでに買っているからここで買う事はまずないです。ポジティブに考えられるから持ちも良いのですが、機械的に水準から持ち物を減らす方針で行こうと思うんです。

要するに、外国人も淡々とするし、外国人が先物買い始めた時から押さえる物は押さえたし、その次に来るだろう株も買った状況で新たに買う事は無く、バリエーショントラップを見抜きながら、景気や流れから買い向かっていたんで特に今日はすることはないです。

特に大事なのはFRBは、景気が芳しくないと言っているんだから、ここで金利が止まっても良い事は無く、という事は、想定以上に下落した株式の修正であり、そこは既に割安株と高技術株買っているからいらないという事になります。その一角を今日は利食いするかどうかと、そういう物に関係の無い材料株を買うか買わないかになっています。

暦通りの動きで特にやることはないです。

投資カレンダー【源太の講義】寄付き前

源太会 
来年の投資カレンダーは発売しません。生徒さんへは、教材として「投資歳時記」(旧、投資カレンダー)を無料配布します。新規の生徒さん募集していますが、全て上の源太会にまとまっています。無料メルマガ*投資のパドック*では銘柄研究もしていますが、市場語る時にどうしても物色対象の例がいるからです。

株式投資(11/29寄付き前)

NYが株高。いろいろ意見はあるし、FRBの見解もあるでしょう。ですが、その材料は改めての材料じゃないし、週末には自分ですら文章に書くことのできる内容でした。だから、結局は「投資カレンダー」でいう、「需給の罠」であり、専門家が言っていた「割安の罠」なんて言う高尚な物じゃ無かったって事です。

投資カレンダーは今年は発売しません。こんなこと言わなくて良いという意見もありますが、問い合わせが各方面で多いので。それは元々の発売元と新しいところの見解の相違に自分が嫌気して「出さない」と決めたから。自分の生徒には教材として無償で「投資歳時記」を送ります。

投資カレンダーが「必要ない」とする人が多いのですが、株式は今日のように個別銘柄論に対して需給論があり、需給が自分は個別銘柄論よりも優先すると思っています。だから、ポイントの日という物が意外に当たるし、そこから市場変化が出て来ます。今日なんか用心の売りも有るが、逆に貿易問題が良くなる可能性もあり、強く向かう人は多いでしょう。

まあ、どっちでも良いのですが、自分は粛々とポジション整理をしていきますし、それで良いと思っています。この相場、過去に経験したように上がれば上がるほど先は怖い物になります。それは下がる過程で経験してるはずなんですよ。

4323日本システム技術、6835アライドテレシス、9685KYCOM

良いことが続くはずない【源太の講義】大引け後

源太会 
来年の投資カレンダーは発売しません。生徒さんへは、教材として「投資歳時記」(旧、投資カレンダー)を無料配布します。新規の生徒さん募集していますが、全て上の源太会にまとまっています。無料メルマガ*投資のパドック*では銘柄研究もしていますが、市場語る時にどうしても物色対象の例がいるからです。

株式投資(11/28大引け後)

帰って来たと喜ぶのは私も一緒です。ですが、これで良いのかと思うと、もう一丁上が欲しいはずなんです。だって、好決算発表後3割ぐらい下がった株が、1割戻っただけだからここは非常に難しいということになります。日経平均では22500円ぐらいだと思うのですが、そこは米中問題でどういう風になるのかが非常に大きな部分です。

そこは判らないと言うか、そういうのが気にならない市場になれば良いのですが、そこまで気持ちは強くないのが日本人。と言うことは、明日か明後日のどちらかは誰かかが揺さぶって来ると思うことで、どこかで期待通り行かない時間が有るということ。だから、ここは最悪考えながら、自分のポジションをまとめながら行きます。

「何を残すか、何を売るのか」考えながらここは行かなきゃならないという考え方です。「総資金に対して、いくら使っているのか」とか少し考える時間が来たと思います。チャートと決算を合わせて、今日は玉の確認をします。

9685KYCOM、9709NCS、3823アクロディア

セプテーニ

セプテーニ、AI活用のアプリデータソリューションツール「Precog for APP」にユーザー離脱予測機能を実装し提供 発表日:2018年11月28日 AIを活用したアプリデータソリューションツール『Precog for APP』にユーザーの離脱予測機能を実装 〜離脱傾向が顕在化したユーザーへのリテンション施策が可能に〜

処分【源太の講義】お昼

源太会 
来年の投資カレンダーは発売しません。生徒さんへは、教材として「投資歳時記」(旧、投資カレンダー)を無料配布します。新規の生徒さん募集していますが、全て上の源太会にまとまっています。無料メルマガ*投資のパドック*では銘柄研究もしていますが、市場語る時にどうしても物色対象の例がいるからです。

株式投資(11/28お昼)

前場強いものもありますが、商いとしては処分が優先。だから、市場は相当キャッシュが膨らんできたと思って良いと思います。ただ、ライブでも話ししたんですが、ここのところで、まずは上がる予感や儲かる予感は良いんですが、大事な事は総額がどのくらい回復しているかという事が大事です。

半分戻ったのか、三分の一か、全部戻ったのかは判らないです。しかし、今回は思った位置から下がったために信用取引などで買ったものは、相場観や個別銘柄感としてではなく、下がったために買い過ぎた物は処分します。または、その買ったものを現引きするために、動きが芳しくなかったり、業績のまずい持ち株は、売るということが大事です。

相場観なんてのは、上がると思っても下がるものですから、持ち玉のメンテナンスをここではすべきなんです。どれを残すのかという考え方は難しいですが、上がるならばとか、こいつはなぁとか、いろいろ考えて枠を整えて綺麗に構えると、ここ粘り強くなります。ハラハラするような状況ならば、良いところでは良いんですが、下がったら慌ててしまうことが多いのです。

22000円台なんですからね。

6835アライドテレシス、3823アクロディア、9685KYCOM

トヨタ

トヨタ:ドイツの経済誌ウィルトシャフツウォッヘが27日、「トランプ米大統領が来週にも輸入車に関税を課す」と欧州連合(EU)関係者の話として報じた。27日の欧州株式市場ではダイムラーやBMWなどの自動車株が下落。東京市場でも「日本車への関税引き上げが懸念され、自動車銘柄に連想売りが出ている」(岡三証券の小川佳紀日本株式戦略グループ長)という。ホンダ(7267)や日産自(7201)も安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

28日香港株式市場

28日香港株式市場で、ハンセン指数は26406.68(前日比+0.12%)で寄り付いた。

28日中国株式市場で、上海総合指数は2575.45(前日比+0.03%)、CSI300指数は3137.75(同+0.02%)で寄り付いた。
<<back|<151152153154155156157158159160>|next>>
pagetop