June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

着々とロールオーバー【源太の講義】お昼

株式投資(12/9お昼)

この市場で困るのは日本時間では逃げることや様子見することが出来ない状況で、今朝もあっさりと売り物。もちろん米国の話もあったから良くはないのは判りますが、指数はスタート米国に合わせたかいが合ったとしても、個別株は朝からなんか組みにくく、強いものが高寄りしてしまって買い難くなったところで指数が一気に下ったから、換金が出てきて普通に強い物も下ってしまいました。

そして、その後も方向感がないなら良いですが、個別株に対して狙いがつかない感じだから、皆が困ってしまってまた換金が始まってたんですよね。後場が怖いとか指数が下がるとは思わないのですが、全くやる気がそげた雰囲気になります。ただ、そうは言っても儲けたい気持ちは残るから、強いものは上がりかける流れだったり、明日ぐらいには今日下げたものが、指数無視した動きになるかもしれません。

週初は本当に思惑と違うから、やりにくいことが続いていますね。こうした時はポジション整えながら、貯め込み型の市場を想定しています。

9263ビジョナリー、3692FFRI、3916デジタル。インフォメーション


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

米政府当局者「北情勢、同盟国と緊密に調整」=CNN

米政府当局者「北情勢、同盟国と緊密に調整」=CNN

米CNNは、米政府当局者が、北朝鮮が衛星発射場で重大な試験を進めたと発表したことについて、「同盟国およびパートナーと緊密に調整している」と指摘したと報じている。

GDP改定値、年率1.8%増

GDP改定値、年率1.8%増 7〜9月速報値を上方修正:日本経済新聞

11月の銀行貸出残高

11月の銀行貸出残高、前年比2.3%増 都銀は2.2%増:日本経済新聞

資金温存型【12月9日】寄り付き前

源太カレンダーは12月20日までに申し込まれたら、
ラインにて「1月の投資カレンダー的攻め方の解説」動画を無料でお送りします。

株式投資(12/9寄り付き前)

雇用統計が想定以上に増えて株価は急伸。悪いと言われていただけに買戻しも多かったでしょう。ただ、それにしては為替の反応が甘く見えました。株式市場は週末の「中国が大豆など輸入関税一部免除との報道」は、先日の下がる局面で中国が「もう予定以上買ったら大豆は買わない」という事に対して、トランプさんが「それだったらこっちも長期戦だ」的な言い方から、米中問題が悪化したと煽って売られました。だとしたら、もっと買いが入っても良かったと思います。

だから結局、この市場は「ノイズ」が多く、ロールオーバーを高くしたくないのかとか思ってしまいます。時として起こるSQ以降から突然急騰が始まるパターンですよね。丁度、日程もそこから米中期限の15日を過ぎたり、好転したら動きやすくなるというのが見えていたりしますから嫌らしいですよね。

一方で目先のこの上げの持続性がそういう事で読み難いですが、ちゃぶ台返しだって5月や8月の様にトランプさんは普通に行う人だから、今週はキャッシュ高めの上げにも備えるという、難しい構え方ですよね。だとしたら、オプションや先物駆使しながらですが、個人投資家は全体が強いとしたら「ここまで来る」という考え方と「下値は堅い」という、資金温存しながらの組み立てになります。

どっちにでも向かいますがね。

4743アイティフォー、6916アイ・オー・データ、4345シーティーエス

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
<<back|<152153154155156157158159160161>|next>>
pagetop