September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

まだまだとは言いますが。【源太の講義】お昼

株式投資(3/2お昼)

日経平均も個別も本当に腹立たしいぐらい安定しません。こういう地合いは上がってきたら買いたくなる部分で、トイレットペーパーは不足しないと思っても見たら買ってしまう。「本当は判っているのに」、株は安すぎるというイメージが下がると手が出ないが、上がるとついつい欲しくなる理由。

こうした動きは仕方がないとしても、要するに、今日上がった物を買って困るようだと、この市場はろくでもないことになってるという割り切った買いが大事。従って、根本的には先週末の寄り付きよりも安い値段に位置している物が非常に多いということ。

記憶ではこういう時に「もう良いだろう」から「え〜、まだ下がるの?」までで買って、「そんなバカな」で上がって来て、「そんなバカな」に来ていない状況で止まったことはまずないです。

一気に上るには課題も不安も多いですが、濃厚接触が普段の生活の欧米のことだから分かりませんが、ここで上げ止まるようじゃ困りますよね。まあ、日本のように奴らは従順じゃないですが。

9984ソフトバンク、9719SCSK、4388エーアイ


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

ソリトン

3040ソリトン

ソリトンと Polyverse 社がサイバーセキュリティ分野で提携
https://www.soliton.co.jp/news/assets/docs/20200302/2020_0302_Polyverse_NR-Soliton.pdf

これは、Polyverse社のサイバーセキュリティ技術が米国の政府機関やソリューションプロバイダへ導入され始めていることを踏まえ、同様にこのセキュリティ技術を日本の政府機関および重要インフラ企業向けにも評価、活用、ないし導入を強力にサポートするためのものです。

設備投資、約3年ぶりマイナス

設備投資、約3年ぶりマイナス 10〜12月期3.5%減:日本経済新聞

一進一退【源太の講義】寄り付き前

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
源太カレンダーを毎月、動画にて解説!
最新版『3月号』攻略テキスト販売中。詳細はこちら
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

株式投資(3/2寄り付き前)

中国のDIが良くないから、中国が始まってその動向をと見ますが、読み筋と自分は思うんで、意外に頑張れるんじゃないかと思っています。週末のレポートに書いたことでもあるし、週末の講演でも話しましたが、各市場で動きがバラバラになったら良いと思っています。

NYは大幅に下がっている最中ですが、最後ナスダックが買われて日本よりも強かったし、中国の影響受けやすいNYダウに対して、影響の少ないナスダックがどう動くのかとか。上海は初めから春節で取引が無く、上がっていなかったがその後コロナで下がっても他とは異質の堅さ。日本株は元々欧米ほど上がっていなかったし、先に売られていたから、週末は一時個別に買戻し的な流れがありました。精神的に弱く、噂に弱いが関係の無い物まで売られました。

だから、こうした動きがばらばらとその実力や位置から個々の実力を吟味するような展開になれば良いと思うのですが、そういう感じが今日ぐらいからあると思うんですよ。確かに新型コロナ感染者は拡大基調ですが、米国は減税や金利について言及とか始まっていますし、日本も予算が通って次の策が出しやすくなってきます。まあ、そこで期待外すのが安倍さんでもありますが、やりやすくなったのは事実。

今週は米国の製造業のISMや週末は雇用統計があります。それに対しての反応は売り方の動きで決まるとしても、どの数字も次の月はもっと悪くなるのを織り込んだ下落ですから、その確認までは関係の無い物や相変わらず好調な企業は抵抗して来ても良いと思うんですよね。

まずは、昨年の上げのきっかけになったFRBの米国債買いが始まった時の株価21500円からどうなるのかと思っています。という事は、その態勢が今日明日できるかですよね。色々な市場が変わって来ています。

6034MRT、3967エルテス、9719SCSK


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

株式投資:今週の参考銘柄(3月1日)

今週の見方からの参考銘柄です。

9984ソフトバンクグループを指標として見たいのですが、米通信子会社の合併の進展期待や米投資会社の株式取得による企業統治の改善期待などが背景で株価は高かったんです。が、企業の旺盛なIT投資や在宅勤務などテレワークの導入拡大などを追い風に、ITシステム関連企業の中心として考える事が出来ます。

9263ビジョナリーはソネットと資本提携して、ソニーの孫会社のような存在になった模様。ウェラブル開発費用の先行投資や前期買収した企業ののれん代が嵩んで経営は大変でした。そこが補えたことと研究にソニーが入るし、ソネットが入る事から医療ITCという見方が出来ます。

3995SKIYAKIはイベントの企画が止まる反面、画像配信やモチベーション維持のためのファンなどの配信が期待されます。グッズ販売もネットでのやり取りが進み海外向けも伸びています。目先触りかけた需給が崩れてやり直しですが、この位置になれば組み立ても十分可能になります。

6653正興電機は紹介して大きく上がったんですが、目先投資が入った事と全体の地合いから大きく下がりました。ですが、ここに来て他社と見比べて行くと非常に頑張った位置になります。今回はV字回復型ではなく模索しながら、冷静さを取り戻すことから、こうしたコロナウイルスとはあまり関係のない好業績株を見ることが大事になります。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』




<<back|<152153154155156157158159160161>|next>>
pagetop