August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

歯舞、色丹返還なら主権は日本にと菅氏

歯舞、色丹返還なら主権は日本にと菅氏 | 2018/11/16 - 共同通信 https://this.kiji.is/435973751005283425?c=39550187727945729

株式投資:参考銘柄(11月16日)

今日の見方からの参考銘柄です。

2148アイティメディアはやっぱり昨日はひと押し後から上昇。同社は8月高値のすぐ下まで来ているから、他のリバウンド取り型とは違う位置づけ。そうしたものは非常に少なく、こうした地合いはリバウンドも良いが、先に期待のものが大事だと思います。

6787メイコーはプリント配線板製造は自動車向けとスマホ向けというのがネックで、先行き不透明に感じて売りだとの見方があります。しかし、落ち込みは危惧に近いものですし、PER6倍まで売られたら通常は少しは反発が可能です。過剰な悲観からそこに叩きが来て、安いから買い向かった個人が投げています。昨日も一時反発したように、抵抗感がやっと出てきたと思うんです。

6912菊水は中間決算の数字から10月末に上がって、株価をキープ。薄いからという考えもあるでしょうが、薄いから売られた株式は多く、7314小田原のような動きが始まるのではと考えています。自社株買いも行っていますから、株価の評価が低いと企業は気にしているのかも知れないですよね。

7748ホロンが大幅反発。その動き方は半導体絡みだから売っていたものを買い戻しに入ったような買い方。レシオはまだ低いし、最新機種の動きも出ます。こうした好決算反応型は休みから切り返すと「割安」も加味されやすく、仕手化してしまうことも多いです。週末の投げを拾うつもり。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

こちらのブログもよろしくお願いします!
源太会スクール for 初心者

今日の見方(11/16寄り付き前)

源太会
Eストアーの無料IR講演会はこちらから受け付けています。
詳細&お申込はこちらから

今日の見方(11月16日)

今日は何かしたいと思う人も多いですが、基本的には今回は投げないでそのままの人が多いから、新規の買いじゃなく、上がったら売りと思う人が多いと思います。でも実際は低い位置だから、上がって来たら上がる気がして売りたくないという気持ちが強くなります。

まあ、そういう日だから今日はどうしても皆が慎重に構えるんでして、上値の重い状況はこうやって作られます。とにかく、買値から2割ぐらい下がっている株が多く、中には4〜5割押したものもあります。でも、それは中身が良いから売れないのに、下がる形だけに「ずるずる持っている」訳で、少々上がっても売る気にはならない物になっています。

そういう流れはこの市場では株が上がる意外に修復しようがなく、株が上がっても買値からほど遠いところや持っていない株式が上がって行くんです。だから、自分は損出しのクロスなどして、口座を綺麗にして新しい株式を見に行くようにします。

そうした考え方は運用者は良くやるのでして、気分転換や負の状況で推移したら乗れないし、他が見れなくなるから新しい流れに遅れてしまうんですよね。個人投資家だから、そのままでも良いやと思うのですが、そうはいかないのが今日の相場で、今日も心理的に揺れる日になります。

持たざる怖さ【源太の講義】寄付き前

源太会
Eストアーの無料IR講演会はこちらから受け付けています。
詳細&お申込はこちらから

株式投資(11/16寄付き前)

今日はNYが落ち着いているんですが、シカゴCMEを初め日本株はあまり上がっていません。アップルが反発してその影響と言われた日本株安は、先物の手口が良化しても上がらない形で、外資は上手く日本株を買い戻しています。投資主体別動向でも外資は買い越していますが、まだまだ日本株は甘い雰囲気です。

要するに、安心感が無いから全体が高くても買わない雰囲気があるんでして、そういう雰囲気は個別で叩けば「ダメなんだ」が先に立って、「この企業は売られ過ぎ」は有っても「だから買おう」は、中々生まれてこないのです。そういうマインドじゃ株は上がらないと思うんです。

ただ、今日は昨日のポイントの日で起こった「個別物色」が生きて来そうになるので、市場は買い戻し含めて強含み、又は、昨日反発し始めた物がもう一回上に来たら「持たざる怖さ」が出て来やすくなります。逆に、そういう気にならなかったら来週に対しての不安から「週末の売り」が出て来そうです。

なんかその辺の駆け引きが非常に嫌で、この水準でもそうなのかと思ったらがっかりしますよね。

9022JR東海、6787メイコー、5216倉元

参考銘柄[3646駅探]を振り返る

3646駅探、源太が生徒へのレポートで挙げていた銘柄でした。

8月からここまでの日本株の乱高下とは対照的にじっとしていた株式。

11月9日引け後に決算発表があり、営業利益が従来予想を大きく上回り、一時ストップ高で4日続伸して本日は抜け出してきました。



源太が選ぶ参考銘柄の中には、こういう株式もあります。

生徒へのレポートを少しご紹介すると、

初めてレポートに登場したのは8月19日週末版
「独自機能から旅費精算システムなど、新しいシステムに意欲的。(中略)ゼンリンなどと提携し始めてこの位置は安すぎる。」

次は9月2日週末版
「(省略)こうした株式は9月処分の先行があったと思われ、今の地合いは上がった物が買い難い。こうした忘れられた物から。」

そして、再び登場したのが11月1日平日版
「外国人向けなどの多様化が将来的に考えられるし、(中略)今期よりも来期でしょうが、株価はまだ安いから今のうちか。」

好決算を発表して、来期を待たずに動いてきましたね。生徒へのレポートを参考にしながら、全体相場の乱高下の中でもじっくり取り組める株式でした。

〔需給情報〕

〔需給情報〕11月第1週、海外投資家が日本株を3835億円買い越し=現物先物合計 https://reut.rs/2PxcjGV

なんだかなぁ・・・。【源太の講義】大引け後

源太会
Eストアーの無料IR講演会はこちらから受け付けています。
詳細&お申込はこちらから

株式投資(11/15大引け後)

終りはNY時間外も戻って、中国も堅いのに思うように上がらなかったイメージ。「円高が足かせですね」と解説がありましたが、昼も話したように、何でもかんでも悪材料を探す市場解説にはへきへきします。単純にヘッジファンドが決算で動きにくいし、外国年金やファンドも翌月決算が多く、国内投信も今月末まで期限が多いというのもあるんだから、そんな風に話せば、来月は非常に期待が高くなるんですがね。

このネガティブ思考は、どうしても日本人は変化しないですが、需給面の変化やクリスマス商戦などに期待する動きは高いと思っています。給与も高いし購買力もありますしね。そうした考え方から来る市場の雰囲気は、週末といえどもここは少し期待したいと明日は思ったりしています。

特に今日の個別は酷いものもありますが、相当な上げを演じたものが多く、そうした動きは「持たざる怖さ」生んでくる可能性があるんです。週末は翌週に期待がないと上がらないものですが、それでも売っている方だって週末は怖いのは同じなんです。

3912モバイルファクトリ−、5216倉元製作所、7748ホロン

どこの国の相場?【源太の講義】お昼

源太会
Eストアーの無料IR講演会はこちらから受け付けています。
詳細&お申込はこちらから

株式投資(11/15お昼)

先日はNYが高くても「中国が…」、今日は中国は高いのですが「NYの時間外が…」なんて解説されています。まあ、解説は「なぜ安いのですか?」と聞かれるからそういう理由になってしまいますが、いや、どこの国の相場なんだってことで、独自性がここは欲しいと思うんです。

事実、今日は下げ渋りや反発が多く見えているから、買い戻しと換金とが同時に行われて、それぞれこの下落に対しての対応ができ始めています。どうやって取り返すかとかが。こうした時に指数が上がって来たら本当に楽になって、「持たざる怖さ」が市場内に出て来やすくなるんです。

だから、ここはチャンスなんですが、日本市場は見送ってしまう可能性があり、今日はポイントの日だけにここから後場は強く変化してもらいたいです。来週後半は日本も休みがあるし、NYも休場なんです。だから、難しい可能性もありますし、だったらここで上がらないとまずいんですよね。その休みの間にブラックフライデーでもあるし。

6787メイコー、3912モバイルファクトリー、4304Eストアー

どうなるという訳じゃないが・・。

ピクセルカンパニーズ

MGSエンターテイメントショー2018受賞のお知らせ
http://fs.magicalir.net/tdnet/2018/2743/20181115438224.pdf

メルカリ<4385.T>が一時5%超の下落

[東京 15日 ロイター] - メルカリ<4385.T>が一時5%超の下落となっている。市場関係者によると、ソフトバンクグループ<9984.T>の通信子会社ソフトバンク(SB)の新規株式上場(IPO)を前に「換金売りが出始めている」(国内証券)という。
<<back|<159160161162163164165166167168>|next>>
pagetop