December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

自社株買いを表明「ソフトバンクG」値ガサ超品薄株と化す

自社株買いを表明「ソフトバンクG」値ガサ超品薄株と化す https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/247344

東証寄り付き 一時200円高

東証寄り付き 一時200円高 米株高好感 海外勢が買い :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS11_T10C19A2000000/

米中貿易協議、延長も トランプ氏

米中貿易協議、延長も トランプ氏「合意近づけば」:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41197220T10C19A2000000

自動ブレーキ搭載義務化

自動ブレーキ搭載義務化、40カ国が合意 国連発表 (写真=ロイター) :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41197100T10C19A2000000/

米証券大手、ETFを相次ぎ無料化

米証券大手、ETFを相次ぎ無料化:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41197230T10C19A2EE9000/

1月の企業物価指数、前年比0.6%上昇

1月の企業物価指数、前年比0.6%上昇 前月比は0.6%下落:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL12HI8_S9A210C1000000/

アマゾンとGM、EVベンチャーに出資検討

アマゾンとGM、EVベンチャーに出資検討 ロイター報道:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41197560T10C19A2000000/

日経平均続伸、2万1000円台に乗せる

日経平均続伸、2万1000円台に乗せる:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL13HFD_T10C19A2000000/

株式投資:参考銘柄(2月13日)

今日の見方からの参考銘柄です。

2173博展は昨日先週末の好決算でも売り物から始まり、150円ぐらい下がっていました。しかし、引け前の30分からじわじわ戻し始め、ラストの5分で一気に前日比1円安まで戻りました。急騰だから売り忘れ等もあるか、「朝のうち安いなら」と考えています。イベント系は万博まで時間ある内需です。

4293セプテーニは地味に頑張っています。電通のTOB後に短期売買の流れと市場の下落から調整が長引きました。決算で悪いんですが想定以上の数字から一気に挽回。その後のしぶとさは見てのとおりです。先週末も他が大きく下がる中堅調で、資本官営が変わる株をこの時期に買うというセオリー通りの狙い。

4335アイ・ピー・エスは外注費が嵩んだことを減益の理由にしますが、実はそうではなく、いや、そうなんですが、大きくは本社の改造などの費用。実質的には大きなプラスで、今後同社は流行注目を怠れないと思っています。三菱UFJなどとの決済暗号化は非常に有望で、うまく成立したら他社へのアピールにもなるでしょう。

6814古野電気が良い押目。先週一番強い日から市場が弱くなってしまい、昨日の寄り付きまで売られていました。一巡したら今の市場は戻ることが多く、減額修正ですが利益水準は高く、割安に属します。5G関連や魚群探知機から防衛関連とか非常に材料は豊富でこうした需給からくる低迷時は押さえたいものです。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

こちらのブログもよろしくお願いします!
源太会スクール for 初心者

今日の見方(2/13寄り付き前)

源太会
源太会では【無料】メルマガで「源太の一点銘柄」をお昼ぐらいに出しています。前場見て行けそうなものを選択しています。

『源太会スクール』では勉強と実践の場を提供しています。


今日の見方(2月13日)

朝は気分良く買いに行こうとしますが、後場になったら市場を信用しないから、買い気が止まって換金が流行ります。そして、最後の最後でやるものはやると言った感じ。だから、買い気強い朝は逆に換金も多く、特殊な玉やニュース物は来ますが、そうでない物は二進一退のもっさりした動きになります。

ですから、いまいち信用されていない動きは「回転」が主になっているし、買いのきっかけが解説者的に言えば、米中問題がうまく行くとか米国では壁が出来ると言った、目新しい事では無く、肯定したり否定したりという、マスコミの動きでしかなく、本当の意味の解決はなされていないのです。

そして、自分が気にしている英国の勝手なEU離脱は、結果が先伸びだけに離脱したら、貿易協定に遅れが生じて英国経済が混乱します。多分、マスコミとかが「ありえない」と思う、離脱見直しが信憑性高いと思うんです。結局、その離脱選挙も、トランプ選出も、各国で昨年一昨年の選挙は本当にサプライズが大きく、基本的には雰囲気と不満が作った物。

日本はその点はいいのですが、加計問題など悪い部分は多く、片山口利き問題などどこに行ったのか。これで良いんですかね。まあ、相場さえ上がればのお国ですし、その相場を信じない投資家が多いから、安いままなんですがね。

今日はこれが変化有るか否かです。


<<back|<160161162163164165166167168169>|next>>
pagetop