July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

中国の8月PPI

昔はこういうの見ても気にならなかった。


中国の8月PPI(生産者物価指数)は前年比+4.1%、予想は前年比+4.0%。

中国の8月CPI(消費者物価指数)は前年比+2.3%、予想は前年比+2.1%。

日銀総裁

低い目とは言うんだけれどもなぁ


日銀総裁「従来考えられていたより長く緩和を続ける必要」=静岡新聞

日銀の黒田東彦総裁は7日、訪問先の静岡市内で静岡新聞社のインタビューに応じた。その中では以下のような発言を行っている。

「ポイントは従来考えられていたよりももう少し長く、大幅な金融緩和を続ける必要があるということ。その点を『現在の低い金利を当分維持する』とはっきりコミット(約束)した。他方、それによって生じる恐れのある副作用にも対応するため、長期金利の変動などにも柔軟に対処することにした。全体的に金融機関は相応の利益水準を維持し、資本も潤沢だ。ただ、低金利の環境下に加え、人口や企業数の減少で業務純益の減少につながることが、ある意味でかなり構造的な形で続いている。そういう点は十分、考慮していかなければいけない」。

解釈【源太の講義】寄り付き前

株式投資(寄り付き前)

ここ大事なタイミングだと見ています。だから、毎朝の会員用「相場の補助レポート」を無料で毎朝寄付き前に期間限定でお送りします。お気軽にご登録を!
レポート申し込み

マスコミによるとトランプ氏がいよいよ日本に制裁と言われていますが、8月の会談で日本は武器の購入含め何も提示していません。二国間の提携を前面に置いた米国とTPPを中心に考える日本の間に隔たりがあるからです。ただ、元々武器購入やある程度の関税は認めていますし、TPPの時でそこは合意に至った部分もあります。それプラス何かをって事なんでしょう。

だから、トランプさんは頭が良いから「何も言ってこない日本を懲らしめる」という言い方しますが、何かを言うのは判っているのであり、そこを日本政府の歩み寄りという言い方したいだけなんでしょう。起こるべき事をいかにも自分がやったという風に見せたいという、中間選挙向け的な感じが非常によくわかります。

とにかく、それにマスコミが特に日本のマスコミが弱い相場にクレディーなどの先物の売りを合わせた解説でして、何故、そういう叩き屋や先物でさや稼ぐ集団に寄り添うのか良く判らないですよね。トルコの時だって、結局はフィナンシャルタイムがEUの銀行に対して警告という「先読み」のような、無茶な発想で話をし始めたんですから。

まあ、情報というのはネットにしろマスコミにしろ、作るものだし、それに向かってお金流したら「正しい」という事になるんですからね。

4082第一稀元素、8002丸紅、6532ベイカレント

源太会facebook

株式投資:今週の参考銘柄(9/9)

今週の見方(9/9)から参考銘柄です。

7587PALTEKは独立系の半導体商社で、FPGAなどの外国製の半導体商社で、米国からの制裁が有利に運ぶ可能性があります。米社ザイリンクス製のFPGAは35%を占めていることが、今までネックで古い技術物は契約解約などあるが、もしも、今後米国と貿易問題でもめて行くことになれば同社の存在は大きな物へ。

9765オオバは首都圏の無電柱化に力持つ企業。関空の水没から再生工事の電柱の地中化に話が決まったように今後の地中化への動きは増えてくると思います。そして、同社の強みは区画整理にあり、東北の震災で土地の境目が判らなくなり、こうした第三者による区画整理も非常に大きな重要性が出て来ます。

8897タカラレーベンは太陽光マンション。ノーベル絡みでもありますが、フジプレアムなどは仕手化していますが、同社は人員増と賃金負担が高くなって、ここに来て収益が減って大幅下落。しかし、太陽光発電の揃ったマンジョンは需要も高く、今のうちにという人員確保に向かったのはまずい事ではない。

7477ムラキは自動車補修部品や用品の卸大手。昭和シェルのGSには納品しているが、出光には納品はないです。仕入れコストが高くなった分今期は価格調整などがあるし、昭和シェルの在庫調整などが不調の原因。しかし、その前に収益率アップで不採算部門を処分していて、昭和シェルと出光合併分余力有りと見ます。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

こちらのブログもよろしくお願いします!
 源太会スクール for 初心者

今週の見方【源太の講義】9月9日

源太ならではの経済・株式市場の見方。投資の参考にしてください。

九月生募集中!
源太会スクール

日経平均の予想PERは概ね13倍から16倍のレンジ内で推移してきたが世界的に株安が進んだ2016年6月24日(英国民投票)に12.62倍というのがあり、今年3月23日に12.22倍まで低下してレンジの下限をはみ出たことがあります。極端に何か不安が起こる時にそうなるのですが、今回も一時的に12倍台半ば(現在の予想純利益を基に日経平均で21700円台)まで低下する可能性があるという判断も頭の中ではしています。

ただ、16年6月24月、今年3月23日とも大底を打ったので、12倍台半ばまで低下すれば、大底接近のシグナルと基本的には考えて良いのではと思っています。ただ、その割安が下値の堅さをつくってはいても、上を買う要因になっていないのは判ります。英国やドイツ見ても似たようなPERであり、配当はむしろ海外の方が良く、変化は中国なども魅力はあると思います。

ただ、その割安を作っているのはトランプ大統領の行動でして、または、その言動を利用したその動きを左右させているのは先物。需給関係で手仕舞いの多い9月はその先物をよく見て置きましょう。今週は週末の14日に9月物の株価指数先物・オプションのメジャーSQ算出を控え、先物の動きが相場の方向性を左右しやすいというのも大事な部分。SQ過ぎたら雰囲気が変わるのは何度も見て来た事です。

その中心はクレディ・スイス証券。同社は先週、日経平均先物を売り越しに転じ、相場下落の一因になったというか、買いから売りに変わり始めて急に市場はおかしくなったのです。同社は5月以降、日経平均が23000円近くに上昇すると売り越しに転じています。そして、22000円割れまで下落すると売り越しから買い越しに転じる動きを繰り返しています。今回もしばらく動向に注意が必要か。

それとずっと買っているJPモルガンの意図も知りたいですよね。余り儲かっていないですから、撤退もありうるので反対売買が始まったら指数は下落に転じてしまうでしょう。

ただ、その時はここでは最高の買い場到来と見ます。冒頭書いたようにこの水準から底が入ってから急騰場面は多いし、中期的に狙うには最高の場面が近づいて来たと思います。「源太会」や「源太塾」は、先行きの考えをあらゆる見方から、数個のパターンを想定の勉強をし、いつから攻めるのか、どう動いていくのかがテーマであり、強気弱気要因は常に仕入れて置き、いつからその行動を起こすのかがテーマ。いよいよ、勝負の時が近づいて来たと思います。

タイミングでポジションを強弱させる手法

この夏相場は勝てましたか?損を取り戻せないままでいませんか?

ブログに掲載されている【源太の講義】や今日の見方からここまでの流れをまとめてみました。

8/29 今の場面は指数が高いんだから、「何を残して、何を売るのか」を選んでおく

8/30 持ち玉を少し減らし、ポジションを空ける。方向感がでるまで、じっくりした方が良いと思う

8/31 下がれば買いを入れるので、投げが十分でない。そして、週末で上値は買わない

9/2(今週の見方)リード役のクレディーがここ3日間先物の買いトーンを落としている。その動きをを見て動き方を考える

9/3 今日の動きを受けて、明日が本当に大事な日である

9/4 ポジションは低くして、売るものと売らないものを選択

続きは過去記事を読んでもらえればと思いますが、8月29日の今日の見方(寄り付き前)に「タイミングでポジションを強弱させる手法で生き残っている」とありました。8月の下げで仕込んだ株の一部を利食い、8月末に持ち玉の銘柄選択やポジションを減らして迎えた今週末。次のタイミングを待っているところです。

ブログの【源太の講義】だけでもここまで投資戦略がわかりますが、源太会スクール会員さんへ寄り付き前に配信される「生徒への朝のレポート」には、3〜4の参考銘柄の解説もあり、さらに具体的に一歩先まで書かれています。

上げ下げに一喜一憂することなく資産形成できる投資家を育成する源太会スクール
「タイミングでポジションを強弱させる手法」を覚えて、資金を無駄に減らさない投資家になりましょう。

お気軽にお問い合わせください。会員募集中です。
源太会スクール

パンローリングチャンネルもぜひご覧ください。
源太の常勝投資家育成スクール

この感じを・・・。【源太の講義】大引け後

株式投資(大引け後)

源太会スクール

個別株も3日もほっとかれたら、流石に買いに来た雰囲気。借株の買い戻しかもしれないからはっきりは言えないですが、これで指数が悪くても上手く回れるんじゃないかという気がします。ただ、カナダとの事や次のターゲットは日本だという部分から考えたら、簡単に過ごせる週末でもなく、そこら神経質になります。

月曜日は過信と不安が偏りやすいという部分があるから、市場は本当に駆け引きが難しく、逃げ頃になるか買い頃になるかわからないのですが、とにかく何か動かなきゃならないということになります。過去の例ではSQまでは指数受難で、過ぎたらそうでもないのです。そして、この市場は個別株が続くのか終焉かが微妙なところに来ていまして、バイオも物色されたとか言われています。

そして最後に米国の景気ですが、増税の影響が出始める頃で、減税効果と貿易関税の間が11月ぐらいになります。策士だから何かやってくるというかやっていると思うのですが、めんどくさい場面です。

8002丸紅、4082第一希元素、2335キューブシステム

詳しくは知らないですが【源太の講義】お昼

株式投資(お昼)

トランプさんがいよいよ日本との貿易戦争開始なんて話していますが、自分は事実は判らないが、彼は交渉前にいつも各国でそういう感じにする気がします。EUのときだってそうです。まあ、引っ張るだけ引っ張って少しでも良い交渉をという形で、多分、各国が譲歩の極みを出して、最後に中国とごく当たり前の答えになって、中間選挙で成果を全面に出すんでしょう。それなくして、中間選挙は結果が伴わないから無理ですよね。

それと、日本の方も自動車関税はある程度覚悟していると思っています。だから、コスト下げた製品作製と国内で車の減税とか取り入れた対応もできたと思うんです。つまり、対抗策を取らないのは不景気の元になり、、確かに買ってもらってただで買う物はないんだし、肉などはやり過ぎの税金かけていますからね。

6532ベイカレント、2667イメージワン、9765オオバ

大坂が決勝進出

これぞ、台風の目でしたな。

大坂なおみ選手のスポンサーは、アディダス、日清、WOWOW、ヨネックスでしたっけ。

全米テニス:大坂が決勝進出、日本女子初、キーズに圧勝https://news.biglobe.ne.jp/quicknews/201809/07k0000e050248000c.html?webpush=1&utm_source=WebPush_news&utm_medium=email&utm_campaign=quicknews

3024クリエイト

源太会はこちら→ https://gentakai-school.com/

3024クリエイト
災害はあの道路とか見たら区画整理か、再開発的なものが必要と思うんだが。
10:04
好業績割安・復興関連・札幌駅前の再開発

https://kabutan.jp/stock/news?code=3024&b=n201808260250
<<back|<194195196197198199200201202203>|next>>
pagetop