July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

誰かのせいにしたい。【源太の講義】寄り付き前

株式投資(7/3寄り付き前)

『7月号』公開スタート
6月後半〜7月の源太カレンダー解説動画

こちらからご確認ください。

☆お待たせしました!
「ただしい株の基礎」通常講座の始まりです。
こちらからご確認ください。

こうやってみたら、日本の株式だけがなんかおかしく動き、特にマザーズは先行性があるのか、遊ばれていいるのか異常な動きに感じます。今日は【ポイントの日】で「気」が変わるタイミングで、特に後場に焦りと不安が売り方か買い方に起こるという場面です。

特に今日の海外の終わり方は「なんで日本時間は」と思うような感じで、重い雰囲気と強い雰囲気が交錯します。海外が良いですよ、とにかく逃げる時間が存在するから。

NY州も徐々に患者が増え始め、東京でも増加中。特にアメリカは5万人と言われていますから、少々厄介で再び経済活動を自粛させる動きやアップルなんかの展開の変化は、雇用統計6月は前半の貯金が有っても、これからの展開では疑問があると思うんです。

そこらを考えるか、他が金融相場なのに日本はその金融で叩くという風な感じになって来ていますし、あの無茶苦茶なトランプさんよりも、今の日本の内閣が支持率がさっぱりというのにもつながって行きます。誰かの原因にしたい相場で、不快指数の高い日にならなきゃ良いと思っています。

8086ニプロ、3020アプライド、6597HPC


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

気がつけばポイントの日【源太の講義】大引け後

株式投資(7/2大引け後)

『7月号』公開スタート
6月後半〜7月の源太カレンダー解説動画

こちらからご確認ください。

☆お待たせしました!
「ただしい株の基礎」通常講座の始まりです。
こちらからご確認ください。

いよいよ分岐点ですが、短期的な調整を狙う指数の売りと崩壊を狙うマザーズの売りが重なって市場は泥仕合になりそう。つまり市場はマザーズの第一回目の上げを終焉と見るか、材料性からここしかないと判断するのかが紙一重の感じなんです。重そうで非常に軽いマザーズの先物は、ここで崩すと勝手に他の物も売られますからね。

つまり、寄与度の高いの売っているうちに他の雑まで売られるのが特徴で、「アンジェスが、アンジェスが・・・」と言いながら、途中では暗転してもほとんど影響なく指数は差があるし、引けはしこった感じのある流れで明日の週末を待つといったところ。気がつけば明日はポイントの日で、なんとなくですが大きな分岐点に来たのが判ります。

まあ、自分は買いしかしないからどれが買えるのかと思うのでして、そうしたら仕手っぽく行くしかなくなってきました。仕方が無いですよね。

8086ニプロ、3020アプライド、6597HPC


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

気合一発!【源太の講義】お昼

株式投資(7/2お昼)

『7月号』公開スタート
6月後半〜7月の源太カレンダー解説動画

こちらからご確認ください。

☆お待たせしました!
「ただしい株の基礎」通常講座の始まりです。
こちらからご確認ください。

まあ、ここから雇用統計で下がるという流れもあるでしょうが、それに関係がない業種が思いっきり売られるという流れは、何を売っているのか、何を怖がっているのかと思っています。要するに、買い過ぎたというか、誰がここまで買えというのかということで、この市場は少し過熱もあったから、ここらから休んで上がらなかった株式が上がるんじゃないかと思っています。

いや、マザーズ売ってる人がアンジェスなどの下落はここから始まるんで、寄与度の高い同社などが下がればもっと下がると言います。だから自分は元々それらが上がっていなかった時に、何が上がっていたのかを考えます。今の動きからニューノーマルがまだ残るというならば、マザーズの中にも多いし、元々の奴がここらで上がって欲しいと思うんですが。

まあ、本当にAI注文だけの気がします。

3020アプライド、4425KUDAN、9424日本通信


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

今日の株価材料(新聞など2日)

今日の株価材料(新聞など2日)
▽FRB「物価2%超」容認へ ゼロ金利維持へ新指針案(日経電子版)
▽自前の還元、総額1億円も マイナポイント争奪戦始まる(日経電子版)
▽米コロナ感染、2週間で8割増 経済再開の延期19州に(日経電子版)
▽香港国家安全法で初逮捕 独立の旗所持 集会含め370人(日経)

▽インフル、同時流行警戒 コロナ下 豚から感染 中国で報告(日経)
▽少額決済の手数料安く 政府、成長戦略に盛り込みへ キャッシュレス対応 新システムを検討(日経)
▽燃料需要の減少、コロナで加速も 経産省が報告(日経)
▽日銀審議委員に中村氏就任 景気下支え「早め早めに」(日経)
▽SBI(8473)、仮想通貨関連に32億円を出資(日経)
▽EU渡航 全面緩和遠く 第1弾15カ国を加盟国に勧告 感染懸念、慎重国も(日経)

▽細胞選別、AIで迅速に 日立(6501)、がん薬や再生医療用(日経)
▽JAL(9201)、国内全便10月に再開も 国際線は回復見通せず(日経)
▽日立、ABBの送配電買収完了(日経)
▽ソニー(6758)とベル24HD(6183)、AIでコールセンター効率改善(日経)
▽富士フイルム(4901)、2社に「アビガン」のライセンス供与(日経)
▽宇部興産(4208)子会社、日立系の事業買収(日経)

▽オービック(4684)、1割増益 4〜6月営業、クラウド伸びる(日経)
▽R&I、格上げ4〜6月低水準 コロナ禍響き5件(日経)
▽串カツ田中(3547)、一転赤字 12〜5月最終1.58億円 店舗巡り減損(日経)
▽日立建機(6305)、在庫1割削減 CFO「資金収支黒字に」(日経)
▽AOKIHD(8214)、210億円調達メド 「第2波」に備え(日経)
▽テイツー(7610)の今期税引き益3倍 ゲーム販売好調(日経)
▽東芝(6502)の格付け見通し上げ ムーディーズ(日経)
▽20年産米、6年ぶり下落も 作付け減でも需給緩和 コロナで外食需要激減(日経)
▽トランプ政権、中国への制裁準備 新疆ウイグル自治区での人権侵害で(ブルームバーグ通信)

▽1日の米国株、ダウ反落し77ドル安 コロナ感染拡大を警戒 ナスダックは最高値
▽1日のNY円、反発 1ドル=107円40〜50銭で終了 1日の東京終値比16銭円高・ドル安
▽1日のNY債券、長期債続落 10年債利回り0.67% 好調な米経済指標受け

株式投資:参考銘柄(7月2日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3927フーバーブレインは静かに規制解除待ち。信用買い残が多いから中々解除しないですが、ここまで来たら時間もかけているだけに、打診てもいい時間。同社のようなセキュリテイ関連はムードで回ってくると一気に動きますし、こうした株式は動く時は外しながら見ていけばいい株式です。

4490ビザスクは市場に弱気が増えて頑張っていましたがじり安になってしまいました。ただ、もともと株数を欲しがっていた企業だけにこうした下落は良いと思っています。この市場では次世代型というのがポイントで、専門家紹介も過去とは違ったものになってきました。

1926ライト工は財投関連。政府は絶対に景気刺激策をとって来ますから、災害関連は押さえておきたいものです。PERは10倍前後ですが、同社などは今は駄目でも必ず数字は戻ってくるタイプですから、こうした低迷時には押さえておきたいです。不可解な市場だから、こうした株式は重要な場合もありますからね。

9997ベルーナは毎日反発しようと動きかけますが、後場にはいつも失速。従って、こうした株式は上げたいのではなく、まだまだ株数を欲しがっている時に起こるケースです。通販は伸びているから他の業種よりも非常に有利に流れていますし、収益率も高くなったから、来期あたりの期待も大きくなっていきます。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
<<back|<1234567>|next>>
pagetop