September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

連休ボケ【源太の講義】大引け後

株式投資(9/23大引け後)

最新号のカレンダー解説を申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年10月号」
こちらから 

☆オリジナル「ただしい株の基礎」講座☆募集中
こちらから

休みボケですかね?後場に入ってなんか気力が湧かなくって、ダラダラした内に終わりました。良い相場で狙い通りの展開は言うことがなかったんですが、なんか身体が重くて判断を間違えたのかと思っています。「逃げるが勝ち」のようで、ここは新しいラウンドに入っているからと我慢はしているのですが、なんか噛み合っていない気がします。医療ICTから入ってデーター解析や量子コンピューターという流れはデジタル化を考えたら非常にうまくいきました。

ただ、困るのはこの後の銘柄が浮かばないことであり、新規の買いが、持ち株を売った時に考えられないんです。だから、そのままといった雰囲気で、こういう時には休むというのがいつもの自分ですが、なんか強くなっていく気がして、結局は持ちっぱという終わりになりました。もう少し雑株とか来てほしいのか、自分は気力がないんだと思います。

4日も休んだら身体がすぐには戻らないんですかね?

2150ケアネット、3719ジェクシード、4240クラスター


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

見ない方があがる。【源太の講義】お昼

株式投資(9/23お昼)

最新号のカレンダー解説を申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年10月号」
こちらから 

☆オリジナル「ただしい株の基礎」講座☆募集中
こちらから

朝から予備PCのマウスが急に動かなくなったんで替えてみたりしてたのですが、前場のラストで再び止まり、再起動しても動かないんですよね。ですから、再起動もできなくなって、気がついたら前場引けてしまいました。

すると、なんか動きが頼りなかったものが動いていまして、後場期待できるような感じになっていました。見ない方が良いというのは良く言ったもので、これでPCが直ったらおかしくなるんですかね。

NYの大幅な下落を受けて大きく下がるのではと思われた日本株は極めて堅調な雰囲気で、狙ったデジタル医療というか、ICT関連が非常に良く動いてくれました。週末上がったものが来たから市場は勢いづいたし、ネジ巻いてある株式が有ったのでしょうか、突発性のタイプも来ていますよね。

まあ、これで指数が挽回してきたら、明らかに「日本株是正相場」になっていくと思うんですがね。この市場はそういう要素があるから、下手に売れないんですよ。コールも皆が諦めていますしね。

6888アクモス、3719ジェクシード、6597HPC


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

今日の株価材料(新聞など・19〜23日)

今日の株価材料(新聞など・19〜23日)
▽欧州で感染再拡大、英仏など規制再強化(日経電子版)
▽米コロナ死者、20万人超える 世界でも100万人に迫る(日経電子版)
▽FRB議長、議会に財政出動促す 「景気回復早まる」(日経電子版)
▽「老老医療」大都市圏に波及 高齢者診療時間、2割が過疎地並み 生産性向上カギ 本社26年推計(日経)
▽機関投資家向け金融商品、個人取引の要件緩和 自民提言(日経)
▽英HSBC、2つの懸念 株価が25年ぶり安値 資金洗浄疑惑・中国リスク(日経)
▽ワクチン構想156カ国参加 米中ロ見送り、公平供給目指す(日経)
▽東レ(3402)、炭素繊維5割増産 燃料電池車向け、航空機から転換(日経)
▽EU、トルコ制裁検討 東地中海ガス田巡り(日経)
▽「米経済回復に1年以上」66% 9月FT・米財団共同世論調査 失業率低下も第2波警戒(日経)
▽米、単独でイラン制裁 武器取引巡り大統領令 効果は不透明(日経)
▽米最高裁判事、26日に指名 トランプ氏「候補、若い人多い」 長期の保守支配狙う(日経)
▽エーザイ(4523)、認知症薬申請へ 22年度に 脳神経の減少抑制 収益の柱育成狙う(日経)
▽マイクロソフト、米ゲームを7800億円で買収 遊び放題強化(日経)
▽東京五輪開催に自信 IOCのバッハ会長(日経電子版)
▽全世界から入国、来月再開 政府検討(朝日)
▽グンゼ(3002)、人工皮膚で米参入(日刊工、以上23日)

▽中国、燃料電池車に奨励金 技術開発支援 EVと並ぶ次世代車に(日経)
▽NY株、一時900ドル安 欧州株安受け 円は一時104円(日経)
▽TikTok対応割れる 日本コカ・コーラ、7月に投稿停止 花王(4452)・サントリー、販促向け継続(日経)
▽米EVニコラの会長辞任 技術誇張疑惑言及せず(日経)
▽三井不(8801)、定額「MaaS」 アプリで最短乗り継ぎ(日経)
▽白洋舎(9731)、家庭の洗濯代行 ワイシャツなど受注減で(日経)
▽東京の観光地 にぎわう 浅草寺や銀座「客足、ようやく」(日経、以上22日)

▽世界のオフィス一変 郊外に別拠点・「自由席」禁止 在宅勤務浸透で 米の新規契約半減(日経)
▽オラクル、TikTokと基本合意 ウォルマートと2割出資(日経)
▽防衛予算 最大の5.4兆円 来年度概算要求、菅政権でも増額(日経)
▽65歳以上、28.7%に 4人に1人が就業(日経)
▽ウィーチャット配信禁止認めず 米連邦地裁、大統領令を一時差し止め(日経)
▽富士フイルム(4901)、アビガンの製造販売申請へ 厚労省、年内承認も(日経)
▽積水化(4204)、航空部品生産を米で再編 配管工場を集約(日経)
▽日本トリム(6788)系・東大、再生医療を共同研究 先天的な身体異常向け(日経)
▽アイロムG(2372)、先端医療を海外展開(日経、以上21日)

▽日本の個人マネー、世界株投信に1.6兆円流入 1〜8月 海外志向に(日経)
▽中国、外国企業に取引制限 TikTok禁止で米に報復か(日経)
▽コロナ抗体薬 開発進む 米では治験最終段階 高い効果期待、コストは課題(日経)
▽米最高裁の人事、大統領選の争点に リベラル派判事死去 保守派優位続く可能性(日経)
▽デジタル庁、3つの焦点 権限どこまで・所管線引き・民間人登用 初の検討会(日経)
▽資産価格、半年で急回復 米ハイテク株5割上昇 商品や株価指数、コロナ前上回る(日経)
▽キリンHD(2503)の国産ウイスキー「富士」 来月フランス輸出 ブランド定着図る(日経、以上20日)

▽米、TikTok新規提供禁止 20日から、売却交渉は継続(日経)
▽三菱自(7211)「アイ・ミーブ」終了 世界初の量産型EV(日経)
▽携帯値下げ、菅政権動き急 首相が指示、総務相「具体的に」 大容量プラン焦点(日経)
▽診療報酬見直し検討 厚労相 オンライン、首相「恒久化を」(日経)
▽消費7700億円押し上げ試算 GoTo東京発着分追加、感染拡大に警戒感(日経)
▽国防費、GDP比2%要望 米との協議課題 菅政権(日経)
▽ラニーニャ意識、作物高値 大豆・トウモロコシ産地で異常気象 収量減観測、投機筋が買い(日経)
▽外食・百貨店、再び低調 8月売上高、一部で落ち込み お盆帰省自粛・休業要請響く(日経)
▽岡三(8609)系ネット証券208口座、海外から不正アクセス 被害なし(日経)
▽DCM(3050)、島忠(8184)へTOB検討 ホームセンター 相乗効果見極め判断(日経)
▽ぴあ(4337)、アートイベントでPCR検査(日経)
▽大日本住友(4506)、KDDI(9433)と連携(日経)
▽AV機器出荷額、8月は2.2%増(日経)
▽「電力需要減の底、5月だった」、電気事業連合会(日経)

▽減収で赤字、高まる脆弱性 4〜6月急上昇 19業種の損益分岐点比率が90%超、空運は300%に(日経)
▽東芝(6502)の定時株主総会、議決権行使書1.3%無効 大半が「物言う株主」から、三井住友信託が到着日巡り調査(日経)
▽ALBERT(3906)、最終赤字に転落 1〜6月単独1億円(日経)
▽ウィルG(6089)の今期純利益35%減 人材派遣伸び上振れ(日経)
▽リソー教育(4714)、期末配一括に 配当超過問題受け(日経、以上19日)

▽22日の米国株、NYダウ4日ぶり反発140ドル高 ハイテク株が上げ主導
▽22日のNY円、1ドル=104円90〜105円00銭で終了 18日東京市場終値比33銭円安・ドル高
▽22日のNY債券、長期債反落 10年債利回り0.67%、米株反発で
▽22日のNY商品、原油が反発 前日急落の反動で買い 金は続落

NY安【源太の講義】寄り付き前

株式投資(9/23寄り付き前)

最新号のカレンダー解説を申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年10月号」
こちらから 

☆オリジナル「ただしい株の基礎」講座☆募集中
こちらから

休みの21日の昼過ぎにやけに時間外が安いと思っていたのですが、時間外取引でダウ平均先物の下落幅が500ドルを超えて、節目の2万7000ドル割れとなる場面が見られていました。21日の通常取引でダウ平均は株価指数先物にサヤ寄せして取引が始まり、それを先取りした日本の時間外やEU株式の下落だと思っていました。

市場では、ヨーロッパで新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることに加え、欧米の大手銀行が長期にわたって資金洗浄に関わっていたとする(意外に根深いかもしれない)報道が出たことが言われていました。ここで、場が立っていないと軽く見てしまう物で、21日NY株は一時900ドル以上下がりました。

さらに、連邦最高裁判所の女性判事が亡くなったことを受けて、後任を巡り、アメリカ議会で与野党が対立していることと、その影響で、新型ウイルスに対応した追加の経済対策にめどが立たないことも景気の先行きへの懸念を強め、尚且つ、オラクルとTikTokは19日、提携策で基本合意したが、どうも玉虫色で、中国側としたら納得しにくそう。ということで、市場は理由のような理由で無いような下落。

市場は相当ナーバスであるし、NY株やナスダックは指摘したように「しこり」が多いという事だと思う。ただ、最後に大きく戻るのも見逃せない事。

2150ケアネット、6597HPC、4689Zホールディング


今週の見方(9月20日)>
「今週の見方」の要約版 >

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

株式投資:今週の参考銘柄(9月20日)

今週の見方からの参考銘柄です。

3915テラスカイは量子コンピューターの象徴的な企業。日本が遅れている部門は力を入れてきますし、デジタル全体盛り上げるのは情報の供給である量子コンピューターは必須だと言われています。8月高値に対して今切り返してきましたが、この市場は「上」と見るならば、ここが物色されないとつじつまが合わないと思います。

4845スカラはサイト内検索など、企業向けのASPサービス。営業支援の形ですから、今の地合いにはピッタリの株式。マイナンバーやデジタル免許証に絡んで、XID社との提携が生きて来ていますし、思惑は広がると考えます。ソフトブレーン売却益など見難い決算数字ですが、開発する資金が多いと解釈しています。

4576デ・ウエスタンは"超"行って来いの週末。行使売りが大量に出て大きな陰線だが、この下落は目先投資が好材料から買い向かった投げだと思われます。あと半分あるから上は買えないが、行使売りの仕方も雑で、企業への投資ではなく営利主義がきついのならば、行使売りを340円以下から拾っていく予定。

3937UBICOMは医療ITC関連ですが、総体的な必然も要りますが、海外で制作をする場所を確保しているから、国内の新型コロナによる必要時も対応できたし、これから本格化する医療関連のクラウド化など同社の伸びしろは大きく、先となると決算プラットホームの設立から東南アジアでの進出を視野に入れています。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
<<back|<1234567>|next>>
pagetop