October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

◇今日の株価材料(新聞など・2〜3日)

◇今日の株価材料(新聞など・2〜3日)
▽ファストリ(9983)のユニクロ、売上高29%増 8月、在宅着やマスク好調(日経)
▽24時間強制「独禁法違反」 コンビニ営業、公取委が改善要請(各紙)
▽久光薬(4530)、営業益5割減 3〜8月、巣ごもり・訪日客減で(日経)
▽三井住友トラ(8309)傘下の三井住友信託銀など、住宅ローン返済 失業で一時免除(日経)
▽SBI(8473)社長、「大阪・神戸 国際金融都市に」 フィンテック誘致などで(日経)
▽大和(8601)、環境投資へ50億円調達 太陽生命から(日経)
▽三菱重(7011)、建機のエンジン 補修部品に石綿 回収急ぐ(各紙)
▽インテル、新CPU投入へ 10ナノ先端品、アジア勢に出遅れ(日経)
▽富士フイルム(4901)の富士ゼロックス、ロボで書類電子化 米新興と新会社(日経)
▽日立建機(6305)、中国に廉価版 油圧ショベル、公共事業で需要増(日経)
▽Jディスプレ(6740)とパナソニック(6752)、中国大手を提訴 液晶パネル特許(各紙)
▽大東建(1878)、通勤手当を実費精算(日経)
▽古河電(5801)系、ベトナムに新工場(日経)
▽スカパーJ(9412)、純利益63%増 4〜6月、中継減り調達費減(日経)
▽旭精機(6111)の4〜9月、最終赤字1.3億円 プレス機械など低調(日経)
▽パイプドHD(3919)、純利益一転増へ 21年2月期(日経)
▽ヨロズ(7294)株10.22%に買い増し 投資会社レノなど(日経)
▽大手旅行サイト 先月の予約増加「Go To」影響か(各紙)
▽JR東日本(9020)、首都圏終電繰り上げ(読売)
▽ライトオン(7445)、8月既存店売上高23%減
▽アダストリア(2685)、8月既存店売上高12.7%減
▽QBネットHD(6571)、8月既存店売上高19%減

今日の株価材料

今日の株価材料(新聞など・2日) 
▽菅氏優勢、5派閥が支持 自民総裁選 石破・岸田氏が出馬正式表明(日経)
▽米テスラ、株式売り出しへ 最大5300億円(日経電子版)
▽英アストラゼネカ、米で最終段階のワクチン治験 3万人(日経電子版)
▽購買履歴でスマホ広告 ファミマ(8028)、伊藤忠(8001)やNTTドコモ(9437)などと(日経)
▽次期戦闘機の開発主体 三菱重(7011)が10月にも契約(日経)
▽駐在員の往来、8日から再開 台湾など5カ国・地域と(日経)
▽GDP改定値下方修正へ 4〜6月(日経)
▽ワクチン共同購入参加 新型コロナ、厚労相が表明(日経)
▽サムスントップ在宅起訴 韓国検察 株価操作の疑い(日経)
▽米フェイスブック、豪でニュース共有停止も 使用料の法制化なら(日経)
▽中国ハイシリコン、世界トップ10 米制裁強化前に造り貯め(日経)

▽百貨店5社、1〜3割減収 8月、客数回復メド立たず(日経)
▽デジカメ世界出荷、7月44%減(日経)
▽ユニチャーム(8113)、高品質マスクをアジアに輸出 月2000万枚(日経)
▽ホンダ(7267)、傘下車部品3社にTOB(日経)
▽米J&J、日本でワクチン治験開始(日経)
▽トヨタ(7203)、アフリカで小型車販売 スズキ(7269)からOEM、低価格で中間層狙う(日経)
▽日本製鉄(5401)社長、海外事業拡大「M&Aで」 地産地消の流れ加速(日経)
▽伊藤園(2593)、5〜7月期の純利益46%減 店頭・自販機で苦戦(日経)
▽アインHD(9627)、5〜7月期の純利益62%減 調剤薬局が不振(日経)
▽東証の少数株主保護手続き、親子上場以外へも 大株主との契約公表など(日経)
▽ソフトバンク(9434)、日経平均銘柄に 日本化薬を除外(日経)
▽ワークマン(7564)の8月既存店、10.9%増 単価下落で伸び鈍化(日経)

▽1日の米国株、NYダウ反発215ドル高 大型ハイテク株がけん引 ナスダック最高値
▽1日のNY円、1ドル=105円90銭〜106円00銭で終了 東京市場終値比25銭円安・ドル高
▽1日のNY債券、長期債続伸 10年債利回り0.67% ブレイナード理

今日の株価材料(新聞など・29〜31日)

今日の株価材料(新聞など・29〜31日)
▽新首相選出、来月17日にも 自民方針、菅氏が出馬検討(日経)
▽信越化(4063)が植物肉素材 欧米に供給、環境負荷低く(日経)
▽中国、AI輸出を規制 TikTok売却影響も(各紙)
▽大日印(7912)、企業のEC導入を支援 サイト構築や包装(日経)
▽LINE(3938)、行政DX指南 住民サービス効率化(日経)
▽WNIウェザ(4825)、災害リスク通知 工場や病院向け(日経)
▽鈴与、電子契約書を一元管理 弁護士ドットコム(6027)などと(日経)

▽ホンダ(7267)が通勤手当廃止し、実費精算に 在宅勤務手当を新設(日経)
▽かんぽ生命(7181)営業再開、総務相「早期に」(毎日)
▽中国証券当局、大和証券グループ本社(8601)過半出資の証券会社設立認可(日経、以上30日)

▽ソフトバンクグループ(9984)、通信子会社ソフトバンク(9434)株を一部売却 最大1.4兆円、国内外に(各紙)
▽防衛省、フィリピンにレーダー輸出契約 完成装備品で初 三菱電(6503)とフィリピン国防省(日経)
▽車世界生産7月14%減 国内8社、落ち込み幅縮小(各紙)
▽アサヒ(2502)、ビール工場排水で発電 バイオガスを活用、不純物除去の独自技術(日経)
▽イオン(8267)系、感染症専門人材が清掃 病院での知見応用(日経)
▽SOMPO(8630)系、ESG投資の助言参入 関連事業を買収(日経)
▽セブン&アイ(3382)傘下のヨーカ堂、AIで商品発注 来月から全店で、食品の6割の8000品目(日経)
▽キリンHD(2503)がクラフトビールを輸出 まず台湾、年内に(日経)
▽黒物家電出荷額、2.5%増 7月1211億円、10ヵ月ぶりプラス(日経)
▽大戸屋HD(2705)、「改めて反対」 コロワイド(7616)からのTOB(日経)
▽UACJ(5741)、物流子会社株を一部売却(日経)
▽レオパレス(8848)、年末までに2000戸の改修工事完了へ(日経)
▽三菱商(8058)系がREIT合併 来年3月、資産国内最大 総合型で効率投資、コロナで再編加速も(日経)
▽パナソニック(6752)、8年ぶり減配 4〜9月5円減(日経)
▽九州電(9508)、8年ぶり減配 中間配2.5円減(日経)
▽住友重(6302)、今期77%減益 モーターや加工機減収(日経)
▽ブレーキ(7238)が最終赤字28億円 4〜6月、感染拡大で販売減(日経)
▽丹青社(9743)の2〜7月、純利益が一転増 高収益案件が進捗(日経)
▽NEC(6701)や伊藤忠(8001)など「空飛ぶクルマ」参画 23年実用化へ(日経電子版)
▽ワクチン、全国民分確保 政府コロナ対策、来年前半までに(産経)
▽富士フイルム(4901)、モダリス(4883)株を一部売却 保有比率4.18%に(NQN)
▽東証、マザーズのコプロHD(7059)を1部に変更 9月11日付(NQN、以上29日)

▽28日の米国株、161ドル高 ダウ続伸で昨年末水準上回る 半導体など景気敏感株に買い

動いた株

*ダントーHLDG<5337.T> 244 +44

大建エンタープライズの保有比率上昇。



*ショーケース<3909.T> 732 +100

合弁会社が広報業務をデジタル技術で変革の新サービス提供。



*セーレン<3569.T> 1397 +131

シャープの白山工場取得を思惑視とも。



*ワタベウェディング<4696.T> 314 +22

買い戻し優勢の流れと観測。



*リログループ<8876.T> 2434 +169

買い戻し優勢の流れと観測。



*イオンファンタジー<4343.T> 1737 +120

三菱UFJモルガン・スタンレーMUFG証券では目標株価を引き上げ。



*セラク<6199.T> 1546 +96

上値妙味広がる中で短期資金の上値追い。



*ティーライフ<3172.T> 1360 +84

業績・配当予想の上方修正を好感。



*第一生命HLDG<8750.T> 1615.5 +97

米長期金利の上昇を手掛かりに。



*T&D HLDG<8795.T> 1125 +63

米長期金利上昇で保険株は一斉高。



*パーク24<4666.T> 1899 +103

足元での月次改善などを見直す動きに。



*フリービット<3843.T> 863 +45

特に材料見当たらず需給要因中心か。



*デザインワン・ジャパン<6048.T> 307 +15

新規材料は観測されないがリバウンドの流れが継続。



*日総工産<6569.T> 740 +36

直近ではエース証券がレポートリリース。



*東京海上HLDG<8766.T> 4990 +242

金融関連株高の流れに乗る。



*DMG森精機<6141.T> 1360 +66

受注回復見通しなど受けて安心感も。



*スズキ<7269.T> 4424 +213

前日にはモルガン・スタンレーMUFG証券が目標株価引き上げ。



*TATERU<1435.T> 190 +9

目立った材料もなくショートカバーなど優勢か。



*東京建物<8804.T> 1283 +59

前日にはSMBC日興証券が目標株価引き上げ。



*シャープ<6753.T> 1316 +60

JDIから白山工場の土地や建物を譲受。



*ヴィッツ<4440.T> 3680 -390

インデックスファンドの買い需要先取りの動きにも一巡感で。



*日本電波工業<6779.T> 364 -37

前日の後場に急騰の反動が強まる。



*テラスカイ<3915.T> 4835 -465

前日にかけての一段高で短期的な過熱警戒感も。



*ライトオン<7445.T> 574 -41

配当権利落ちで処分売りが優勢。



*アイスタイル<3660.T> 302 -21

銀行など景気敏感株資金シフトの流れも逆風。



*ラクーンHLDG<3031.T> 1271 -88

週末要因もあって短期資金利食い優勢に傾く。



*エアトリ<6191.T> 1311 -87

CBならびに新株予約権発行を発表で。



*ブイキューブ<3681.T> 1690 -107

短期的な過熱県も強まる中で利食い先行。



*バリューコマース<2491.T> 3570 -225

前日にかけて一段高も利食い優勢に。



*タカショー<7590.T> 598 -34

決算発表後は出尽くし感優勢の流れに。



*イズミ<8273.T> 4115 -230

中間期末権利落ちの影響で。



*ファイズHLDG<9325.T> 1076 -57

社長の保有株売却を引き続き嫌気。



*オプティム<3694.T> 3020 -160

信用買い方の手仕舞いなど需給要因中心か。



*神戸物産<3038.T> 6440 -340

前日に発表の7月月次動向ネガティブ視も。



*セレス<3696.T> 1837 -92

足元で急伸が続き過熱警戒感も。



*エムアップHLDG<3661.T> 3760 -180

連日の株価上昇で過熱感も強まる形。



*大幸薬品<4574.T> 2522 -117

上値到達感からの見切り売り優勢の流れ続く。



*三菱UFJ FG<8306.T> 446.3 +14.4

米長期金利の上昇でメガバンクにも買いが先行。



*オーミケンシ<3111.T> 537 +80

パンクしても一定距離走れるタイヤ素材開発を引き続き材料視。



*ジャパンエンジン<6016.T> 1142 -167

過熱警戒感を冷ます動きが継続へ。



*ウイルコHD<7831.T> 174 -17

前日に急騰の反動で短期資金の利食い優勢。

今日の株価材料(新聞など・28日)

今日の株価材料(新聞など・28日)
▽米、「物価2%超」を容認 FRB決定 ゼロ金利維持へ新指針(各紙)

▽ティックトック買収に米ウォルマートが参戦 マイクロソフトと連携(日経電子版)
▽Jディスプレ(6740)、主力工場の土地・建物をシャープ(6753)に400億円で売却(日経電子版)

▽日本企業 配当8%減 今期、構造改革へ資金確保(日経)
▽都、経済と両立へ限定解除 時短営業、23区は半月延長 感染再拡大の懸念拭えず(各紙)
▽「全国民にワクチン」首相表明へ(日経)
▽アップル新OS、個人情報保護を強化 ネット広告に制限 フェイスブック「望まぬ変更」(日経)
▽台湾、対中投資を事前審査 半導体関連で義務化(日経)
▽景気「持ち直しの動き」維持 8月月例報告 車以外は回復鈍く(日経)

▽SOMPO(8630)、自動運転分野へ進出 国内最大のシステム企業に出資 事故データを安全策に活用(日経)
▽住信SBI、ネットで法人口座開設 登記簿など不要(日経)

▽米、対イラン圧力を緩めず 核査察受け入れ「疑念なお」、追加措置には苦慮(各紙)
▽米失業保険申請、2週ぶりに減少(日経)
▽中国シノバック、ワクチン試験生産開始 開発終了待たず準備(日経)

▽キオクシア上場、同床異夢 調達853億円は設備投資に不足、新株渋る株主も(日経)
▽積水化(4204)、医薬の受託能力3割増強 国内外2工場で(日経)
▽工作機械の7月受注額、中国向け5割増 車関連けん引(日経)
▽ハウス(1925)、工場電力を再生エネで 自社の太陽光など(日経)
▽ビックカメラ(3048)社長に木村氏 15年ぶり交代、コジマ(7513)は中沢氏昇格(日経)

▽新興企業、純利益3割減 4〜6月 外出自粛で外食など苦戦 通販・ゲームは好業績保つ(日経)
▽イオンモール(8905)、サステナビリティー債300億円 来月末発行(日経)
▽DMG森精機(6141)、純利益9割減 今期、車・航空向け不振(日経)
▽凸版(7911)、純利益75%減 今期、五輪延期など響く(日経)
▽DyDo(2590)、純利益72%減 今期(日経)

▽27日のNY株、ダウ続伸し160ドル高 一時昨年末終値上回る FRBの新指針受け
▽27日のNY円、1ドル=106円50〜60銭で終了 27日東京市場終値比50銭円安・ドル高
▽27日のNY債券、長期債続落 10年債利回り0.75% FRBの新指針で物価上昇期待
▽27日のNY商品、原油が反落 生産の早期回復観測で 金は反落
<<back|<1234567>|next>>
pagetop