June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

株式投資:参考銘柄(5月21日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3744サイオスはオープンソ−スやクラウドの製品開発。企業体質を自社製品に変えたりと、利益率アップのために今は収益は伸び悩んでいますが、障害管理ソフトと文章管理ソフトが大きく伸びていまして、こういう企業は新型コロナから始まったテレワーク関連として注目できます。思惑から実質の買いという流れ。

3956国際チャートが休養十分。心電図の用紙ですが、これはコロナ関連としたら呼吸機能記録紙で注目されたのですが、一時的評価のまま。普通に向上した収益と取ることが出来ますから、こうした企業の押し目は落ち込む企業とは違う訳で、一時的評価というのはおかしいと思います。

9263ビジョナリーはソニーとマイクロソフトの提携、エムスリー(2413)の大幅高と合わせて考えたら、同社のエムスリー傘下に落ちた筋の良さが光ります。AI医療として目に関する多くの材料もありますし、仕手としてみてもこの地合では向いていると感じます。後々、大きな事があるタイプですよね。大手の傘下に入って一年もあれば、何らかの動きがあります。

4594ブライトパスがじり高。バイオの出遅れの割に、同社は感染症などに強い企業で、何もしていないとは思えないです。決算を嫌って動かなかった同社ですが、ここ数日の下値からの切り上げや、過去からの瞬間的な人気の強さは、こうした他が気になる時に狙っておくものだと思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資:参考銘柄(5月20日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3407旭化成は技術もあるがバリュータイプ。市場は銀行などのバリュー型に資金が少し行ったように、少し市場に安心感が出て下値の堅さがバリュー株には出て来ます。そうした時に同社の様なコロナ関連で医療にも近い株式が強くなるのは必然で、こうした上げ方は持続していくことが多いです。

8515アイフルは資金が必要な企業のコロナ一巡後に大事な企業。急騰後にもみ合いというか押して来ましたが、下の買いは非常に強く、こういう買いはなかなか壊れません。だとしたら、地合いがバリューっぽくなったところで、金融株全体に注意が必要でしょう。

1401エムビーエスは外装の補強。以前から話すように同社は特殊な技術が有って、住宅の外装から流れが変わって、橋梁の補強や外装などをやっています。こうしたタイプは時間掛かっていましたが、昨年末から国会がまともに動かなかったつけで、今回は経済対策など大きく盛り込んでいますから、景気刺激はして来ると見ます。

7203トヨタ自動車は買い難い株式ですが、全体的な力は日本企業では群を抜きます。先日の今期予想は最低のラインを出したものであり、それでも収益は5000憶ですし、資金力から復活もしやすくなります。従って、株価も下がったとはいえ底堅い雰囲気ですし、一般は景気さえ良くなればという見方をしていると思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資:今週の参考銘柄(5月17日)

今週の見方からの参考銘柄です。

1813不動テトラは週末伸び切らず。「好業績と自社株買いでも上がらない」と思う人は多いと思いますが、木曜日に前日買われた付けからしこりが多く、週末も押したら買いが入る分、上値が重くなった感じ。ですが、普通にアフターコロナの政策やこれから災害シーズンになって来る事を考えたら、普通に押さえてもおかしくはない。

4320CEホールディングスは電子カルテでずっと話して来ている銘柄。少し前反応したが、先週上がった多くの医療インフラ関連相場では不発。業績も堅調であるし、PERは当てにならない時間帯と言えども15倍の現在は業績で不利に今期なるとも思い難い。時間掛かっても安定した上昇が期待できるタイプ。

4662フォーカスシステムは先に材料から上昇。その後、動きは特にないが15日の決算で良好な内容。しかし、今の地合いは判断できかねる売りになることがある。このレシオでこの数字ならば投げが出たら買い向かう事も大事。逆張り用に考えて見る候補で、値動きは基本的に指数に順ずるタイプ。

4395アクリートは下がった理由は色々あると思われる。業績期待や先週前半少し高かったなど。ただ、実際は1%の減益で一時ストップ安は余りにも目先感が強く、問い合わせ・入会などの折り返しの確認メールなどの必要性は高く、海外では一巡しても国内ではセキュリテイを肌で感じたいタイプが多いだけに売られ過ぎ。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資:参考銘柄(5月15日)

今日の見方からの参考銘柄です。

1813不動テトラは好決算で自社株買いで上がっていますが、昨日はその買った人の投げで急落。何を買って何を投げたのか全く見えていませんよね。ですから、これが今の市場の縮図で、企業じゃなく雰囲気や値動きの売買になっていると思うんですよ。弱気は言い出したらきりがないですが、こういう企業は政策だから投げは良いと思います。

4425KUDANは先の判らない経済において、市場が選択したのがナスダックで示すようなグロース株。日経平均のPERがいくらとか言われますが、実際そこまで売られたのであって、買われたからそうなったんじゃないです。同社は一年間売られてここからグロースとしての評価へ。

2413エムスリーが4日ぶりの反発でしたが、同社は目先売買の株式でもないのに、目先売買されたから非常に厄介な株式なんです。基本的にソニーの子会社であって医療従事者向け情報サイトで、製薬会社なども参加しています。日本最大ということですが、世界でも名の知られたものです。気長に投資する企業。

4490ビザスクは昨日が上げ過ぎ。規制もかかって解除狙いと言いながら上に上がるのは不可能で、基本的にはこの市場は買い方が不利になっているから、無謀なスピードの有る上げは無理。だとしたら、今日の週末という投げは行き過ぎてくれるならば狙えばいいですし、投げが出ないと上がらないですよね。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資:参考銘柄(5月14日)

今日の見方からの参考銘柄です。

9889JBCCは今期予想が大幅悪化して株価は急落。ですが、トヨタ見てもだから下っていたという部分ですし、読めない今期を無理から読むとああいった数字になります。企業数字は透かしネガティブ過ぎますし、その数字でも株価は事業に比べたら割安になっていると思います。昨日の今日で一回売りが来ると見ています。

8946ASIANSTARは中国企業がバックに入った企業で、中国に病院を広げてきている企業。日本における事業は伸びていますし、この先の日本中国間での教育や医療・健康などを相互に伸ばそうとする、今はコロナで残念ながらの企業。しかし考え方は良いですし、売られ過ぎに対する反発もありますし。

4438WELBYは先日から話す個人カルテの企業で、各々の体調管理などを企業が管理しておくことも大事になってきました。コロナなどで始まった企業危機感は、最低限熱は何度であるだって構わないし、大病などあれば報告すべき。健康診断などの数字も把握しておくと、乳がんなどの対応も迅速になったりします。

8023大興電子通信は富士通関連。自分が証券会社時代に担当だった企業で、財務など非常にしっかりした企業。ここに来てオフィスのテレワーク化が進んできたら、同社はダイワなどの在宅を表明していた企業が乗ってきやすく、それでなくても富士通特約店の大きな企業です。今期以降は本当に良くなると思います。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

<<back|<1234567>|next>>
pagetop