May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

少人数の株式投資セミナー開催のお知らせ

 7月19日19:00から東京駅八重洲にて源太会セミナーを開催します。

 
 基礎編より少し上のレベルで、今の市場の仕組みと基本的な考え方がわかる内容です。うまくいっていない人が自分のやり方を修正できるでしょう。銘柄とは違う株式市場の仕組みに基づく運用を始めませんか?


 参加特典などの詳細は↓から
 源太会セミナー

株式投資(お昼):変調

強い日経平均ですが、少し動きが変わってきました。日経平均寄与度の高い株式がもみ合いにはいっていますが、空売りが大分はいっていますから、目先は買い戻し気味で下がりにくい感じです。ですが、その勢いはなくなっています。テクニカル計算ならば22800〜22900円ぐらいが妥当ではありますが、そこは私には売り上がっていけばという風に感じます。

弱気じゃなく上げもおかしかったし、下げた原因を無かった事にしてくれという考えで見るのがなんか変ですから。いくら需給だけといってもこうした売り買いは、自分は本当に嫌いで、ここは少し休んで理由を説明してほしいです。この強さは有難いですが、中国関連や個別株が少し反応が過敏で、過敏過ぎるような動きは本当に強い相場では現れないものです。

そう考えたらこの場面では、やはり個別株で対応という風になりますよね。仕方がないです。懐疑のうちに始まると言われても、怪しすぎたら懐疑じゃないですから。

3264アスコット、3927アークン、4875メディシノバ

日本医療研究開発機構

日本医療研究開発機構(AMED)などはIoT(モノのインターネット)を活用し、手術室内の医療機器を連携させてデータを可視化する「スマート治療室」の標準モデルの臨床研究を始める。東京女子医大など5大学、デンソーや日立製作所など11社で同モデルを開発。月内に信州大学病院で脳腫瘍摘出手術で検証を始め、2019年度内の事業化を目指す。
スマート治療室は医療機器をネットワークでつなぎ、各種データを時系列で整理・統合し、手術の精度や効率を高めるのが狙い。デンソーが開発したミドルウエア「オペリンク」で異なるメーカーの医療機器を一元管理し「治療室を一つの医療機器」(東京女子医大の村垣善浩教授)としてパッケージ化した。
日立はエア・ウォーターやセントラルユニ(東京都千代田区)と連携し、施工管理を含め販売を担当。執刀医や看護師の動線を考慮したレイアウトを提案し最適な手術室の構築を支援する。価格は数億円で、20年度から10年間で売上高300億円を目指す。広島大学病院に基本モデルを、東京女子医大にハイパーモデルを設置した。標準モデルの臨床研究開始でスマート治療室の普及につなげる。

株式投資(寄り付き前):お体、ご自愛ください

大阪合同塾に行ってきたのですが、いつになく一泊して先輩のお見舞いに行きました。我々ぐらいになると、多くの世話になった方の体がおかしくなり、もう会えるかどうかなんて事も多いです。しかし、その過程で、まず、土曜日の講演で部屋はクーラー効いても、西日で体が熱くなってたのでして、クーラーで冷えても日で体が熱いおかしな体調になりました。で、翌日、見舞いに病院へ行くのですが、徒歩で15分程度歩いただけで、そりゃ、関東の暑さとは違う、スースがびしょ濡れの状況で病院に着いた時はシャワーでも浴びたような汗の出ぐわいでした。こりゃ中四国などでの水害の方は本当に大変だと思いました。どうか体休めながらやってください。尋常じゃない。それでいて今朝は少しマシになるのは、体が少し順応したのかと。

株式市場は「貿易戦争」になったはずなのですが、なっていないという雰囲気で気にしない売り買い。そして、中間選挙前にトランプ氏はどこかで勝利宣言と思うと、投げが一巡したら、買い戻しが始まるります。そういう商いが極端にAIを使った商いで始まっています。ただ、その扱い方に慣れていない個人投資家や運用者も多く、カバーできていないから「極端」な動きになって行ってしまいます。

そういう中で、冷静に自分独自の売り買いが出来ないと駄目ですね。

6750エレコム、3264アスコット、4662フォーカス

今週の参考銘柄(7月16日)

4563アンジェス
認可が期待されていますが、一つは市場規模が狭い部分が有ったりして、一回止まるとなかなか動きません。しかし、具体性があるから動き始めたら早い反応で、こうした市場のきっかけでは目が離せない株であるし、逆にこの株式が反応悪いなら、市場はまだ個別化していない。

9699西尾レント
遅れていた災害に対する動きが大分出てきました。今回は広範囲に渡るし、災害規模や今後早い時間に行わないとならない作業が多いのが特徴。過去からこういった災害は一時的に関係会社が買われますが、基本は被害の状況が判り政策が固まってからです。レンタル建機需要は高いと思います。

9423フォーバル・リアルス
都心のオフィスの空室率が好転していますが、自分も含めてオフィスの移動は便利さやビル自身の改装から色々。同社はその恩恵に恵まれ、フォーバルの流れから配線などの仕事が多くなり、数字が堅くなってきています。この流れはクラウドなどの人材削減なども考えたら伸びやすいです。

6750エレコム
大和がレーティングは変わらないが目標の値段上げています。その値段の根拠は何故過去の+200円なのかは判らないです。ですが、OA機器の進歩と新しい機械への対応は本当に道具だ沢山いります。ただ、今はタブレットやセンサーが本格化しており、その為に備えたM&Aというのもあります。

株式投資:今週の見方(7/16)

源太ならではの経済・株式市場の見方。投資の参考にしてください。

 
 7月16日月曜日の日経新聞。最近日経新聞がFTと組んでるから見出しや中身が用意された記事が多く、新聞といってもその日のじゃないいやらしさを感じてました。『超情報社会』という見出しで、面白いんですが、TOP記事じゃなくコラムに感じる「ためにはなるがちょと違う」と感じました。

 ですが、7面見たら「バイオ開発ラッシュ」の記事。これトップでも面白いと思うのですが、休日の7面辺りにぴったりで、ぼんやりとした総体的な記事ではなく、具体的なアンジェスなどが書いてあり、面白い記事でした。結局はポジショントークですが、市場内に情報産業の変化やバイオなど、指数ばかりで遊ばれている事が少し変わりそうです。

 一つは今週で外資の大きな動きが変わり、やって来るならば質の悪い外資の先物業者が、上げ下げ情報操作で行くんでしょう。しかし、普通は11日水曜日に対中問題で21700円台まで押し、Wトップから22000円割れたから「調整だ!」と大騒ぎしてからの反発。その日(11日)の安値から1000円近くの反発。

売る要因も買う要因も先物などの都合次第だから読まない方が良いです。今まで売られたことが正しいというならば、この上げは上がるはずがないです。上がるならば「そういう相場」だという事で、そういう流れから個別株の割安に向かって欲しい時にこれらの記事。自分も同調できるだけに、前回とは違ってテリロジーなど個別が生き残りながら来ていたんだと思います。

 指数の嘘くさい動きにへキヘキしてたんでしょう。

株式投資の勉強

 6月19日に行われた会員様限定の講演会にて、「運用者のテクニカル」の勉強をしました。その中で、「現段階での運用者の下値目処は21600円前後、価格帯別出来高からも21500円前後では止まり買いが入るだろう」との解説がありました。

7/2のポイントの日からもう一段の下げ、7/5に安値21462円となりました。まさに、そこから反転し、7/13SQ日は高値22692円をつけています。


 日経平均5分足2018.07.02-06



日経平均5分足2018.07.05-13



『源太会スクール』は初心者からの株式投資教室です。
●お問い合わせ● info@gentakai-schoo.com

株式投資(大引け):水害

今回の水害は自分は人災だと話していますが、一つは過去からやるべきものをやっていないというのもあります。避難指示など不徹底だったり、そりゃ避難命令をしていたといってもダムの放水をする時にサイド徹底が必要だったと思います。特別警報は逃げなきゃならないというのは、認識に差があると思うし、何かそういう徹底が必要だと思うんです。


"日経平均、大幅上昇おめでとうございます。"しかし、21800円割れか下は早いと言ってたのは、わずか2日前です。それが、今度は「下がるとは思えない」という風な論調。結局は、朝書いた投資主体別動向から売り切った雰囲気ですし、そうなったら買い戻しだけですよね。それで、ヘッジファンドが「日本株は割安だ」などと言われても、白けてしまいます。
そうなると、月の20日が鍵だから18日ぐらいが一番の難しい場面ですかね?問題はその時に上がらなかった個別がどうなるのかです。こう考えると、仕手系しか浮かばなくなります。


4875メディシノバ、3264アスコット、5381MIPOX

三益半導体

三益半 (8155) 通期 営業利益 21.9%増(44.99億円 2018/05非連結)、2019/05予想 21.1%増(54.5億円)

株式投資(お昼):なんかなぁ・・・。

買うならばもっと豪快な買い方があるはずなんですよ。基本的には指数寄与度の高いものが人気ですが、普通に日本株が安いというならばそこは違うんじゃないかと思います。TOPIXの動きから見たら、もう少し買われても良いのですが、ファーストリテーリングの好決算と絡めたSQポジションと捉えて来られても仕方がないんですよね。為替とか見たらそうじゃないとは思うのですが、上がるとは思うが物色の覇気の無さから指数だけのことで、全体が強くなっていくとは思えないんですよね。


だから、自分はここは仕手系という選択になっていきますし、それで良いと思います。テリロジーが非常に強いですが、あれだけ皆が注目している中、オープンリーチして上がる株式なんて、このご時世応援したいですよね。ただ、自分はそういうのが芸風的に弱いので、少し端の方の静かなもので考えて行くような卑屈な投資をやっていきます。


3264アスコット、4875メディシノバ、3845アイフリーク
<<back|<209210211212213214215216217>|next>>
pagetop