December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

またメルカリかぁ・・・。

https://www.facebook.com/166623963389149/posts/2090726637645529/

またマザーズ全体に響かない事を祈る。。。

東京商工リサーチ、10月の「人手不足」関連倒産調査結果を発表

東京商工リサーチ、10月の「人手不足」関連倒産調査結果を発表

企業倒産が低水準で推移している一方で、厚生労働省が10月30日に発表した9月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月より0.01ポイント高い1.64倍になり、1974年1月以来、44年8カ月ぶりの高水準なるなど、中小企業を中心に人手不足が深刻度を増している。

■10月は25件、「求人難」型が6件発生
2018年10月の「人手不足」関連倒産は、25件(前年同月比35.8%減、前年同月39件)で、8カ月ぶりに前年同月を下回った。
内訳は、代表者や幹部役員の死亡、病気入院、引退などによる「後継者難」型が12件(前年同月29件)、人手確保が困難で事業継続に支障が生じた「求人難」型が6件(同4件)、中核社員の独立、転職などの退職から事業継続に支障が生じた「従業員退職」型が5件(同5件)、賃金等の人件費のコストアップから収益が悪化した「人件費高騰」型が2件(同1件)だった。

■10月の産業別、サービス業他が最多
10月の産業別では、最多がサービス業他の9件(前年同月8件)だった。次いで、卸売業4件(同3件)、運輸業4件(同1件)、建設業3件(同11件)、製造業3件(同6件)、情報通信業1件(同4件)、不動産業1件(同2件)の順。

■10月の地区別、9地区のうち、7地区で倒産が発生
10月の地区別では、全国9地区のうち、北海道と北陸を除く7地区で倒産が発生した。内訳は関東9件(前年同月16件)を筆頭にして、近畿5件(同3件)、九州5件(同5件)、東北3件(同1件)、中部1件(同4件)、中国1件(同1件)、四国1件(同2件)の順。

■10月の都道府県別、最多は東京5件
10月の都道府県別では、東京5件(前年同月10件)、福岡3件(同2件)、兵庫3件(同1件)、青森と京都が各2件の順だった。

表資料
http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495318_01.JPG
グラフ資料
http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495318_02.JPG
添付リリース
http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495318_03.pdf

⇒人材派遣 いよいよ重要になるな。

10月の景気ウォッチャー調査

内閣府が8日発表した10月の景気ウォッチャー調査によると、街角の景況感を示す現状判断DIは49.5で、前月比で0.9ポイント上昇となった。また、先行き判断DIは50.6で、前月比0.7ポイント低下。

どこが妥当?【源太の講義】お昼

源太がもっとも得意とする11月がスタート!新規スクール会員”募集” ご案内はこちらから
☆☆後場の1点株☆☆源太から限定メールを配信[無料]→→→源太会*投資のパドック*
11月22日株式会社Eストアー(JQ4304)無料IRセミナーを開催 詳細&お申込はこちらから

株式投資(11/8お昼)

無料IRに来ませんか?
詳細はこちら

昨日の引け前の急落がなきゃ愚痴は言わないですが、昨日の引け前の下落を見て、間違った売りなんだから、NYの500$高に対して、その分をオンした位置が妥当なはずなんです。ですが、実際はこんな調子で非常に頭が重い感じなんです。だから、途中から材料株に向かう動きが出たのですが、それもネットで煽りが出たら行って来いという悲しい動きなんです。

そうしていると日産辺りが国税局から追徴金が言われたりとか、確かに高いのですが、なんか皆が勢いで動かず、非常にお利口な形の動き方になっています。だから、自分としたら物足りなさを感じるので、儲かっていたらつい逃げたくなってしまうような逃げ方をします。握力がなくなっています。

ただ、実はここの位置が常識では「底」と見られていた場面ですから、仕方がないと思っています。ここを一気に克服とは思わずに、じっくり上がるものをここで買いに行くような感じで考えます。結果的に早ければ良いと思うんです。

2479ジェイテック、7314小田原機器、3937UBICOM

市場はアク抜け感


市場のアク抜けとこの会社関係有るのかねぇ?
まあ、好きだし最近安いから気になりますが。

市場はアク抜け感 外国人労働者拡大で「Casa」に特需発生 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/241092

海外マーケットトピック−OPECが来年の減産を検討=ブルームバーグ


選挙が終わるとこういった記事が増えます。

海外マーケットトピック−OPECが来年の減産を検討=ブルームバーグ

<市場動向>
・米国株式市場−ダウ大幅続伸 1カ月ぶり高値
・欧州株式市場−独DAX30の終値は前日終値比94.76ポイント高
・米債券市場−10年物国債利回り、3.23%で横ばい
・NY原油先物−11月限終値は0.54ドル安の1バレル=61.67ドル
・NY金先物−12月限は2.4ドル高の1トロイオンス=1228.7ドル
・NY為替−ドル円小幅続伸、ユーロドルほぼ横ばい
・CME225先物−大阪取引所比で上昇、22560円で引け
・VIX指数−16.36に低下、選挙結果が予想通りで不透明感が払しょく

<市場ニュース>
・10月カナダIvey購買部協会景気指数 61.8、前回 50.4
・EIA石油在庫統計:原油は578.3万バレルの積み増し
・RBNZは政策金利を1.75%に据え置き、予想通り
・9月米消費者信用残高 109億ドル、予想 165億ドル

(要人発言)※時間は日本時間
7日23:05 バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官
「ブレグジットは双方にメリットのない(lose-lose)状況だ」
8日01:30 ビルロワドガロー仏中銀総裁
「2018年仏GDPは1.6%と予想」
「仏CPIは引き続き2%近辺で制御されている」
8日05:00 ニュージーランド準備銀行(RBNZ)声明
「政策金利を2019年から2020年にかけてこの水準に維持すると予想」
「政策金利は相当な期間緩和的な水準での維持が見込まれる」
「利上げの予想時期は2020年第3四半期」
「いつも通り、利上げの時期と方向はデータ次第」
「インフレ見通しに対する上方向のリスクが存在」
「成長見通しに対する下方向のリスクは依然としてある」
「NZドルが輸出需要を支援すると予想」

<一般ニュース>
・セッションズ司法長官を更迭 トランプ米大統領=日経新聞
・米大統領、ソーシャルメディア規制を検討へ 慎重に進める考えも=ロイター
・OPECが来年の減産を検討、生産方針を再び急旋回−関係者=ブルームバーグ

そーせい

4565 そーせい 特表  9:11

【発明の名称】CGRP受容体アンタゴニスト
【公表日】2018年11月8日
【出願人】ヘプタレス セラピューティクス リミテッド

偏頭痛に関する特許のようです

9月国際収支統計によると、

9月国際収支統計によると、貿易収支は3233億円の黒字。予想は3342億円の黒字。
日9月国際収支統計によると、経常収支は1兆8216億円の黒字。予想は1兆7865億円の黒字。
内閣府が発表した9月機械受注統計によると、船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は前月比-18.3%、前年比-7.0%となった。予想は前月比-9.0%、前年比+7.7%。

株式投資:参考銘柄(11月8日)

今日の見方からの参考銘柄です。

7314小田原機器はバスの清算回収箱やICカード機器などを製造。こんな薄い株を誰が買うねんと言われますが、チャート見たら誰か買っていますよね。簡単な回転もしていないし、バスのIC化など考えたらシェア50%というのは生きてきます。キャッシュレスという言葉は何度も使えます。

3937UBICOMは好決算。最近好決算が売られるからとは思いますが、医療関連ソフトであり、発展性も有るから売られるならば中期的に持ってみようかと。もちろん下がる時は後場の後半ですし、上がるならワンクッション置いて静かになった時。一過性じゃないと思います。

4323日本システム技術は好決算から大幅な売り物。昨日は戻りかけましたが、商いが前日多くて回転できず。ただ、今日辺りは週末嫌った売りが出て来るので、上手く下って諦めが来ると良いと思います。自信がない時は週末前に売り出すものです。決算は良いし、良いから来た愛されてもたれてたんでしょうね。

3902メディカルデータビジョンは医療機関、製薬向けデータネットワーク。現在、政府はこれを構築しようとしていますが、同社の方が数段前に進んでいるのは、櫻井先生などから教えていただいたこと。それが今度は尚も進んだクラウド化などになって行き、臨床などで比較的スムーズに患者を集められたりします。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

こちらのブログもよろしくお願いします!
源太会スクール for 初心者

今日の見方(11/8寄り付き前)

源太がもっとも得意とする11月がスタート!新規スクール会員”募集” ご案内はこちらから
☆☆後場の1点株☆☆源太から限定メールを配信[無料]→→→源太会*投資のパドック*
11月22日株式会社Eストアー(JQ4304)無料IRセミナーを開催 詳細&お申込はこちらから

今日の見方(11/8寄り付き前)

この場面は非常に策が効いているから、SQまでに一発の市場が見えたりします。だから、サプライズ上げが出て来やすいと思っています。判らないですが、その可能性はあるという考えで挑んでみます。まあ、かといって、ここで仕掛けることはなく、やって来た事が結果出せるかどうかという話なんです。

つまり、ここで手持ちが良い感じに流らないと「何やってたんだよ」となりやすいから、来週は持てても、その先は上がらない物に対して失望感が出ます。特に今回、不当に売られたタイプは非常に腹が立っていますから、リバウンドがあるべきと見ています。それが空振りで他が上がる時には、イライラして売ってしまう事が多い再来週と見ましょう。

まあ、そういう事だから、この場面はまずは手持ちが良くならないと、回転が効かないと次の銘柄へは行かないです。回転しなくても、手持ちに「安心感が出るかでないか」がポイントになるのでして、そうなると最初は普通に指数から入り、自信持っている買い主体の銘柄になって、その次に、新しい銘柄と見ています。

先ずは、その指数や持っている物の良化がポイントになって行きます。

<<back|<227228229230231232233234235236>|next>>
pagetop