August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露財務相、制裁に対抗し米国証券の保有削減へ=TV

人がいないといくらでも悪い話ができますね。


露財務相、制裁に対抗し米国証券の保有削減へ=TV

ロシア国営テレビは、シルアノフ財務相が、米国による新たな制裁への対抗措置として米国証券の保有を一段と減らす考えを明らかにした、と報じている。しかし、ロシア国内の米企業を閉鎖する計画はないとしたという。

トランプ氏がつぶやく

トランプさんがつぶやくと鬱陶しいと言いながら、マスコミは取り上げます。


トランプ米大統領は、自身のツイッターで「多くのハーレーオーナーは生産が国外に移るものなら同社をボイコットするつもりだ。素晴らしい」と投稿した。米オートバイメーカー、ハーレーダビッドソンはEUによる報復関税を回避するため一部生産を国外に移す方針を示しており、トランプ米大統領から再び批判の対象にされてたようだ。

先物 22000割れ

中国の始まりなどを気にしていますね。
トルコの問題とかで下がってスタートなんですが、
じゃ、日本はなんで下がってるのって感じです。

トルコというか世界株安で下がって、中国が始まってまた下がる、
なんて考えちゃうんでしょうか?

ロイター本年度アナリスト・アワード

ロイター本年度アナリスト・アワード
証券会社部門
1 位 野村證券
2 位 大和証券
3 位 SMBC日興証券


昔はランキングに入ったアナリストさんが良くいらっしゃいました。
皆さん、外資とかに行きましたが。

トルコ財務相「市場の懸念緩和へ行動する」=現地紙

大統領次第の国が多すぎる。


トルコ財務相「市場の懸念緩和へ行動する」=現地紙

現地紙ヒュリエトは、トルコのアルバイラク財務相がインタビューで、銀行や中小企業を含む実体経済部門向けの計画を用意したと明らかにし、「13日午前からトルコの機関は必要な措置を講じ、発表を市場と共有する」と述べたと報じている。

休んだらよかった。【源太の講義】寄り付き前

株式投資(寄り付き前)

トルコの問題は非常にタイミングが悪いというか、もう少し対応があるだろうというか、未だに大統領は変わらずの動きです。元々、牧師さんの解放が8日までだった事もありますが、フィナンシャルタイムが欧州企業の資産状況が大丈夫なのかとかやり始めたから世界に株安が走ったんですよね。先日から叩く練習してたし、フィナンシャルタイムというからアンドリュー辺りの売り屋の芽が見えます。今は問題の無いトルコもこれが長引いてしまうときつい事だと思います。

こうした"狙いすました売り込み"は、バカンスで人がいない日本は夏休みのピーク、9月の決算で米国が動きにくくなるなんて感じがモロに来ていますよね。自然のタイミングとは思えないんです。

一方で、日米交渉は9月に大きな課題を残したと言いながらも、短期決戦をちらつかせた米国がこれ以上問題を広げたくないという発想から押さえ目に来ました。この事は非常に大きいですし、立ち位置もはっきりしました。そして、GDPが内需から非常に良い数字でした。こういうのがお盆後から評価されたりして、まあ、今日が一番つらい日になってしまうんですよね。

「休んでたらよかった。」って感じになりそう。


4220リケンテクノス、6256ニューフレア、6709明星電気

株式投資:今週の参考銘柄(8/12)

今週の見方(8/12)から参考銘柄です。

6489前沢工業は既に7月に決算発表です。ですから、内需で為替の影響など無い物で、足元の良いものを見るという流れがあるはず。まあ、基本的にはこの株式は上下水道はやりかえなきゃならないんだという事が根本で非常に大事な物です。関西は特に老築化してます。

9753アイエックス・ナレッジは好業績は既に出していますし、自社株買いも表明。しかし、全体が悪いと直ぐに下がってしまうのですが、ぼちぼち、評価が始まってもと思っています。フォーカスシステムも凄い決算でしたが、素直に動いています。上がり損ねた同社が面白いでしょう。

2901石垣食品ですが、先日まで猛暑関連で人気化。茶効果がといいますが、その時は伊藤園で良いじゃないと思っていました。それが元の値までもう少し。つまり先の決算で期待外れとした向きが多いのです。いや、4〜6決算発表で、暑くなったのは7月からです。

4220リケンテクノスは7月30日に決算は発表済み。しかし、塩ビは伸びていますね。ここ最近少しずつ評価されていますが、保ち合いから離れて行く可能性が高いと思っています。化学ポストが本当に先日も強く、化学素材は海外製品より国内物は人気もあるし、国内需要も伸びて来て設備投資が効いています。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさますようお願い致します。

こちらのブログもよろしくお願いします!
 源太会スクール for 初心者

今週の見方【源太の講義】8月12日

源太ならではの経済・株式市場の見方。投資の参考にしてください。

本当は動かない週。国内はお盆休み入りで取引参加者の減少が見込まれることに加え、23日の米国による第2弾の関税発効を前に上値を追う動きは限られると見るのが普通。この隙に先物業者が大きく売り込むことも視野に入れて置きましょう。ただ、何もない場合は動かないという事も頭に置かなくてはならないと思うんです。

3日、トヨタ自動車が米国で自動車関税の引き上げが導入された場合は年間4,700億円以上の負担増になるとの見通しを明らかにしています。日本株は今後も貿易関連のニュースに振り回される可能性も高いでしょう。一方で、主要企業が4−6月期決算を終えた週末時点における日経平均株価の予想PERは13.12倍と割安な水準。全体として方向感の乏しい動きが予想される中、個人投資家を中心とした短期トレードが主流になると考えるのが本来の市場の考え方という事です。

しかし、売り込むネタも多いのも事実。トルコ通貨リラ暴落から欧州通貨に影響等という流れが出ています。しかし、トルコは経済の腰は強いから今すぐにでは無いから、マスコミが誇張しています。ただ、長引くと相当きつい流れになるからというのは常識的な話として知っておく事。フィナンシャル・タイムズ辺りが派手に書いていますから、ヘッジなどの叩き屋など人のいない時期に活躍して来るときついです。

日米貿易協議でFTAの圧力が強く、TPPとの板挟みになっているのも事実。自動車関税を担保に交渉されているから、日本は本当に困ります。それがトヨタの先日の数字ですが、自分が思うのは一番困るのは、最終的に米国で払うのは米国民であり、それは増税であるし、米国内物で消費したら高いんです。インフレ懸念ですよね。

まあ、売り込む要素はあるが、それは売り手が結託したタイプだという事です。誰もいない、バカンスとお盆で人が一番いない時です。リーマンショックがそういう時でしたよね。ポイントの日に注意。

最近マグレがうまく回ってきただけに、この相場壊して欲しくないんですがね。

4287今日の出来事

本日、ザラ場の記事にもありました

4287ジャストプランニング 終値870円(+122円)

8月8日大引け後の【源太の講義】で、ジャストプランニングの「半値八掛け二割引き」の事が書かれていました。
昨日の参考銘柄(寄り付き前)にもあり、今日は大幅高となりました!

 

  
 7/20高値2290円からの半値八掛け二割引きは732円、8/8の安値731円

 8月8日(水)
 
  出典:Yahooファイナンス

<相場格言>半値八掛け二割引き(はんねはちがけにわりびき)
 
 天井をつけて下落トレンドに入った時に、下げ止まりの目所とされる水準。
 高値×0.5×0.8×0.8=0.32 つまり、高値の32%=1/3程度まで下げる

特に根拠はなく、その昔、大阪の薬問屋で値切って薬を買う時に使われたことから株式相場で引用されるようになった言葉。

引け関与【源太の講義】大引け後

株式投資(大引け後)

損出しクロスするのに、証券会社に寄っては「引け関与になるから寄りでやってください」なんて言われる時があります。しかし、今日の市場は軽量級の売られたものや普通の株式まで売り買い引け限りの注文で動かなくしていました。引けのみだから今見ても消えているのですが、そういうの良くないですよね。

つまり、何かがこの市場では行われていると言える訳でして、来週は反発する好業績ものが売り叩かれたり、上がっている物が下がるとかなんかおかしなことがありそうです。来週頭は一番休みが多い時間帯で、参加者が非常に少なくなります。その時に不安から叩き込むか投げさせてから買いまくるかは知らないのですが、とにかく週末の海外を見ないと動けなくなりました。

まあ、本当に決算でも売りか買いかの判断がしにくいから、こうした動きは本当に困ります。上がっても下がっても気分悪くなりそうです。

6709明星電気、2335キューブ、4662フォーカス
<<back|<229230231232233234235236237238>|next>>
pagetop