June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

株式投資:参考銘柄(9月19日)

今日の見方からの参考銘柄です。

6562ジーニーは昨年12月に登場したのは良いのですが、そこから全く良いところなしのダラダラ下げ。足元が悪いから仕方がなく、なぜあの悪い時期にあんな値段で始まったんだと言われていました。ただ、マーケティングの自動化などの進捗は良く、高採算物が回復し始めています。ぼちぼち注意が必要か。

4743アイティフォーは昨日、急に動き過ぎたと思っています。同社の着眼は好業績なの売られるシステク会社という視点で、じりじり下がる物を徐々に増やすという形。それが少し短期的に動いてしまったというのが下がった原因。こうした時は週末の下落を嫌う投げが早く出たら後場位に狙うのが良いと思うんですよ。

6580ライトアップは苦労している株式。昨日はさすがに反発傾向でしたが、大きな下落は本当に堪えています。ですから、投げも多かったのですが、企業は会社も言うように、後半型決算なのでここから内容を考えようかと。まあ、企業体質の入れ替え時には良くある売られ方です。

4662フォーカスシステムは堅調な数字で、何度か紹介した事のある企業。過去もみ合っていたところまで戻って、売り物が多いから中々ここを抜けないのですが、こういう早く戻った企業は、機関投資家などの投げに対して買いが入ってきているようです。昨日抜けだしかけたのですが失速ですが、これは押目買いが狙えますよね。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

今日の見方(9月19日)

今日の見方(9月19日)

この時期一番多いのは遅れて乗った株が上がらなく、仕手的な動きに翻弄されて、持ち株が上がる気が無くなってしまう事です。その時に、その問題になっている株は投げないのですが、それを助けるために、今まで我慢した株式の処分を先行させてしまう傾向にあります。

いや、しなきゃならないのは一番問題になっている株式なのですが、助からないと判っても、今じゃない投げ場を他の株式からの資金調達というスタイルを取ってしまうのです。心理と行動は判るんですが、自分は問題がどれなのかとか、どういう市場に今後展開するかを考えて選択します。

ただ、この時間は「この市場にギャンブル」しても構わないと思っています。、指数は買い過ぎたから落ち着くという気もしますが、個別株に関しては幾分10月は戻るし、11月に駄目押しもあるんですが、最終的には1月ぐらいに向かって高いと思っています。もちろんそれは「予想」ですが、そういうぐらいの時間的余裕を持った投資が良いと思うのであって、昨日の講義に書いたように「もう一日待ったら」という事が出来ない人に限って、今日のような時に投げたり小幅で回転したりしてしまいます。

採算作れる市場なんだと思うぐらい、市場を信用しても良いと思うんですがね。

つづき、
株式投資:参考銘柄(9月19日)

場中の板【源太の講義】寄り付き前

株式投資(9/19寄り付き前)

ここは仕方が無い部分で、動く事が非常に難しい状況にあります。しかし、それは本来は日経平均であって、個別株は普通は水準訂正的な強さを発揮していきます。ところが九月だから、資金的に足りない動きに指数調整の可能性のもあるから、個人投資家は処分をもっとうとして動いています。中には強い物もありますが、根本的には「閑散」な個別株となります。

そこに大事な事は、市場がバリュー型の空売りの多さと配当や権利取りから、視線が散らばる傾向があり、レシオの高い株式中心に株価が下がるような状況にあります。月の20日過ぎまではこうした傾向になるんだと思います。NYなどもそうした傾向で、結果頑張りますが、何かがあれば換金の傾向は変わらないという状況にあります。

そうした環境の中、今日は投げが強くなる可能性があり、昨日先に投げたから資金的には悪くない市場だと言えます。選ばれしものという感覚ですが、その時に投げてくる株式を買う自分のような性格と強い物へと行きたがる投資家に分かれるんじゃないかと思うんですよ。

そして、場が始まらないとその感覚は判り難く、処分の進み具合や買いの入る感覚は板を見ないと判らない、先に決められない状況が考えられます。

6562ジーニー、4662フォーカスシステム、9742アイネス

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

他人がどう思うか【源太の講義】大引け後

株式投資(9/18大引け後)

講演でよく話すのは、「株式を買うのは自由ですが、買った後は他の人がどう思うか」そう解説します。つまり株は買った後は自分で買い上がるとか、他人に提灯を持たせるとかのおかしな事をする人は別ですが、基本的には自分では何も出来ません。他人がどう評価するのかで、他人が良いと思わないと株式は上がらないという事をよく覚えておくべきです。

ですが、今日のように下がった時に「売る人の気が知れない」などという方がいますが、機械的に切るとしても、切らざるを得ないのは非常に辛いものだったりします。ただ、そういう売りならば「安く買ってしまおう」なんて思う人が多いですが、意外に「助けてあげよう」という気持ちで買いに行くと上手くいったりします。

まあ、9月は金融機関の手仕舞いがあるから、こうした形になる事が多いです。期待感がないと早く処分が出ますが、指数がこうも強いと下っている事がおかしく思えて、投げが遅れているという現状もあります。だから、追証や恐怖の売りに対して、軽量は非常に弱くなってしまうんです。

3652デジタルメディアプロ、3766システムズ・デザイン、2130メンバーズ


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

強気【源太の講義】お昼

株式投資(9/18お昼)

「株式の強気は少ない」と昨日のラジオで相方が話していましたが、自分はそうでもないと思っています。街の専業の方の多くは強気ですし、自分の付き合う運用者やアナリストも強気。その相方だって「下がる」と話していましたが、昨日は「場合によっては38000円が先にはあるかもしれない」と言っていました。

だから、個人投資家の多くは弱気でも、普通の投資家は強気が増えてきたと言えるのでして、その多くが弱気の方だった人と思うんです。その事がおかしいというのではなく、そうした人が強気にならないと仕方がないような展開になってしまったということだと思うんです。

ですが日足は少し位置が高いから、新規の買いはもう少し様子みたいです。そうした時に「水準訂正」という、個別と指数の差を埋める作業が行われるべきなのですが、その時の尺度がチャートではなくレシオ的に皆が見始めていますよね。そして、個人投資家自身はやはり弱気が多いということでしょう。マザーズはしょぼいですから。

4446LINK-U、6888アクモス、3840パス


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
<<back|<233234235236237238239240241242>|next>>
pagetop