September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

株式投資(お昼):変化しやすい

昨日が投資カレンダーのポイントの日で今のところ、高値は抜いていませんね。こうした動きは「得てして」起きるもので、これが後場から再び指数に向かうか、個別の強い材料株に向かうのかになります。

テリロジーやファステップスなんてのは、もっとゆっくりと思いきや乗れない速度からあれよあれよと上がっていく。こういうのがまだ伸びるのか、新しいものへと変わっていくのかがポイントなんです。そこに指数が失速か切り返しなのかという部分や戻りかけた個別が失速するのかという不安が行き交うから非常にやりにくくなります。

でも、そうした動き方がこの市場では大事な部分があって、<根本的には「何でも売りたい」売りたい強気になっているんです。だから、今日は下がったら怖いばかりが表に出てきてしまうから、指数が上がりにくいのに、上がってもいない自分の手持ちが下がる気がするんですよ。

上がっていないものが一番投げられやすい日です。

4875メディシノバ、1400ルーデン、3264アスコット

[大量保有報告]

<4385>メルカリ 2018年7月19日 11:20にJPモルガン・アセット・マネジメントが提出 保有割合 5.41%

ピジョン

ピジョン、IoT対応さく乳器「母乳アシスト」を発売−専用アプリ(Bluetooth対応)で体調・気分に応じてカスタマイズ

香港

19日香港株式市場で、ハンセン指数は28251.16(前日比+0.48%)で寄り付いた。

バルク

バルク

サイバーセキュリティ分野における業務提携先であるCyberGym Control Ltd.への出資に向けた基本合意書締結に関するお知らせ
http://fs.magicalir.net/tdnet/2018/2467/20180719482428.pdf

ブラックロックの見方

ブラックロック MSCI指数に中国株が組み込まれたことで新たな投資機会生まれるも ブラックロック 貿易摩擦で投資家が中国投資に不安抱くことはない

参考銘柄(寄り付き前)

7月19日の参考銘柄です。

3917 カッシーナが中々堅い動きですが、上に上がらない雰囲気。しかし、それは物色の波であり、だから、好業績発表の時に生きて来たりします。今の小康状態の下がった時の買いが意外に良く、アナリストなどの評判も高いから市場さえ落ち着いたら狙われると見ています。


3264アスコットは終日売られていますが、耐えきった雰囲気。市場が他の物へと目が移った瞬間に、同社が動き出していますから、利食いで逃げて他に乗り換えた時に、大口投資が順当に買い入れていたと思うんですよね。再度売り出して来て、今日の後場辺りの動き方注意です。


6575ヒューマンは何故ここまで下がったのかと言いうぐらい下がりましたが、じわじわと挽回。最初話した値段にあと百円程度になったのでは?というか、軽量は買う時はなんでそこまでという買い方知ますが、売られたらどこまで売るねんの繰り返し。同社が人材派遣でも特殊なタイプだけに良いもの持っていると思います。


3441山王はPCのコネクターと言えば判りやすいのですが、金色の金属メッキは剥げやすくてすぐに痛みます。ですが、同社の技術はそこをカバーした物で昨年は急騰した株式。理想から現実が居に変わる局面の今の押しは時間さえかけたら面白いと見ます。良い決算で売られたんですから、需給しか皆見ていないですからね。逆に貯め頃。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさますようお願い致します。

今日の見方(寄り付き前)

株式投資:今日の見方(7月19日)

NYの強さか日本が強いと見るかですが、いずれにしても「下がる」と思っている人が非常に多いです。自分もこの状況やトランプ氏の話から上がるとは思えないのですが、ここまで売り込んで来てたり、外資の買い戻しが大量に入ったりしてたら、そりゃ下がり難いですよ。段々と皆は「上がる」という風な感じになって行くんでしょう。

ただ、問題はこの市場は個別株が非常に不安定で、株価的にはあと5%ぐらい買い上がったら非常に楽になります。しかし、上がった物を売って上がらない物を持つような投資が多いから、上がるものの恩恵がなく、焦って、取り戻そうとするから、今の市場の弱点である「短期急騰」狙いが、一定の水準から上がらなくなる位置で買ってしまいます。

まあ、そういうのは常と言えば常ですが、そういう流れをうまく利用した、上昇トレンド内の逆張りが生きていますよね。この市場は本当に厄介です。そうした流れから見たら、今日の前場と後場は市場の流れが変わるという事を頭に置きながら見ます。なんたって今日は木曜日。源太塾で話している木曜日の基礎通りだと思いますよ。

株式投資(寄り付き前):セオリー

本当に強い市場は先日までの貿易戦争がなかったというか、実際は今もあるのに関係ないという風な感じ。それは何かある毎に上に向かうから、一定の真意がわかったという事なのでしょう。ですから、この市場は上に向かうと思い込んできていますし、売っている人はたまらない状況です。

しかし、実際の行動は先の下落からその内容が非常にリアルなだけに上がったら売るという行為が横行し、ファーストリテーリングなんか逆日歩がそこそこついて来て、好業績で225採用というこの不思議な空売りは「いつかは下がる」という市場の動きとが別物として考えられ、下がらない状況になっています。

まあ、こうした心理を勉強していくのが大事で、この場面は個別株だって材料のある物ない物で分けるし、材料内包の好業績、決算発表前という強い市場の鉄則に添った買いが成立します。そういう流れがこの市場では見落とされて、情報ばかり皆が追うようになっています。

意外にセオリー通りなんですがね。以下は、源太会の募集。飛び入りは会場にて現金払いで参加できます。ここは本当に仕組みを知ることが大事。

源太会セミナー

6489前沢工業、4662フォーカス、2449プラップジャパン

株式投資(大引け後):しぶとい日経平均

今日ぐらいなったら売っている方は気持ちが悪くて仕方がないんです。しかも、為替や米国の堅調な経済と言われたら。
この前まで下落を売りと言った人たちは、「基本的にこの市場は元々の下落がおかしいんだ」とか、「空売りが多過ぎる」とか、「企業業績は上振れる」と言って、個別で当てに行き自分の実績をいう感じになるんですよね。。

だから、今日のように乱舞してきたら、夜の間にねじ巻きが始まり、個別が非常に強くなります。でも、明日は結果求められていますから朝から買うのはご法度になりますから注意。明日は売った人買った人が自分の行ったことに、失敗や成功の合否を出すので、そういう時は「下がって投げ上がって売りが鉄則」になるんで、明日の朝は強いと売られやすいし、買いもワンクッション後からになるんで、新しい銘柄にチェンジされてしまうんです。

6489前沢、3845アイフリーク、6575ヒューマン
<<back|<276277278279280281282283284285>|next>>
pagetop