January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

辛抱の日【源太の講義】寄り付き前

「源太カレンダー」解説動画、昨日より販売スタート
まずは短縮版見て下さい。こちらから 月毎のポイントの日を使った投資作戦が分かるように、源太カレンダーを毎月解析していきます。
**^~**~^**^~**^~**~^**^~**^~**~^**^~**^~**~^**

株式投資(1/21寄り付き前)

市場は非常に難しい局面で情報合戦になっています。ですから、持続性も読めないし、売り場も判り難くなっています。金融相場の難しいところで、確かに一つ一つは買い要因であっても、どのくらいの評価かは大口投資家や市場の雰囲気によって決められるから、一般人は適当に解釈したり割り切ってやるしかないと思います。

こうした状況は人に勧める場合に、先日までの底値ではないからスピード感やアドリブ力に頼る言い方になり、その時に今強い物を言う癖が出るから、必ずしもべストの選択じゃなくなります。

特に、強気の多くは過去の安値から時間かけて買った人が多く、その方々は慌てて売り買いしないので、どこまで行くかを見守ることが出来ますが、ここから乗る人は綾や流れで大きな失敗もあるから丁寧にしなきゃならないんです。

今日はそういった事に気をつけてやりますが、自分は詰まらなくても、仕込みと売り抜けでこの場面は過ごしていきます。

1401MBS、4425KUDAN、3967エルテス


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

「後、何人増えますか?」と聞かれても・・・。【源太の講義】大引け後

「源太カレンダー」解説動画、本日より販売スタート
まずは短縮版見て下さい。こちらから 月毎のポイントの日を使った投資作戦が分かるように、源太カレンダーを毎月解析していきます。
**^~**~^**^~**^~**~^**^~**^~**~^**^~**^~**~^**

株式投資(1/20大引け後)

大阪での「企業大研究会セミナー」は、後数人で締め切ります。先着順になります。

ビジョナリー、新都HD、ファーマフーズ、サンキャピなど確かに材料はあるだろうが、今日の値上がり上位は本当にやんちゃなものが多かったです。金融相場だからそれでも良いんですが、「どこまで?」と質問されても答えようがないというものが多いです。材料が出たものは良いですが、出てなく上がるものは材料知っていたらインサイダーですし、私が知るはずがありません。アゼアスなんてのは「後、何人コロナウィルス患者が出るんですか?」と言われても、本当に判らないです。

こうした株式は個人投資家も売って良いのやら買って良いのやら判らないタイプで、「自己判断」ということになります。「こういうのが欲しかった」という人がいますが、アゼアスは週末の買いは出来ますよね。新都HDだって良い押し目となりますが、これは前日に今の状態を想定するのは難しいです。

そういうのは仕方がないが、意外に普通に上ってるものも多いから、物色対象の変遷だと思って「強い市場だ!」で片付けたらどうなんですかね。持続時間は短くても材料に素直に反応していますから。材料に慌てないことだと思いますよ。判らないものは買ってもすぐ売りたくなるから、逆に下がるもので良いものはないかと考えています。

3719ジェクシード、2158FRONTEO、3758アエリア


予備イスでもよければで、
1月25日「企業大研究会セミナーin 大阪」一般募集
・開催日時:2020年1月25日(土) 14:00〜15:15 
・参加費:5,000円(税込)
・お支払い方法:銀行振込
・お申込み方法:mail@genta-kai.com までメールにて

同日開催の「源太会セミナー」へのお申込みは下記より
お申込みフォーム

王室を去る【源太の講義】お昼

予備イスでもよければで、残り5名は可能です。
1月25日「企業大研究会セミナーin 大阪」一般募集
・開催日時:2020年1月25日(土) 14:00〜15:15 
・参加費:5,000円(税込)
・お支払い方法:銀行振込
・お申込み方法:mail@genta-kai.com までメールにて

同日開催の「源太会セミナー」へのお申込みは下記より
お申込みフォーム

株式投資(1/20お昼)

ヘンリー王子が英国の王室を離脱して行かれたんですがなんかなぁって感じ。いろいろあるんでしょうが、英国の場合は複雑だと思います。一方で日本の皇室はもっと自由にって感じてしまいます。公務多いからなぁ。どっちが良いのかというのは自分じゃ判らないですが、相当しんどいと思うのは自分だけかなぁ。

この市場あっちもこっちも来ている割に手持ちは来ないというか、来ているんだけど利食い売りのタイミング間違えて下がってきたり、高く始まって下がり始めたので、慌てて売ったら底だったとかいう感じだと思います。ばたばたと落ち着いていないから、対応が遅れたり疲れてたり。

忙しくてもリズムがあれば良いのですが、今の市場は伸びを欠く物が多くて、12月に高い株式が急落して来た雰囲気から、今上がる株式の急落を避ける換金が目立ってきたりします。だから、今日は突然下る強かったものも多く、株式保持者は本当に利食い売りのタイミングは難しいですよね。

だから、買いも儲かるが売りも儲かる感触で、落ち着いて動かないと軽い気持ちが大きな失敗になったりします。

4565そーせい、2158FRONTEO、4743アイティフォー

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

月別解説開始!【源太の講義】寄り付き前

「源太カレンダー」解説動画、本日より販売スタート
まずは短縮版見て下さい。こちらから 月毎のポイントの日を使った投資作戦が分かるように、源太カレンダーを毎月解析していきます。
**^~**~^**^~**^~**~^**^~**^~**~^**^~**^~**~^**

株式投資(1/20寄り付き前)

金融相場が疑う余地が無くなったという感じで、世界的にばらついた動きになりやすいです。CSが日経平均先物を買うのですが、GSのTOPIX先物売りが市場を混乱させたり、マザーズの何度も上げかけた株式に突然の下落と、ここで上がらないと市場は苦しくなります。

確かに、市場は強く一般的には良好でも12月以降伸び悩んだり、引っかかった人が多いから、ここで下落すると堪えるという感触からモタモタしたら、他に手を出してしまって、投資比率が高くなってしまうと思われます。こうした動き方は、マインドがとにかく大事になって来ます。

自分は今回の決算は大事だとは思います。市況の良くなった半導体は良いとしても、一般的には良くはないでしょう。ですが、企業レポートなど見たら投資の目は既に来期に入っており、そこを買う市場になっているから、その期待値に対しての相場だと思います。

だから金融相場なのですが、ここからぼちぼち業績相場になると思うのです。それが四月の今決算後なのか、ここの場面なのかなんです。だから、関係ないところ攻めてしまいます。

4345シーティーエス、4425KUDAN、3799キーウェア

株式投資:今週の参考銘柄(1月19日)

今週の見方からの参考銘柄です。

4320CEホールディングは保ち合いを続けていますが、玉変わりが出来るかどうか。同社は中小病院に強い電子カルテで有名ですが、NECなど大手との開発も取り組んでいたり、医薬品や機器の開発も行っています。今はそれらの収益は無いですが、こうした新事業のネタもあるという事です。

4565そーせいグループは弱いマザーズの代表的な企業。ですが、週末の十時過ぎからのマザーズ指数の押しの場面から少し変わり始めています。日経平均とマザーズの動きが真逆ですが、GSのTOPIX先物売りなど少し変化が始まったのかもしれません。時折売られますが、下が堅くなりつつありますよね。

4563アンジェスはマザーズの先行性を持つ企業で、良く反転のきっかけ時に活躍します。同社は多くの期待もある反面、新薬開発で資金が必要になったり、マイルストーンのスケール小さかったり、ロイヤリティーが小さかったりと不安があります。市場心理を反映しやすいから、今週良く見ておきましょう。

3981ビーグリーは「まんが王国」が伸びています。スマホ向けの漫画が今は広がっていますが、同社は作家や出版社と直接契約しているというのが特徴で、「ここでしか」という独自性が顧客定着を安定させる部分。好調な決算は来期もうひと伸びすることを考えたら、時価は安いと思いますよね。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

今週の見方(1月19日)

今週の見方(1月19日)

「期待」が株価を動かす展開
新年早々、中東情勢の緊迫化を受けてマー ケットが一時不安定になりました。ですが、米イラン双方が本格衝突を回避したい意向を示したことで、両国の緊張は峠を越え、NY株価は上昇に次ぐ上昇で、非常に堅い動きをし始めた。一方、日本株は当事国でも無いのにイラン問題の余波が世界でも大きな市場になってしまい、戻っては来たがマザーズの急落やGSの大幅なTOPIX売りというような片肺飛行となってしまいました。今週から日本市場は3月本決算企業の決算発表シーズンに入り、投資家の関心は徐々に企業業績へと移っていくと思います。

その企業業績ですが、6日に発表された19年12月のQUICKコンセンサスDIは製造業が-31となり、18年11月以来の水準まで改善していました。依然としてマイナス圏で、という事は今度の決算も下方修正が優位と思います。ですが、業種別では電機、輸送用機器、機械などが揃って前月比プラスとなっていました。製造業全体の改善に貢献となっていて、この事は米中問題が進んで来たからプラス思考になると思うんです。

日経平均において考えられるのは、景気底打ち期待の高まりや米中協議進展などの製造業全般にかかる事業環境の好転が、個別企業の業績予想に織り込まれ始めたということである。その代表が9日に主要製造業の中でいち早く決算を発表した安川電機の売上高・営業利益(19年3-11月期)。事前の市場予想を下回った決算で、12月〜翌年2月にかけての3ヵ月間は季節的に売上高が増えるため、20/2期通期の会社計画は据え置かましたが、受注高は前年比マイナス圏の推移が続いています。市況が好転している半導体関連を除けば、以降に決算発表する他の設備投資関連企業の業績も、事前予想を下振れる可能性もあります。

今後の市場の見方は、このプラス思考の織り込み始めと現実の業績悪化の判断である、安川の株価が好転したと言っても、その頃の水準とは違う日経平均では、好業績を追う事しか難しいと思われる。そういう「金融相場」が「業績相場」へ向かう第一関門が、この第三四半期を迎える3月決算物だと思うんです。

自論としては、発表される業績数値と株価の動きは分けてみる必要があるのでは?と考えています。というのは、現在の投資が21/3期以降に焦点を当てたものが増えているので、投資家の目線は既に20年度の業績予想に向いていると言えます。来期見通し等と比べて、足元の業績は重視されない可能性も考えなくてはならないと思います。実際、安川電機の決算発表翌日は、受注の底入れ期待などから他の設備投資関連銘柄まで物色が波及しています。

会社説明会やIR講演会などに出かけて、企業の目標や思惑、目標を聞いた方が大方の人の役に立つと思うんです。いずれにしても、決算発表の前半と後半で投資スタイルは変えて行きましょう。


続きはこちら
↓ ↓ ↓
株式投資:今週の参考銘柄(1月19日)

悪くは無かった【源太の講義】大引け後

源太カレンダー発売中→こちらから
「源太カレンダー」解説動画、1月20日より販売スタート
こちらから 月毎のポイントの日を使った投資作戦が分かるように、源太カレンダーを毎月解析していきます。
**^~**~^**^~**^~**~^**^~**^~**~^**^~**^~**~^**

株式投資(1/17大引け後)

マザーズが抵抗し始めて商いが増えたのは良い事。気になるのはGSが先物を売っていますし、個人投資家の盛り上がりも余り無いと思うんです。一部傷は言えたような感じなですが、もう一丁が無かったり、好材料でも一気に買う割には値持ちが悪かったり。つまり、信頼関係が希薄化しているという感じなんですよね。

長い時間軸で見ている方は、こうした時でも落ち着いているでしょうが、早さを競う人にとっては些細な失敗が非常に体を重くしてしまい、今日辺りは「疲れただけ」という感じがします。ただただ、自分らはそう悪くないという感覚で見ていますし、外部要因から調整ならばそれも仕方が無いと思うんですよ。

まあ、個別では大分調整された物が出始めていますから、少し長い目で市場内を見たらどうかと思うんです。この市場は相当厄介でめんどくさいですが、それも相場と思って見ましょう。ポイントの日としては良かったと思います。

4345シーティーエス、6580ライトアップ、6615UMC

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

コロナウイルス感染症について by横浜市

コロナウイルス感染症について by横浜市

4種類のヒト-コロナウイルスは、風邪の原因の10-15%を占めるとされます。冬季の発生が多いです。患者が咳をすることによって生じた飛沫を吸い込むことにより感染します。また、便中に排泄されたウイルスが口から入ることによっても感染します。ウイルスが付着した媒介物からも感染します。潜伏期は2-4日。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/eiken/kansen-center/shikkan/ka/corona1.html

新型コロナウイルス

新型コロナウイルス 中国 “春節”前に水際対策を徹底 厚労相 | NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200117/k10012249111000.html
<<back|<12345678>|next>>
pagetop