June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

明日は後場から休みます。【源太の講義】お昼

株式投資(6/12お昼)

今日の市場は換金したい日だから非常に困ったんですが、それは売りたい物が上がらないで、売った物が「勘弁して」というぐらい強いことです。よく見たら、期待があったのか思惑が強かったのか、急落がある物も多いです。そういう時の市場は投げが加速しやすいので、材料をよく吟味しないと売ってる人がネガティブキャンペーンするかもしれないですから。

皆が知っている材料でもそういう動きが多いのですが、買い方も過敏になっています。つまり、最近上がった記憶が強くて、上がる株式に対して脇が甘くなっているんですよね。だから、この市場の場合、基本的には今後の危険性をとにかく避けて、将来性ある企業という感覚が大事で、そこらが自然にじわじわ上がるならば、他のものも冒険が始まります。

そういう意味では【明日のポイントの日】に、こうした感情から冒険心が出始めたら良いんですがね。難しいのはNYが高い水準なのと、日経平均の割に個別が上がっていないということ。

6580ライトアップ、3676デジタルハーツ、6859エスペック

今日上場の会社

アメリカの超巨大企業と業務提携してますね。

モーニングスター
https://www.morningstar.co.jp/msnews/news?rncNo=1714550

4月の機械受注、前月比5.2%増

4月の機械受注、前月比5.2%増 市場予想0.8%減:日本経済新聞

5月の企業物価指数

5月の企業物価指数、前年比0.7%上昇 前月比は0.1%下落:日本経済新聞

株式投資:参考銘柄(6月12日)

今日の見方からの参考銘柄です。

7779サイバーダインはロボットスーツが有名な企業。介護向けが好調ですが、作業支援用も高齢化した働く人の役に立ってきています。尚も赤字決算ですが、税金の一括計上など、先に払うもの払った感じ。研究が主だからまだまだ先行投資は響きますが、代表する企業になっていますよね。

4743アイティフォーはよく書くということは、もたもたして重いとも取れます。しかし、本当に業績は良くなったし、今期は延滞債務者への管理システクは非常に伸びてきています。だから、投資対象でない今の状況で大量に溜め込んでいきたい企業。これもストック営業ですよね。カード利用者が増えたら必要な仕事です。

3852サイバーコムは5G関連として昨年大きく上がりましたが、今年は非常に静かな動きに終始。ですが、地味に3日に底打ちしてじり高で、昨日は普通の株でも調整が出るところです。初押しというほど上昇もしていませんが、需給の波から考えたら、人気株よりも投げられる株の方が週末など考えたら面白いと思います。

3778さくらインターネットはデータセンターの大手。IOTの立ち遅れから減益なったのは、増床負担と人件費。ただ、今期は官公庁からの需要が高くなってきて、大口案件が来ています。そして増床が効果出てきて、営業益は上向く模様。データセンターは今後の活用も変わるから、動き出す前に押さえておく必要性が有ると思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

株式投資家をサポートする『源太会スクール』
こちらで【源太の講義】のポイントをまとめています。

今日の見方(6月12日)

今日の見方(6月12日)

今度は上がるという人が増えて来たんですが、上がる物への投資が増えて偏って来ます。ですが、この市場は偏ると止まった経過から、なかなか難しいから待ち伏せとなります。このシリーズは5Gとセキュリティーで来たのは、共ににメンテや実際の収益が上がり始めたという流れがあり、内需型で上方修正が出やすいから。この発想は7月にある第一四半期発表で減額になりやすい物を嫌うからなんです。

こうした着眼は大したことじゃないですが、非常に大事な事なんです。この中からイボキンなんて、産業廃棄物で買っているのか、都市鉱山で買っているのかは判らないですが、急騰しています。仕手が入っているんでしょうが、それっていつもの新興の株主総会前に話題になたったらというパターンで判りやすいじゃないですか。でも、これだって少し前の低迷していた時に買う物であって、自分は今は買う気が無いです。

こういう流れから株式投資して行く時に、NYが少し怪しくなる時期になって来ましたから、持ち玉は減らしていきます。そうした時に、次に買う物は「ここまで上がった物が下がった時に、どういうタイプに向かうか?」の想像からの投資になると思うんですよね。そこで、米国の関税問題や日本に今後比重が掛かるようなのは良くないというのが、G20前の考え方です。



好きなスタイルで【源太の講義】寄付き前

源太の銘柄だけの会が行われます。時間がある方は参加してください。自腹だから15人ぐらい集まったらトントンで行けますから。たくさん集まることより、足を運んでくれた方に有益なセミナーをやります。→申込みはここから

株式投資(6/12寄付き前)

株式は上がる物を買うか、今日が仕込み場として下がった物や上がっていない物を買うかで、人の動きは全く変わります。その考え方は時間軸や意図から人によって異なりますが、自分はどちらかというと下がるのを買う逆張りタイプで、下がる過程によって溜め込んでいきます。ですから、一方的に上がる市場は苦手で、今でも上がっている株式は手が出ません。

ただ、今の市場は強く動く銘柄の一方で動かな株式も多く、通常の市場ならばどうにかなると言った銘柄が低迷したままなんです。こうした時に自分は動かない銘柄をじっくりと動き見て買うのですが、それが今動く物じゃないから筋違いで「間違っている」と思われてしまいます。

投資は自分に合った形で投資しないと、ペースが乱れたら負けてしまうと思っています。ですから、他人がどう思おうが自分のスタイルでやるべきだと思うんですよね。今の環境、米中会談はあるがすぐに片付くとは思えないし、日程はまだあるし、下がった後で上がりたがっているのならば、内需企業で収益が上がり始めた新技術型という考え方で行くしかないと思うんですよ。

3837アドソル、4763アイティフォー、6424高見沢サイバネ


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

上がるんだが、売られちゃう【源太の講義】大引け後

株式投資(6/11大引け後)

「企業大研究会」開催。元々の名称は「銘柄だけの会」で、珍しく源太が銘柄についてのみ喋ります。そう大きな会場ではないですが、一人で今の市場の仕組みや銘柄の流れについて知ることは大事でしょう。放送はしないし、ビデオにも取りません。会場のみの良い話します。→募集は
ここから


NYがどこかでダレると思いながら、やっと今日の後場寄りに抜け出した感じができて、「今度こそは」と思ったらダラダラ売られてしまいました。悪くはないが、決して気分良くはなく、気が重いような感じ。でも、買うところは決まているというか「内需系のストック型企業」で、そうした物色は変わらないと思うんです。

ポイント的にNYが調整してもと思いながらが、今日は買いに来ていたんですから、昨日とは大分違う流れですよね。だから、自分は市場が少し変わりつつあると思うし、木曜日が焦点となってきた気がします。

1月の時のように先が判らないがじり高したような、そういう相場は無理ですかね。米中会談はなにもないでしょうし、いきなり殴り合いもないと思います。だから、その後から本格化でしょうが、その前から関係がなく、なおかつ国内で進めなきゃならない事は何かという考え方で見ていくべきでしょう。

4662フォーカス、3967エルテス、6580ライトアップ。



[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

銘柄の会を行います【源太の講義】お昼

株式投資(6/11お昼)

企業大研究会セミナー
「この地合と環境からどのような投資先が考えられるか」を、その外国人目線や国内運用者、大口投資家の視点から基準になる経済指標と気にする数字、そして、その中から今後のターゲットと考え方を検証する企業研究会。昨今の「上がる銘柄を聞く」というタイプではなく、一人で強くなるための勉強会です。(主催、株式会社 源太塾)
いっぱいになったら締め切ります。八重洲で私費だから広いところは無理なので。→申込みはこちら

さてと、市場は非常に見通しが良くなって、このNYが調整しそうな時にって感じ。朝書いたと思うんですが、こういうタイミングはNYが調整に入っても取れますし、NYはヘリコプターにびっくりと言うなら大丈夫だとも言えます。いずれにしても音にびっくりして下がるならば、少し高値にビビって来たとも思いますし、このタイミングで日本が上がれば、米国買いの日本売りヘッジが逆向きに機能したとも言えるんじゃないかと。

そこら私は判らないが、資金ベースから考えてここらで、AからBに向かう銘柄移動が非常に連動が見えるようになりました。朝イチに米国で半導体が底入れという大きな支援受けた半導体の動きが鈍く、そういう株式を買う発想が市場にはなく、それだけ外資や運用者はたくさん買えたと思うんです。

その後から一気に来た市場は久しぶりだと思うんです。夜間や昼休みじゃなく、日本の立会中に起こってほしいものです。

4662フォーカスシステム、4344ソースネクスト、6580ライトアップ

北朝鮮が米国の「敵視政策」批判、

北朝鮮が米国の「敵視政策」批判、「1年前の合意白紙も」 https://jp.reuters.com/article/northkorea-usa-idJPL4N23I0K9
<<back|<12345678>|next>>
pagetop