September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

お金持ち相場【源太の講義】大引け後

株式投資(9/17お昼)

カレンダー解説を申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
こちらから 

☆オリジナル「ただしい株の基礎」講座☆募集中
こちらから

いや、今日は終わった時に金曜日と思い込んでいました。と、同時に明日もあるのかと思ってしまって、非常に疲労していることが判ります。市場は4連休前でNYの動きが重く見えるから、9月という特殊性から冴えない展開でも、派手なリーダーであるサンバイオが朝は引っ張り、疲れた時にはアンジェスが引っ張り、行き場がないからIPOが切り替えしたり、古巣のアルベルトが爽快な動きをしていました。

要するに、資金は有るという事であり、買いたい気持ちもある。ただ、昨日は総体的に買われたということから「結果求めた」という感じじゃないかと思うんですよ。ですから、GOTOキャンペーンで高額なホテルほど良く埋まっていったように「金はある」ということです。不景気という言葉がありますが、金のある不景気という感じでしょうか。

だから、余裕があるから4連休前だから切っておこうとか、企業の先行きが不透明から「売っておこう」という流れが出来ているのであり、そうした動き方はどこかで切り返す可能性が出てくると思うんです。そこに賢いから日本の投資家は、NYの状態を確かめてからというスタイルの投資になっていくんです。

4776サイボウズ、4563アンジェス、3423エスイー


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

これから上がるんですか?【源太の講義】お昼

株式投資(9/17お昼)

カレンダー解説を申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
こちらから 

☆オリジナル「ただしい株の基礎」講座☆募集中
こちらから

私の考えはさておいて、ここは皆さんが考える局面。大先生は完全な強気レポート。TV出演されている方も「年内三万円」と言われています。そういう話を聞いて個人投資家も強気ならば、今が買いなんですかね?自分は強気でも「今なのか、この先なのか?」という考え方で市場を見ますが、大事なことは、「そうは言われても昨日のナスダックや今の時間外が安い」というNYの動きで、日本株が確かに強い個別は多いが、実際には扱いにくい動きになっています。

底練り型が少し上がってきて「ここから」というのに止まってしまっている現象は、期待もあるがまだ底練りも有ると考えてもおかしくはないんです。だから、仮に日経平均が下がって個別株が動くとしたら、何が動くのだろうか、何が下がるのかを”持ち株”で考えます。その時に経営の不透明な企業、噂や助言と違う動きの企業、やっと上がってトントンの企業を自分は売っていって、総額でどうなっているかを考えます。

そこで大きく手持ちを変えていきます。こうした時は本当に難しいですが、4連休前と月の20日を考えたら、自分は勝負銘柄以外は全部売ってしまいたい気分になります。3万円になるならば24000円から買って十分ですし、枠の方が大事だから雑多な物を売ってこの4連休を嫌った投げが行き過ぎたらそれを買います。

メリハリかなぁ。

6597HPC、4776サイボウズ、3799キーウェア


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

今日の見方(9月17日)

今日の見方(9月17日)

源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
こちらから 

☆こちらは初級から中級に向かう勉強会
【源太会】生徒募集
無料メルマガ・無料ラインの申込みもこちら

いよいよ市場は仕手戦的な動きに変わってきますから、NYよりも手元の株が違った動き方になって行きます。その時に「理屈と合わない」という感じになりますが、それも相場というか、根本的には資金が余った投資家の活用から自由の効くお金が集まったときに、最初は理屈から「割安」という物を買い集めて、それを他人が認めてきたときに、売り抜けるような買い方です。時間軸は違うがバフェットさんがやるやり方です。

ですが、それが過ぎて来るとインサイドな情報が切り札となる、ずるい買い方が目立ち始めて、決算先取りや新商品とかになります。それに捜査のメスが入って来たら、ある情報で皆が知っている材料を堂々と買いに行くという、非常に強く仕手としたら一番の動きになります。今、それがバイオ株で始まろうとしているんですが、そこは相場操縦というアンタッチャブルな世界になって行きます。

だから、今はで既に読みで分かる好業績や好展開を想定したため込み市場で、インサイダーは違反ですが、自分がインサイダー聞ける立場になりたいと思ってしまうのです。つまり、他人が知らないが会社は公表している、そこからくる想像力という展開がありそうですよね。

コロナで悪い、コロナを本当に気にした経済になっているのか?気にしない産業は何か?何が最悪から抜け出してきたのか?そうした考え方がここからの市場。そこに、偶然、大口投資家がなんてことはあります。だとしたら、売って上がるのは当たり前と思って粛々と売却して、次の自分だけで判る株を探していきます。


続きはこちら
🔻 🔻 🔻
株式投資:参考銘柄(9月17日)

苦しかったら薬を飲め【源太の講義】寄り付き前

株式投資(9/17寄り付き前)

カレンダー解説を申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
こちらから 

☆オリジナル「ただしい株の基礎」講座☆募集中
こちらから

投資総額を減らしながら、トータルの利益を確保するためには、一つは過去から仕手系材料株のように値が荒い株式に向かいます。その一つに「苦しくなったら薬を飲め」という証券界にある言葉のバイオ株というのが大事になります。一方で当時は産金トリオと言われ、住友鉱山・三井金属・三菱金属に代表される金を産出できる企業が仕手化しました。

市場は不当に上がって行く事に不安を感じますが、指数ほど取れていないというジレンマがあり、その時に資金が多い投資家が一つの株に惚れ込んで株価を吊り上げるという行為があります。当局はそれを株価操縦と認識して関係者を取り締まっていくのですが、外資が行うAIによる株価の動かしには見て見ぬ振りになります。

こうして多くの投資家がつまらなくなって、今の自分さえよければの大口投資家が増えてきたと思います。しかし、「親分は逃げられない」という風な時代にやがて戻るのかとも思います。今はその前哨戦のような気がします。自分は相変わらず粛々と利食いしてく方針と難しい経営状態の株式は売る方針。枠を確保して次のための仕込みに徹します。

3675クロスマーケティング、6276ナビタス、4689Zホールディング


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

リーダー【源太の講義】大引け後

株式投資(9/16お昼)

カレンダー解説を申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
こちらから 

☆オリジナル「ただしい株の基礎」講座☆募集中
こちらから

凄まじいサンバイオ(4776)の動きですが、古風な仕手株のような味がありますよね。ですから、最近の「今の強さ」を考える人が乗りにくい、「先に本命のもう一つ材料が有るさ」という風な感じ。出さなきゃならない外傷性脳損傷細胞薬SB623の国内承認申請とい、周知の材料を持っているから、ある意味「グロース」なんですよね。

まあ、自分はこの材料では一回下がると思って、眺めていましたが、久しぶり「やるなぁ!」とつぶやきました。といっても、もう沢山有る訳でもないし、この動きを市場の中で強弱のバロメータにしたいんですよ。

今の市場はノイズが多くて攻めにくい環境なのに、過熱感がない銘柄の動き方で、なんかバブルに向かう前に起こった金融相場の仕込みみたいな買い方に、跛行色という強いものと弱いものがはっきりした物色選択がしやすくなっていることが挙げられると思います。

ですから、市場は軸さえ見えたらそのタイミングで動くものが出始め、そういう意味では今日は14:10という、早い時間から同社が動き出して、その影響でDX全体もふわって上がっていきました。だから、一つの群れが出来始め、それは何の共通点もないんですが、資金の循環として「俺もあやかりたい」という風な気になるんです。

それでも自分は淡々と利食いは進めて、次なるタイプを当時を思い出しながら組み立てていこうと思います。

9438MTI、4776サイボウズ、4425KUDAN


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
<<back|<12345678>|next>>
pagetop