April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

明日が平成最後の立会日【源太の講義】大引け後

株式投資(4/25大引け後)

連休前に高いと売ろうと思っていたが、その前に下ってきたから個別株で過熱感があるのはごく一部で、大体が換金されて帰って行ったように見えます。特に明日の後半は思惑を持って動くか、傍観するのかという感じでしょうし、なんとも手が出しにくい状況になると思います。

だから、自己とか早い資金の方は処分して終わるという方向。従って、この市場は「強さ」がどのような展開になるのか、非常に判断が難しいという状況になります。上がって来たら材料があるならば休み明けも期待できますが、思惑から強いものは手を出さないという感じになるし、基本は売って帰りたいから上値は買えないとなってしまいます。

そうした時にどういう風に変化してくるのかと言うと、安い好決算物なら買っておくが、決算が不安な物は買わないでおくということが普通で、上がって来た物は一回売って様子を見るという流れになりやすいです。まあ、そうなったらこの前の下落で「ボロ株」とか「つまらない株」と思った方は、逃げれるならば逃げるのが普通で、企業に対して信じてた人は持っていても良いという判断基準になります。

この相場を読むよりも手持ちの総資産を見るべきですね。

3837アドソル、2162NMS、3927フーバーブレイン
<<back|<12345678>|next>>
pagetop