February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

株式投資:今週の参考銘柄(2月17日)

今週の見方からの参考銘柄です。

7748ホロン半導体電子ビーム測定器、検査装置専業。半導体が価格低迷、出荷量が下落という状況で、先日の決算は大幅な伸びへ。半導体全体の落ち込みから通期増額は企業が見送ったが、半導体に底入れの兆しから、この売り物になった状態は「中長期」で貯め込みたいと思う。

9479インプレスは電子書籍で過去から話題だったりしましたが、有価証券売買益が減るために景気の不安視をしていましたが、書籍や電子本がともに好調で、コンテンツもプラットホームも好調。同社は増益を確保。しかし、株価は全く無視された格好で非常に大人しいです。こうした株式が後々評価高める事もあるし、株主優待もユニーク。

3941レンゴーは段ボール・板紙・包装のトップ企業。同社は、創業以来、国内で最大の段ボール生産量を誇り、段ボールの原料となる板紙の生産でも国内トップ級。耐水、防虫、防錆や帯電防止に加え、防炎段ボールなど、物流の仕組みやライフスタイルの変化に対応したパッケージングの進化に取り組んでいる。利益は少し落ち込むが、ネット売買などから段ボールの需要が変わりました。

6327北川精機は5G関連の穴株として注目。週末もしぶとく買いが入って、これからの市場の物色が伺えます。5Gの先行組が落ち着いてきましたが、ここに来て広がり見せるのは、半導体や電子部品に陰りがある中、ここで持ち直しが言われています。特に日本の通信問題のレベル低下が週末に日経新聞で取り上げられ、立ち遅れが顕著ですし。


判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

こちらのブログもよろしくお願いします!
源太会スクール for 初心者
<<back|<12345678>|next>>
pagetop