November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

この事です

トランプ大統領 ロシア疑惑発言の火消しに追われる | NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180718/k10011537721000.html

株式投資(お昼):気になるんだよなぁ・・・・。

指数は今になって為替や業績から良い話が多くなって、非常に説得力のある上げです。でも、動き方や物色の仕方が気になっているのでして、ロシアでのトランプさんの発言を気にしない市場はそれで良いんですかね?まあ、個別に回ってきたから良いと言えば良いんでしょうが、安心できない強さがここで説得力が出始めたことに警戒しています。

いや、強いと素直に思えばそれで良いんですよ。ただ、もう一丁買い上がらない個別株は一日分足りないから、買い方が非常に雑でありもう少しの緊迫感がないんです。だから、材料株、特に仕手と言われているような株式がここで派手に動くことが大事で、仮に、NYが下がっても指数が下がっても「関係ない」という個別株がいるんです。

ですが、困ったことに市場の強さから来た個別株の強気だから、いつ失速するのか不安でしかたがないんです。だから、後場からは骨太の買いが必要です。そうでないならば資金枠を少し空けていきます。

3264アスコット、2338ファステップ、3356テリロジー

タマホーム

タマホームも7/13に、2018年5月期の決算を発表。営業利益は前期比19.3%増の46.5億円で、6月末に上方修正した水準をやや上回る着地と好調です。2019年5月期も同13.9%増の53億円を見通し、年間配当金も前期の30円から45円に引き上げる計画です。

カンザスシティー地区連銀総裁

米経済はすばらしい状態、追加利上げが必要=カンザスシティー地区連銀総裁

欧州委員長が25日に訪米、トランプ大統領と通商問題協議へ https://reut.rs/2zN7ba5

ブイキューブ

ブイキューブ:17日に医療情報サイトを運営するケアネット(マザーズ、2150)、遠隔集中治療支援の普及を図るベンチャー企業のT−ICUと業務提携すると発表。T−ICUの専門医による遠隔集中治療ソリューションについて、ブイキューブは遠隔ビジュアルコミュニケーションシステム面、ケアネットはセールス・マーケティング面からサポートし、全国的に遠隔集中治療ソリューションの提案・早期普及を図る。

カヤック

カヤック
建設工事 ARで効率化 コマツ、ゲーム開発と提携
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33057340X10C18A7TJ2000/

エーザイ

エーザイ

肥満症治療剤「BELVIQ」大規模な心血管疾患アウトカム試験にて良好なトップライン結果を取得
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180718481976.pdf

今日の参考銘柄(寄り付き前)

7月18日の参考銘柄です。

3917
カッシーナが中々堅い動きですが、上値が重く見えます。というこは、この市場のモチベーションが少し弱いと思えるのでして、そういう時に投げを買うとこういう足元が良い感じの株式は有利です。丁度今日辺りはイライラして投げも出やすいから狙いやすいと思っています。



3264アスコットは昨日最後は失速。買う方はここから上はたとえテリロジーが行ったからと言っても中々信じられるものじゃないでしょう。こうした時は一押し有ってからという考えが強く、高いならいらないが安いという流れならば、今日見の湧くところ。買いの手口からそう簡単には終わらないです。



4392FIGは地味ながらじわじわ上がります。同社は合併して再上場ですが、前社に時に中々興味が高かったのですが、、売らざるを得ない一時上場廃止から運用者が換金してました。再び買い始めた模様で、投げが無いから意外に下が堅いんですよね。じわじわして入る時に投げを拾う感じ。



6750エレコムは大和がレーティングの向く表株価引き上げの余波が昨日あるのかと思えば終日堅調。PC周辺機器の需要から期待されていますが、収益と考えたら伸び悩んでいました。しかし、ここに来てセンサーなどの防犯型にも活路が出来て来て、それを見越してのM&Aが効いて来ています。



[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさますようお願い致します。

今日の見方(寄り付き前)

株式投資:今日の見方

新しい勉強会でばたばたしていますが、少人数にしたいのは、生徒にしたら勝手にやってると思ってもこちらで把握しながら修正して儲かる頭に直したいとか思うんですよね。というのは、この市場はっきり言って儲けにくいし、実際に先物など見たら作り物だから、上でも下でも何とでも説得できます。

昨日一番笑ったのは、この上げでトランプ氏の中国に対しての動きは「どこかで手打ちになる」という人がすごく増えたんでして、そんなことは当たり前ですし、何を今更という気がします。特に思うのは、先週の下落時に危機感を抱いた人がここで強気になっても仕方がなく、我々としたら、粛々と個別を買う考え方で過ごします。

特に今日は指数に対しては「どこかで落ちる」という気持ちに、「買い戻さなきゃ」の運用者のバカンス前の動きで、TVでお馴染みのホリコキャピタルの堀子さんが日本に帰っていますよね。つまり仕事もあるが、休む人は既に出てるし、それが大物だという事です。

来週は小物が市場左右するから、上下激しいと思います。今日がポイントの日ですし、明日は東洋占星術の変化日。

株式投資(寄り付き前):新しい勉強会

NYが堅調ですし、日本株はもっと堅調。TOPIX型が来たら23500円位が視野とか言われています。銀行株とかが来たら可能性は大きいでしょう。ですが、ほんの一週間前に21000円割れると言っていたチャーチストが意地になって下がるというのはあります。ここで強気に転換した人も多いですが、マザーズ見てたら個別のふがいなさや出来高から強気も自分は出来ないです。

自分が思うはこういう動き方は非常に難しいのですが、企業資質が関係ないようで意外にある気がします。そして、マインドの悪さから売られる実力株を買うような展開は、秋かどこかで個人投資家が相当儲けられて、前半の損を一気に戻せると思うんです。ただ、ラジオで話したように、ここは焦るところじゃないです。

市場の基本や考え方をしっかり覚えて、次に生かすという考え方で行くんですよね。「源太会」を作ったんですが、5〜10人ぐらいでやろうと思うんです。それは最初はテストもあるし、どういうレベルか知りたいから。自分のやり方を変えたい人や本当の市場の考え方を実戦の運用者的発想でという源太塾とは少し違うセミナー。まあ、明日がそのセミナーですが、勉強にはなると思います。
源太会セミナーのご案内


6721ウィンテスト、3264アスコット、2449プラップジャパン
<<back|<303304305306307308309310311312>|next>>
pagetop