January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

7月の東京都心オフィス平均賃料

米国ではすごく上がってるって言ってましたが、
日本もだったんだ。


7月の東京都心オフィス平均賃料、09年6月以来の高水準続く:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL09H9Y_Z00C18A8000000/

売りも続かない【源太の講義】お昼

株式投資(お昼)

この市場は資生堂なんか見てたら、投資家は困りますよね。何が基本か何がどうなっているのかがさっぱりわからないという雰囲気。その雰囲気は非常に悔しいというは、持っていないものが上がり持っているものは思ったように動かないという人を裏切るという感じになります。だから、良いところで買ったものをじれて売ってしまうのですが、為替にしても動きに合わせて評論されている状況で、実際は需給や思惑で動かすことが多いんです。

お盆前の為替は少し円高に触れることが有るんですが、それはこの前ラジオで話した通り。企業が中間決算用に資金を移動したりしますから。そうした流れから株式に杞憂はないのですが、この為替の三角もち合いが盆明けからどうなるのかがポイントになっていきますよね。

まあ、今日は昨日上がって前場利食いされてるものを狙ってみます。

6532ベイカレント、2335キューブ、3927アークン

中国の7月PPI

中国の7月PPI(生産者物価指数)は前年比+4.6%、予想は前年比+4.5%

中国の7月CPI(消費者物価指数)は前年比+2.1%、予想は前年比+2.0%

9日香港株式市場

9日香港株式市場で、ハンセン指数は28260.50(前日比+0.04%)で寄り付。

トランプ政権がドル安に向け行動を起こす可能性も想定

やりかねんからなぁ

トランプ政権がドル安に向け行動を起こす可能性も想定−JPモルガン https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-09/PD62XP6TTDS101

6月機械受注

6月機械受注(船舶・電力除く民需・前月比) -8.8%、予想 -1.3%

6月機械受注(船舶・電力除く民需・前年比)+0.3%、予想 +9.5%

7月マネーストックM2(前年比)+3.0%、予想 +3.1%

株式投資:参考銘柄(8月9日)

今日の参考銘柄です。

3372関門海は足元不安ですが、出店が好調。先では相当盛り返すでしょう。コラーゲン商品も効率よく宣伝し、企業の中味変わった雰囲気。打診しながら狙うべきかと。

6339新東工業は鋳造ですが、悪くない収益。ただ、自動車関連で嫌われていますから、株価はいまいち。しかし、すべて決まった訳でないし、電気自動車など新しい形も増えます。意外に狙えるか?

4287ジャストプランニングはどう?半値八掛け二割引を達成して反発は教科書通り。引け前の買いもするどく押し目買いがデイトレ向きか?高いといらないですが。下がると下値は限られています。割り切れる人だけ。

4657環境管理は昨日は不発。ですが、一昨日の買いを普通入れない時間に入れたことが非常に気になります。株って違和感有った後から変わることって多いですからね。投げだでたらちょうどいいと思っています。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさますようお願い致します。

こちらのブログもよろしくお願いします!
  源太会スクール for 初心者

今日の見方(8/9寄り付き前)

今日の見方(8月9日)

今日は昨日上がったから利食いしたいという早くも逃げの気持ちから動きます。ですが、自分が思うのはそこまでして厳しい下落買いに言ったわけじゃないんで粘ってみたかったり、逆に押したら買おうかと思っています。いや、売る人は限られているし皆がいないから、参加者不足は売りたい時間が過ぎてしまうとあまり気にならなくなるというのがあります。

まあ、そこは個人の感性だから何も言えませんが、朝から高いならば処分が有るとしても、安すぎる位置まで来ている株の反発を小掬いで取るのはいかがなものかと思っています。

個別株【源太の講義】寄り付き前

株式投資(寄り付き前)

何もないと言えば何もない日です。だけど、反発しかけていますから、動きたいはずなんです。マインドが高いと活況ですが、売りに来たら嫌な相場でしょう。そういう流れにならないでほしいのですが、日本人はネガティブだからなぁ。そういう事から朝は利食いが出やすいのですが、そこで指数を無視できるタイプを拾っておくのも面白く、そういう流れで市場を見ていくのは面白いんじゃないかと。

要するに、ずっと日経平均が上がっても下がってきた個別株は売っていた人が休みに入る訳だから売り方は少なく、値ごろ感や決算から買いやすいなんて動きも想定しましょう。銀行株が4月の東京電力のような動きになれないんだから、大きな上げはないが下げも難しい指数だけに、こうした個別株で触ろうとするお盆明けが始まると思うんです。

そうした時に「高いものじゃない普通に安いもの」をと考えます。「成長性や高い技術」というのが秋からのテーマに毎年なるんだから、今日あたりもそういった感じが大事だと思うんですよね。安いの多いですから。

6240ヤマシン、6256ニューフレア、4971メック

半値八掛け二割引【源太の講義】大引け後

株式投資(大引け後)

日経平均は下がらないとしても方向は不透明。途中で先物が揺れたりしたんですが、普通に戻りなどがあったりしました。こうした読みにくいものを避けての商いが多く、突っ込み物を買う流れがありました。いや、普通にどっちが有利かというと下がりきった株のほうが楽だったと言いう気がします。予定通り月曜と火曜と下がって、今日でピッタリの個別の売りは4287ジャストプランニングのような「半値八掛け二割引き」という、昔から言われる値段まで下がってきてたら流石に反発ぐらいはします。今日はこういう株が本当に多かったんです。

一方で、指数が読みにくいのは、資生堂のような高い数字でもコンセンサス以下の株。急落してやりにくいし、読みにくいんです。トヨタだってもう終わってる感じですからね。ですから、基本的には個別で渡り歩く方が良く、そういう感性ならば投げの多かった相場だけに拾いやすいという感じなんです。

結局、需給から見る形になっていますから、本当は何もなきゃ動かない相場なんでしょうね。


6532ベイカレント、4657環境管理、2335キューブシステム
<<back|<312313314315316317318319320321>|next>>
pagetop