January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

後場から・・・。【源太の講義】お昼

株式投資(お昼)

最近は後場から市場が変わるのが常です。昨日も書いたように、後場から強く変わらないと前場が活況にはならないんですよ。ですから、今日の後場は非常に大事なんです。イランの軍事演習のことから売られているのかどうか知らないですが、指数は読み切れない部分があります。たぶん今日の後場で方向性がつくんでしょうが、まあ、そういう高い株式は持っていなかったりします。

ここは個別で考える部分で、今後の事よりか今が大事な人が多く参加してほしいんですよね。でも、我々は失敗しても秋にはという風な感じが大事で、材料的には長持ちした方が良いし、この市場は貿易問題とか関係ないように言われても気になる部分がありますからね。根本的にはデイトレ型でも中期的に見たいです。

後は持続力で、昨日強かったものや今朝堅調だったものが後場に戻ってきたり上がっていかないとこの市場は信用力がなくなり、非常につらい動き方になっていきます。今日はそういう日なんですよ。

2335キューブ、7477ムラキ、6532ベイカレント

イラン革命防衛隊

なんで揉めるかなぁ・・・。


米CNNテレビは、イラン革命防衛隊がペルシャ湾で近く、大規模演習を実施する見通しだ、と報じている。イラン核合意を離脱したトランプ米政権がイラン産原油の輸入停止を各国に呼び掛けるなか、対抗措置として原油輸送の大動脈ホルムズ海峡の封鎖能力があることを示す狙いとみられている。

大和証券が野村證券を引き下げ・・・。

いや、御社はどうなんですか?
と会話されそうですが…。

野村:7月27日に付けた年初来安値(522円60銭)に近づいた。大和証券が1日付で投資判断を5段階で上から2番目の「2」から真ん中の「3」に引き下げたことがきっかけという。担当アナリストの渡辺和樹氏は、ホールセール部門の低迷で大幅減益となった4〜6月期決算や収益環境の変化を織り込む形で19年3月期や20年3月期の業績予想を下方に見直した。その結果、「バリュエーション(投資尺度)の割安感は見いだしがたいと判断した」と1日付リポートに記した。「米州の法的費用などで純利益の水準が下振れする可能性は残る」とも指摘した。目標株価は700円から550円に下方修正した。

海外勢、日本株を4週ぶり売り越し

海外勢、日本株を4週ぶり売り越し 634億円、22〜28日 https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL02H6T_S8A800C1000000/

参考銘柄(8/2寄り付き前)

8月2日の参考銘柄です。

2375スリープロの出直りに期待。市場の下落時に強かった同社はこうした上げ局面では逆に狙いにくくなっています。ですが、その売りも一巡して買いもじっくりですが入って来ますし、動きははじめた時の瞬発力があります。アナリスト受けもよくIT営業支援は今や一般販売では必須ですから。

2307クロスキャットは問い合わせから考えた銘柄。少し高いところ買われたらしいのですが、一昨日から板状況が変わったし、総体的にブロックチェーンや仮想通貨などの売りが一巡してます。ですから、こういう時期に同社のようなものを少し押さえて気長に見ても良いのではと思います。

3267フィルカンパニーは行って来い。元の値段まで下がっていますが、駐車場の活用が二代目三代目の地主にとっては大事な事でして、人のいない家屋などの活用も大事な事です。同社のような社会の流れにマッチした地味な企業はここから先は思っておく方が良いと思います。高い位置じゃないですし。

6972エルナーは昨日とうとう上を買って来ましたよね。短期売買に低位株という流れでしょうが、自分はそうは思わず業績を見てみたいまたは、その期待で上がることを期待。太陽誘電が良くなったという動きから同社に対しての期待もでかいと思います。遊び感覚でデイトレも可能かと。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさますようお願い致します。

こちらのブログもよろしくお願いします。
源太会スクール for 初心者

今日の見方(8/2寄り付き前)

今日の見方(8月2日)

昨日の後場で一定の割り切った買いが見えたからたぶん大丈夫ですが、銀行株などのバリュー投資かどうかは不明です。要するにセッティングに対しての評価や買いがあったかもしれないからです。そこは判らないが後場から相場が続いて来たから、少しは皆の動きが変わると思います。そして、駄目な物は駄目という非循環型の資金は、"金魚鉢型"になったのではと思っています。

"金魚鉢型"とは、資金が限られていて、何かを売って何かを買うという風な資金が増えない回転になり騙し合いという感じで、売られるものは売られるという投資です。市場でよく言われた"金魚鉢型”、金魚鉢の中で餌を取り合うようなものだと先輩に教えられましたが。

いずれにせよ大口投資家も夏休み、習性として証券マンは5日連続休みはしないで2日、3日休み前後にとって行きます。だから、今日あたりから人はいないし、盛り上がらないのですが、「残った人がやる気満々で意外な株式が飛び出していくような感じです。

そういう相場は売って上がっても良いから回転するという風な動きになるんです。それに乗るか、待ち伏せするかは個人の性格。

バリュー投資【源太の講義】寄り付き前

株式投資(寄り付き前)

暑い暑いと言ってももうじき秋の声になります。ただ、今年は相場も同じで6〜7月のバテから体力が市場にどのくらいあるのかがポイントになります。市場はグロースからバリューへ変わってきて、講演で話したようにこの場面は非常に銀行株などの無理筋に向かう資金の流れがあります。

これをノーマークなのかスルーなのかは別として、四月の東京電力のような動きが大事で、こうした株式の上げがあるならば市場はなんだかんだでうまく行くと考えています。日銀だって言葉で言ったら「不退転の決意」という低金利持続ですが、中味は基本変わらずの中に少し出口模索が見えたりします。

表文章からくる金利低下と米国の利上げ傾向、強い米国経済から市場は円安株高、債券安というシナリオに乗れるかどうかです。面白いのは「良い」を前面に出していた企業は決算見て伸びなく、普通に良いはずの株や無視された株が買われています。結局バリューじゃなく、出遅れ修正型の物色なんでしょう。

それでも、ここは材料株で行きたいと思ってます。

3267フィルカンパニー、2375スリープロ、6972エルナー

+192【源太の講義】大引け後

株式投資(大引け後)

月初の組み込みがあるから高いとは思います。それにしても、いつもならば国債が下がったと言うと株式も売られたり金利高から為替が円高になったりしましたが、そういう動きではなく前向きに銀行株を買うような動きは、想定以上に良化しているのかと。まあ、明日の後場にならないと分からないという事になるんですが、そうした動き方はこのまま「後場型の相場」が続くということで、そのうち後場期待が始まるから寄り付きが高いとなります。

そういう流れから見ていけば良い感じの相場で、それが明日維持できたら大分風景が変わると思うんですよ。ただただ、どうも日本が調子良くなったら外圧が入ってしまうことが多く、そういう怖さが個人を早い回転へともっていってしまいます。そこが「早くしこりがなくなって後場から」という形になってきているので、これが売ったら高いという感じになってきたら良いんですよね。

もう少しで良くなりそうですが、いかんせん夏枯れだけに安定しないという感じになります。材料株志向になってしまいますよね。

6972エルナー、6575ヒューマン、6532ベイカレント

指し値オペ実施なし

長期金利0.115%に上昇、昨年2月以来の高水準
長国先物9月物が一段安、指し値オペ実施なしで売り

金はあるみたい【源太の講義】お昼

株式投資(お昼)

債券の下落から"銀行株"を素直に買う動きなど見たら市場は余裕があるんだなって感じで、後は個人投資家の割り切りが見えたらどうにかなりそうに見えるんです。ですから、自分の感覚から行けばこの場面はもう少し軽量級などが動いたって良いと思っています。ですが、実際は休む用意でもしているのか「売りが売りを呼ぶ」ような流れです。こうした動き方はどこかで逆襲が有るんですが、時間が掛かってしまうと一気に投げに動くような流れができてしまいます。

こうした感覚は相場の上では非常に厄介な状況で、何もしなければ動かないのに「処分」という売りが出てきたら投資家のマインドが下がってしまうです。そして、日経平均は高いのでマスコミは「高い」という書き方しますから、自分だけが出遅れているような錯覚に陥るし、この市場の危険性が無いように思ってしまうんです。

まあ、最近はトランプさんが中国に対して何か言えば株が上がるなんてことが多いからそれはそれで良いんです。しかし、落とし所が見つからないという問題は、新しい飛び火が出てくる可能性だってあります。後場に何か活況なものが欲しいです。


2307クロスキャット、6532ベイカレント、3845アイフリーク
<<back|<316317318319320321322323324325>|next>>
pagetop