January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

北朝鮮、1-2発のICBMを製造しているもよう

北朝鮮、1-2発のICBMを製造しているもよう=報道
https://jp.reuters.com/article/northkorea-usa-missiles-idJPKBN1KL009

もう、何が真実かわからなくなった。

中国の7月非製造業PMI

中国の7月非製造業PMI(購買担当者指数)は54.0、予想は54.9

北沢

株式新聞
北沢産、猛暑関連で注目度沸騰―第2の石垣食品!?
https://kabushiki.jp/news/257969

第二ってのを株式市場はよく使いますね。

完全失業率(季節調整値)

総務省が31日朝に発表した6月の完全失業率(季節調整値)は2.4%と市場予想平均の2.3%より弱かった。
 また、厚生労働省が同時に発表した6月の有効求人倍率(季節調整値)は1.62倍と前月の1.60倍から上昇。市場予想平均の1.60倍を上回った。

6月鉱工業生産指数

08:58 とも 6月鉱工業生産(速報)は前月比-2.1%、前年比-1.2%、予想は前月比-0.3%、前年比+0.6%。

参考銘柄(寄り付き前)

7月31日の参考銘柄です。

7477ムラキは好決算効果案から買われましたが、薄いから逆に買いが入らなかった印象。同社は今まではSS主体の企業でしたが、他のガソリンスタンドにも入っていました。しかし、大手はSSと出光であり、その二つが合併となると当然同社も範囲は広がります。それに気が付いた業界の大手が株主に出たんだから問題はないと見ます。

6575ヒューマンは内需株で人材派遣。これは何度も話していますが、株価が反応しませんでした。ですが、この株式は政策延長線上にあり、尚且つ、今求められる即戦力だから非常に面白い企業。この株がやっと動き出しましたが悪い地合いと薄いから、時折下がると気に良い売り物が出ます。そこ狙いたいですね。

4588オンコリスバイオという株式が先の上げで保ち合い中ですが、昨日からモチベーション低い市場だから失速。しかし、秋考えたら前哨戦が現れる時期ですし、メディシノバの頑張りやアンジェスの材料など見たら見直しの買いが入ってもおかしくはないです。

4657環境管理は足元が悪いから中々言いにくい株式。ですが、ダイオキシンに関してもそうですが環境はこの時代では海外基準にTPP以外はなって行きます。同社は生き残るタイプで、昔からの仕手性や人気ぶりからここらの強さは注意だと思います。下でじっくりと買いが入るタイプ。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさますようお願い致します。

今日の見方(寄り付き前)

今日の見方(7月31日)

明らかなNTショートを先日行った外資が、自分は「練習」と言いました。今日はその要素がまた有るのかと思っています。この地合いで不味いのはあがると言えば「所詮、トランプはデータから来る動きをさも自分が行っているように見せているだけ」という感じで収まるんです。ですが、下げ始めたら「トランプによって世界経済が変わる」という風な流れが出来てしまい、PERなどは参考にならないという事になります。

実際、日本株は自分は割安と思っても売られる時に実際下がる脆さは、指数を商品として触る外資の動きが非常に微妙です。特に、今日は日銀は何もしないでしょうがETFの買い入れ縮小は論議に出ます。安倍さんが再任確定になったから余計そう動くのでしょう。

そうした厄介な日に、NY辺りでもおかしな動きになってきたし、それは週末に指摘したイールドカーブから来る「調整」なのですが、劇的に報じられて流れがおかしくなってしまうんですよね。本当に今日は厄介な日です。無理して動きません。

物色は材料株からしか無理ですし。

まずい日【源太の講義】寄り付き前

株式投資(寄り付き前)

いよいよ始まりそうなこの調整は、少し厄介かもしれません。仮に、日銀の事で下がったとしても、それならば活気ある投げがあるんですがそうでもなく、皆が投資を放棄した格好。買おうとする人も強かった前の地合いから回転が効いて「軽いデイトレ」気分の買いです。だから、持続性は無いしやる気も無く、しこった物への投げが「我慢してた」分だけ激しくなるんです。

こうした時に無理からでも強くなってくれる物が必要で、善意に解釈するような動き方が必要。今日それが無かったら一時的な撤退をせざるを得ないという形になると見ます。いや、自分が思うんじゃなく投資家が思うのでしてそれは夏休みという時間帯前にして買う気が少ないのと、実際に休まれた時に下がったら買い向かう資金が無いという事です。

そこを先物業者が突いてきたらイチコロで、さしたる投資に対しての意義や気持ちが無い個人投資家は従ってしまうんですよ。悲しい動きですが、これが実態で、こうした動きはマインドに左右されるから今日は何かが人気化しないと不味いんです。

7477ムラキ、3178チムニー、4875メディシノバ

想像しにくい【源太の講義】大引け後

株式投資(大引け後)

ここで閑散の気持ちはわかりますが、ここまでの閑散ですと動きようがなく、「動くとしても」明日で良いやという感じがして来ます。ノリが悪いから動きが緩慢になるんですよ。ですから、この地合においての動き方は非常に消極的になってしまい、先物業者のやり方次第という形になっていきます。

こういう動き方は良くはないのですが、「日銀の動き」これは今回大きいですし、FRBは利上げを見送るような流れですし、週末のトヨタの今期予想でこの先をどう読んでいるんのかが非常に難しいんですよ。普通だとすごく良いのはわかるんですが、貿易戦争の渦中でセンターの株式が何の影響もないのは、想像しにくいのが今の現状です。

従って、この地合から来る市場の動き方は、見るから備えるに変わりつつあり、これが仮に上に向かっても、乗っていないということになるし、下がったら過去の持ち物や利食いを我慢してた物がなくなるということです。本当はそこまで悪くなく決算も良いのですが、トランプさんの干渉から非常に難しくなってしまったということです。

4875メディシノバ、3845アイフリーク、6575ヒューマン

日銀は債券市場で指し値オペ

日銀は債券市場で指し値オペを行い、新発10年債の固定利回り0.10%としている。
<<back|<320321322323324325326327328329>|next>>
pagetop