April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

トランプがうざい【源太の講義】お昼

株式投資(お昼)

しかし、本当は繊細で計画的な人ですが、その計画的な動きが行われる前に、相手がやったら嫌だなってのはよく分かるって人です。周囲が仕方がないから妥協すればするだけ無茶な言い方してくるのは、うまいのかもしれないですが、良いことじゃないと思うんです。トルコの大統領とあまり変わりない発言だったりしているということは、このまま行けば本当に大きな大失政がある可能性があります。

ですが、基本的には中間選挙で彼が勝った方が株には良いと言われています。将来的な見方から本当にそれで良いのかは別として。昨日ラジオの相方なんてのは「どうでも良い」と話ししていましたよね。ですが、ここで大事なことは、基本的には中間選挙でどうなるかを想像し、その悪い懸念から先に影響が出た時に、自分がどの様な行動を取るかを決めておくのが「運用」であり「投資」です。

予言とは違う「備え」なんです。「どういう結果であれ関係ない」というよりも、「考えて行動する」癖が大事なんです。

4875メディシノバ、32845アイフリーク、9517イーレックス

車に25%の関税を課す

おかしいよね。
ロシア問題で危ないから何やってもいいと思っているのか?

トランプ米大統領
「欧州連合(EU)から来る全ての車に25%の関税を課す」

今年は暑かった

学校にも補正予算から取り付けるんですよね


7月のエアコン出荷台数、過去最高 記録的な猛暑でhttps://www.asahi.com/articles/ASL8Q31TVL8QULFA001.html

中国人民銀行は

中国人民銀行は、人民元の対ドル中心レートを引き上げた。8月2日以来の高水準。
中国人民銀行(中央銀行)は22日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.8271元にすると発表した。前日の基準値(6.8360元前後)からは0.0089元程度の元高・ドル安水準。
中国人民銀行は22日のリバースレポを見送った。

トランプ米大統領は

ブルームバーグによると、トランプ米大統領はメキシコのロペスオブラドール次期大統領について、「新たなリーダーに好意を持っている。われわれとは若干異なるが、素晴らしい大統領になるだろう」と語った。
「資本主義者とよりも、ロペスオブラドール氏との方がうまくやっている」とトランプ氏。メキシコには米国が必要なことを同氏は理解しているとも述べた。

トランプ2

ほんと、誰か止めて。

トランプ大統領
「中国は米国をしのぐ大国になる途上にもはやない」
「中国の活力と「才覚」に「非常に大きな敬意」を抱いている」

北米自由貿易協定(NAFTA)

メキシコ政府は、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉をめぐる米国とメキシコの閣僚級会合が当初の21日から22日に延期されたことを明らかにした。

米商務省は

これですわ、なぜあえてのネガティブ記事を投資の変わる
九時半ぐらいに連続で流すのかです。


米商務省は、カナダ、中国、ギリシャ、インド、韓国、トルコの6ヵ国が石油・ガス輸送管などに使われる大径溶接鋼管を米国に不当に安く輸出しているとして、ダンピング(不当廉売)を仮認定した。

米共和党のマコネル上院院内総務は、11月の米中間選挙にロシアの介入が認められた場合に強力な制裁を科すことを定める法案について、採決が9月中に行われることはないと述べた。

ブルームバーグによると、米バージニア州アレクサンドリアの連邦地裁陪審は21日、2016年の米大統領選でトランプ陣営の選対本部長を務めたポール・マナフォート被告に有罪評決を下した。大統領選へのロシアの介入疑惑を捜査するモラー特別検察官にとって、極めて大きな勝利となる。

同被告は税法違反を巡る5つの訴因、政府に財務書類の提出を怠ったことに伴う1つの訴因、銀行詐欺の2つの訴因で有罪が認定された。他の10の訴因については、陪審は評決に至らなかった。所得や海外の税口座について税務当局を欺き、それらの口座を申告せず、銀行から融資をだまし取った責任が問われた。

マナフォート被告への有罪評決は、トランプ大統領をこの日見舞った二重の打撃の一つ。トランプ氏の個人弁護士を長く務めていたマイケル・コーエン被告は21日、マンハッタンの連邦地裁で、脱税や虚偽の財務報告、違法な選挙献金を巡る8つの訴因について有罪を認めた。

今日のトランプさん

トランプ米大統領
「中国がさらに大きくなることを許容することは今のところない」
「貿易協議は時間がかかるが、非常に上手くいっている」

株式投資:参考銘柄(8月22日)

今日の参考銘柄です。

7477ムラキは薄い株式。ですが、シェルと近い企業で出光とは全く商いが無い企業。出光シェルが出向となった今、他のガソリンスタンドは重宝されている企業だけに進出は必須とか。先の場外クロスからくる値段も付き値とはかけ離れた高い位置だと言われていますし、企業が変わる雰囲気も出ています。

4875メディシノバが昨日のアルコール中毒患者への話やケンブリッジの協賛金とか考えたら、相当評価があってもいいはずです。ただ、事前に漏れていたのか一回利食いみたいな動きになっています。ですが、それが一巡したらここ最近のバイオの動き方から狙い目で軽くなると見ます。他にも材料ある企業ですし。

9752アイエックス・ナレッジは一昨日から調整中。全体が悪い時に頑張ったのもあるでしょうが、基本的には仕手筋がいないから。まあ、そうは言ってもこの決算とこの業容は見るところが多く、先の成長期待がありますよね。今一番必要なタイプです。コンサルからシステム設計ですから。

3699西尾は好決算というのに売られる株の典型です。災害狙いの買いは値動き期待だから、こういった動きには弱く、市場内は基本的に探りを入れるような買いを入れて来ません。しかし、災害や防災に絡む案件は多いし、一時的需給だからレンタルは伸びています。今を捨てた買いが必要かと。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさますようお願い致します。

こちらのブログもよろしくお願いします!
 源太会 for 初心者
<<back|<336337338339340341342343344345>|next>>
pagetop